FC2ブログ

慰安婦像問題での金慶珠の発言

中々平日にブログを更新できないので、休日にまとめて更新します。
釜山の慰安婦像に関して、朝日新聞が社説で「日本は抑制的、冷静に対応すべき。」との趣旨を述べ、安倍さんの通貨スワップ協議中断など、韓国への制裁を批判しました。
元々朝日新聞は、慰安婦強制連行の虚偽を主張した吉田清治と言う詐話師の言葉を、盲目的に世界に報道し、特に韓国へはこの問題を積極的に焚きつけて現在の慰安婦像に繋がります。
その頃朝日新聞は「韓国への加害者である日本は誠意を持って謝罪すべきだ。」と日本批判を繰り広げました。
しかし先年朝日は、慰安婦強制連行などが虚偽だった事を自ら認めて記事を訂正しました。
慰安婦問題の火付け役だった朝日は云わばこの問題では首謀者です。
従来の朝日の主張「加害者は謝罪すべきだ。」との論理に従えば、慰安婦問題では日本政府、日本国民に謝罪すべきです。しかし彼らは今回の日本の対韓国措置に対して日本政府を批判しました。
本来朝日新聞は今回の安倍総理の韓国への対抗措置に関して、「この問題は我が社の虚偽報道が発端であり、日本国民、日本政府に謝罪します。」と述べるべきです。
それが「日本は冷静に対応すべきで、韓国を追い込んではいけない。」と自分達の事は棚に上げて日本政府を批判するとは・・・開いた口が塞がらないとはこの事です。

14日の番組・正義のミカタは「慰安婦像の問題」を取りあげていて、あの東海大学・金慶珠が講釈をたれていました。
「日韓合意違反はお互い様。」と堂々とフリップを出して、共演者からブーイングされていました。
彼女の主張を抜粋します。
1、日韓合意では韓国は慰安婦像を撤去・移転するとは約束していない。適切に努力すると明記されてるだけで、移転されなくても合意違反ではない。
2、去年稲田外務大臣が「韓国への10億円は像の移転が前提」と発言した事で韓国が硬化し、関連団体との協議が難しくなった。
3、去年安倍総理が「韓国に謝罪文を出すことは毛頭考えていない」との発言が韓国人を怒らせた。
金慶珠によれば、今回の釜山の慰安婦像設立は「日本側に原因がある。」と言う事です。
韓国政府は像を建てた市民団体と交渉していないではないか。つまり撤去・移転への努力をやっていない。これは合意違反だろうと僕は思わず叫んでしまいました。
また石平氏は金に対しこう叫びました。
「今の話では、日韓同意を守ってない韓国に、日韓合意を守った日本が怒られる、と言う事だ。こんなