FC2ブログ

LINEの株価を下げたポケモンGOが憎い

ポケモンGOが昨日日本で配信されました。
今日の一般紙各紙が報じています。
記事によると、ゲームを操作して永田町を歩くと、自民党本部付近では「自民党 永遠の与党」と表記されるそうです。
一方民進党本部付近ではビルの名前「MIYAKEZAKA BUILDING MURAL」しか表記されないと、民進党が恨み節だそうです。
この扱いに民進党・非公認のゆるキャラ(元民主くん)は、
「ちょっと、ちょっと、任天堂さん!民進党説明文は『未来の与党』でお願いしますね。」とツイッターで任天堂に呼びかけたそうです。
民進党が今後与党になる可能性は皆無です。
任天堂も嘘はつけないと言う事でしょう。
日本では民進党の恨み節が聞かれましたが、韓国でも恨み節が聞こえてきました。
今日の韓国紙・中央日報は、
ポケモンGOのためにLINEの株価が伸び悩んでいると、「憎い『ポケモンGO』」という記事を載せていました。
LINEの東京市場の株価、ニューヨーク市場の株価、共に下落していると書いています。
任天堂が大幅に株価を上げているのと対照的だそうです。
投資家の資金が任天堂に集中してLINEの株価が足踏みしてる。と記事は分析してます。
株価だけでなく、ソフトパワーでも韓国の自尊心を粉々にした「ポケモンGO」、彼らにとったらまさに「憎っくきゲームソフト」です。

昨日沖縄での反基地運動について、少し述べました。
そこで、先日産経新聞WEBに載った、公立高校の教員、教頭、校長を歴任した、もり・とらお氏のコラムを紹介します。沖縄での反日教育の実態を述べています。
反日修学旅行の担い手は、教職員組合に属する「組合教員」や自らも「自虐史観教育」を受けてきた教員たちでした。
まず旅行前に日本の戦争加害者について教える「平和教育」が行われます。
もり氏の赴任校では旅行前に「ひめゆり学徒隊」の生存者の方の講演が行われました。
「日本兵は沖縄県民を守りませんでした。自衛隊だって戦争になったら皆さんを守りませんよ。」一方的な発言ですが、これは序の口だそうです。
沖縄でのバスガイドの解説。
「基地周辺は騒音と米兵の犯罪に苦しんでいる。沖縄県民が犠牲になっている。」と反米・反基地発言を繰り返します。
もり氏はバスガイドに誰に教えてもらったのかと尋ねると、「バス会社が招いた、大学教授、郷土史家らから講義を受けた。」と答えたそうです。
その後訪れたガマ(日本兵と住民が一斉に逃げ込んだ避難豪)では、地元の女性ガイドが、
「日本兵は沖縄の住民が邪魔になり、民家に手榴弾を投げて殺した。」
「日本兵は中国各地で中国人を殺しまくり、女性を手当たり次第レイプした。」
いずれも歴史的に確認されていない話を、生徒たちに吹き込んでいきます。
まるで、中国や韓国がよく言う「南京事件、慰安婦強制連行、性奴隷」と同じです。
ガマの中に入るとガイドは懐中電灯を消すよう指示し、暗闇の中生徒たちに恐怖を植え付けます。
「ここで日本兵は死ぬ前に『お母さん』と声を上げた。」など、おどろおどろしく話し、恐怖のため数人の女生徒が泣き出します。
最後に「憲法9条があるからこれまで日本は平和だった。」と結論つけます。
続く沖縄平和祈念資料館ではさらに日本への残虐さと沖縄戦の凄惨を煽り「日本の戦争は侵略戦争」と印象つけます。
修学旅行とは名ばかりの「日教組」による生徒たちを洗脳する為のプロパガンダ教育です。
まじめな生徒ほど、こういった偏った案内人の説明を真に受けてしまうそうです。
もり氏は沖縄から戻ると、バス会社とガマのガイド団体に抗議文を送ったそうです。
バス会社からは「不適切なガイド」だったと認め改善するとの回答が来ましたが、ガマのガイド団体からは返答は来なかったそうです。
本土からやって来る修学旅行でこんな調子です。
地元沖縄の学校ではどんな教育が行われてるか想像するとぞっとします。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : ポケモンGO 慰安婦 韓国 LINE 任天堂

沖縄県民は先住民族でなく日本人。

昨日の朝刊各紙で、「与党が改選過半数をうかがう。」と横並びで報じていました。
一方民進党は伸び悩みと分析してます。
しかし共産党は改選前を超す勢いだとも述べてます。
安保関連法を廃案に」「憲法改正反対」を旗印に民進党・共産党の共闘は、民進党にとって凋落の始まりかもしれません。
共産党に飲み込まれる民進党と言ったところでしょうか。
民進党支持者にとって、党綱領に「日米安保破棄」「自衛隊の解体」を掲げる共産党に抵抗があると言う事でしょう。
昨夜のTBS番組収録で、共産党志位委員長が「憲法9条と自衛隊が両立するかと言えば、私は違憲だと思う。ただ、国民の合意がなければなくせない。」
これに対し、安保関連法を違憲だと共産党に攻撃されてる安倍総理は「憲法違反だがそれを認めて行くと言うのは、立憲主義に反することを平気でやっていこうと言う事だ。」
民進党・岡田氏は「時代の変化とともに憲法は議論されるべき、しかし安倍総理は立憲主義を理解していない。」
岡田氏は、憲法は議論するのはいいが、安倍総理の下ではやりたくないと言って、「憲法改正反対、自衛隊解体、天皇制廃止」を主張する共産党を手を結んだ訳です。
冒頭に述べた、民進党は改選前の議席を維持するのは難しい、さすがの民進党支持者の中にも疑問を持った人が民進党から離れているのかもしれません。
結局、共産党だけが最も議席を伸ばすかもしれません。
志位委員長の高笑いが聞こえてくるようです。

沖縄で23日に行われた「沖縄全戦没者追悼式」では、出席した安倍総理に対し「慰霊」とは関係ない罵声が飛び交いました。
「(元軍属による女性殺害事件に関し)お前がやったんだろう。」
「さっさと帰れ。」
沖縄県民の方言ではなく、標準語のヤジが飛び交います。
反基地運動もそうですが、活動家達は日米の分断、また沖縄と日本の分断も画策しています。
今日の産経新聞から、
沖縄の人々を先住民族とする国連勧告の撤回を求めている沖縄県豊見城市議の宜保安孝氏らは24日、外務省に「沖縄県民は、政府に先住民族と認める要求を行ったことは一度もなく、国連の勧告は誤りである。」との情報を外務省のホームページで発信することを求める要請書を手渡しました。
宜保氏はこの日、日本外国特派員協会で同様の主張を展開しました。
2008年の国連自由権規約委員の最終見解は、沖縄の人々を先住民族として「彼らの土地の権利を認めるべきだ。」と日本に勧告しました。
翁長県知事がよく言う「自己決定権」です。
米軍が使用してる土地は、沖縄先住民の物で、その権利は国ではなく沖縄先住民の権利だと言う事です。
まさに米軍の撤退、東アジアの安全保障、さらに日本と沖縄の分断を意味します。
宜保氏によると、この事を沖縄県民は知らされていないそうです。
県民が知らされないまま、沖縄は日本から分断されようとしています。
これらを工作する日本人、沖縄2大新聞、またその背後で支援する「赤い国」を我々は炙り出して、公表すべきです。
その為には当事者である、沖縄県民の方の力が必要です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 安倍総理 安保関連法 憲法改正

辞任した舛添氏が残した負の遺産


「どうか知事を続けさせてください。なんなら給与を返上します。」
と懇願していましたが、辞任が不可避となった手のひら返しで、会見インタビュー一切無視です。
舛添氏はこのまま、都民。国民に無言のまま退職金を受け取り都庁を去ってしまうのでしょうか。
舛添氏の本性を垣間見た思いです。
夕刊フジによると舛添氏が執着した韓国人学校の為の「都有地貸し出し問題」は、継続案件として次の都知事に委ねられるようです。
都知事選の大きな争点の一つです。
都有地貸し出し問題は、舛添氏が2014年7月に訪韓し、朴大統領と会談した際に依頼されました。
満面の笑みで握手した舛添氏は「全力で対応したい」と即答したのは記憶に新しいです。
ソウル新聞は
「舛添氏は、東京で韓国第二学校の敷地を提供したいと韓国政府に約束したが、契約など必要な手続きを終えない状態で辞任し、敷地確保が不透明になった」と報じました。
ソウル新聞によると、舛添氏が韓国側に提供したいと、自ら申し出があったと言ってます。
本当だったら由々しき事です。
自民党・古賀都議は
「舛添氏は、朴大統領と会った時竹島の不当占拠に言及しなかった。そんな都知事に『都市外交』を語る資格は無い。舛添氏が辞任しても、都有地の貸し出し計画が消滅した訳ではない。舛添氏の異常なまでの『韓国優遇政策」は次の都知事に改めてもらわないといけない。」と述べています。
舛添氏へどこかの国から資金が流れ、舛添氏がその国を優遇しようとしていた。まだ噂段階です。
しかし当局は動き出してると言う方もいます。
このまま噂として闇に紛れることなく、明らかにしてもらいたいものです。

今この記事を書いてる時、沖縄では元軍属による女性殺害事件への抗議、反基地を訴える「県民大会」が始まりました。
インターネットで生中継されています。
17日にも名護市で殺害された女性の追悼集会が行われました。
こちらは「県民大会」とは一線を画して政治的色彩を排除して行われました。
のぼりチラシ旗などは禁止されたようです。
参加した女性は「今回の集会は女性への追悼の場だったので参加しやすかった。」と述べてます。
一方今日行われた「県民大会」では日本中から参加した左派系の団体名ののぼり旗がひらめいています。
参加してる人たちは年寄りばかりで、まるで団塊の世代の同窓会かの様な印象です。
ステージ上には若者がいますが、彼らはSEALDsなどが動員した運動員の様です。
その学生と思しき女性の主張、
「今回の殺害事件、安倍総理、また本土の人たち、あなたたちも加害者だです。」と涙ながらに訴えました。
「県民大会」に寄せられたメッセージです。沖縄タイムスより。
坂本龍一
「沖縄だけに痛み、苦痛と侮辱を何十年も押し付けておくべきではない。もうたくさんだ。」
赤川次郎
「国民の命が、最も無惨な形で奪われても、通りいっぺんの抗議しかできない政権に、私たちは「安全」を預ける事は出来ない。」
春香クリスティーン
「被害者女性の恐怖、悲しみ、苦痛を思うと胸が締め付けられる、繰り返される悲劇の連鎖が断ち切られるように・・・。」
「県民大会」が行われて「米軍は沖縄から出ていけ。」と彼らが主張してるこの時でも、尖閣周辺では中国公船、軍艦が徘徊しています。
海保、海自、米軍が監視活動を行っています。
赤川氏とは違った意味で「私たちの安全」を考える機会にしなければと思いました。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 朴大統領 SEALDs 坂本龍一 赤川次郎 春香クリスティーン

日本人が発見した新元素113に射す影。

まず短く一題
日本政府が韓国WTOに提訴したと、今日各紙が報じています。
記事によると、日本製の空気圧バルブに韓国が課してる課税が、WTOの協定に違反してるとして、紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請したそうです。
日本製の空気圧バルブは精度が高く、半導体、自動車工場などの高度な製造ラインに使われますが、韓国製のバルブは食品工場などで使われており、日本製と韓国製は競争関係にないと、日本側は主張してるようです。
もともと4月に日韓で協議しましたが、解決に至らなかった為日本は提訴したそうです。
「もう韓国を甘やかさない」と言う日本の意思表示でしょう。
安倍政権になってようやく日本も自己主張できる国になったようです。

昨日報道された記事です。
理研科学研究所のチームがアジア人として初めて新元素を発見し、命名権を得たそうです。
日本人だけでなく、アジアとしても快挙です。
113番元素で名前は「ニホニウム」にしたそうです。
記事によると、
国際純正・応用科学連合は今後5か月間に渡って一般からの反対意見をを公募し、重大な反対意見が無ければ、アジアで初めて発見された元素として周期表に記載される。
「えっ!反対意見が無ければ・・・」
これは嫌な予感がします。
何かにつけて難癖をつけるかの国が、黙って見てるとは思えません。
そうです。皆さんのご想像通り韓国です。
日本人がノーベル賞を取っているのに、なぜ日本人より優れている韓国人が取れないのか、「ノーベル賞コンプレックス」を事あるごとに大騒ぎしている国です。
韓国メディアは、ネイチャーが韓国に対し「ノーベル賞は金では買えない。」と言ったと報じています。
そんな国が黙って見てるはずはないと思います。
日本の名誉は面白くない、何とかして引きずり下ろそうと画策すると思います。
韓国の子供たちが学ぶ教科書の周期表に日本名「ニホニウム」が記載されることになります。
韓国の教師が、
「アジア人として初めて日本が新たな元素を発見し、周期表に名を残しました。」
こう教えると思いますか?。
彼らの国民性として絶対ないと断言します。

今日の新聞各紙には昨日未明に起きた、中国軍艦の尖閣EEZ侵入を報じています。
産経新聞は尖閣を抱える石垣島の反応について書いていました。
沖縄では米軍関係者の事件が相次ぎ、米軍駐留に批判も出ていますが、石垣島の漁民の方は「米軍基地の撤去論に違和感がある。」との声が大勢を占めてるようです。
そりゃあそうです。毎日目の前に中国公船が現れ、ついに軍艦までやって来た訳です。普通の感覚なら恐怖を覚えると思います。
「いつか軍艦がやって来るのではないかと懸念していた。」と知念石垣市議は述べてます。
沖縄県漁業士会の比嘉会長は
「現実に危機が迫っているのに、米軍反対を唱える人の考えが理解できないし、違和感がある。国は米国と連携して毅然とした対応をして欲しい。」と訴えたそうです。
中山石垣市長も取材に、
「非常に強い危機感を持っている。」と語気を強めたそうです。
しかし沖縄のメディアは、この件を非常に小さく報じてます。
沖縄2紙は、わざと目立たないように報じてるのではと疑ってしまいます。
それに比べて、反米、反基地報道は大きく扱っていて、まるで中国の人民日報かと勘違いする程です。
この2紙(沖縄タイムス、琉球新報)は沖縄で90%以上のシュアを占めてます。
さらに問題なのは未だにコメントを出さない翁長沖縄県知事です。
翁長氏は、中国に金玉でも握られているのでしょうか?。
中国共産党・習近平に仕える「宦官(かんがん)」に成り下がったと言わざる負えません。
舛添東京都知事共々早急にリコールすべきです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 時事ネタ
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 WTO 113番元素 ニホニウム 舛添東京都知事 翁長沖縄県知事

中国の沖縄分断工作に踊らされる人々。

昨日は沖縄の反基地闘争で活動家が暴徒化してると述べました。
今日はその背後に蠢く中国について述べます。
沖縄紙・琉球新報が報じていた北京で行われた「第二回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」について、僕は以前このブログで触れたかもしれませんが、今日は産経新聞に石平氏がコラムを書いていたので、氏の分析を紹介します。
「日本の沖縄をテーマにした「国際会議」が、那覇でもなければ東京でもなく、中国の首都北京にて開催されたのはいかにも奇妙な事である。琉球新報によると、会議において『沖縄の自己決定権や米軍基地問題、独立などをめぐって意見を交わした。』という。これら日本の国防・主権にかかわる重大問題を中国で議論されたことは異常と言うしかない。」と石氏は憤慨してます。
琉球新報によると、「国際会議」といっても、出席者は中国メンバーと日本の沖縄関係者です。
日本側は、琉球新報と沖縄タイムスの各記者などや、「琉球独立」「全米軍基地撤去」を主張し続けている沖縄国際大学教授など、反米、反基地研究者などです。
中国の国益に沿った「国際会議」と言ったところです。
石氏は「中国の沖縄分断工作は今や堂々と展開されている。警戒せよ。」と主張してます。
現沖縄県知事である翁長氏は、中国から資金も含めて支援を受けていると言われてます。
近い将来沖縄が独立し琉球王国が生まれたら、翁長知事は「お前を初代琉球王にしてやる。」と中国側から約束されていると、まことしやかに噂されています。
翁長知事安倍総理には見せた事が無い笑顔で、何度も中国要人と握手しています。
あの笑顔の裏に密約があると思うと、ぞっとします。
またそう感じてる沖縄県民が大多数であるとも言われてます。そしてこの方々が声を上げられる環境つくりが必要です。
それは日本本土にいる僕たちの役割なのかもしれません。

昨年末の「日韓合意」を受けて、韓国で日本が拠出する10億円で作られる財団の設立準備委員会が立ち上げられ、会長に金誠信女子大学名誉教授が就任したと報じられました。
産経新聞に金氏の就任記者会見での発言が載っていました。
日本の10億円拠出について「日本が(慰安婦の動員を)国家犯罪だと認めたため」に支払うものだと述べたそうです。
また日本大使館前の少女像撤去は「日韓合意」には含まれないと述べています。
昨年末の「日韓合意」に僕は反対でした。
日本が国費から10億円払ったら、「慰安婦強制連行」「性奴隷」を世界に認めた事になってしまいます。
金氏の発言はくしくもそれを裏付ける事になってしまいました。
先日には米国の高校の教科書に慰安婦問題が記述される公算が大だと、報じられたばかりです。
また今日の産経新聞には、慰安婦に関する資料をユネスコ記憶遺産への登録を目指す民間団体「国際連帯委員会」が、5月31日付で資料の登録申請した事を発表したそうです。
韓国に事務局を置く同委員会は韓国、中国、日本、オランダ、フィリピン、台湾など8か国、14団体によって結成されているようです。
韓国政府は「日韓合意」の手前、この団体は民間団体と言いてるようですが、水面下で支援してる事は子供でも分かります。
日本政府関係者は「登録を全力で阻止する。」と強調したそうです。
何度も言いますが、日本が国費から10億円支払う。普通に考えたら韓国の言う通り、「慰安婦強制連行」「性奴隷」を認め謝罪したと捉えます。
今後も「日韓合意」の余波は世界に波及していくと思います。
日本政府は「全力で阻止する。」と言いますが、これから「もぐら叩き」の様に、各地でこの問題が顔を出してくるような気がします。
その時日本政府はどうやって「阻止」するのでしょう?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。



テーマ : 中国のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 日韓合意 韓国 慰安婦 中国 安倍総理 翁長知事 石平 琉球独立

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-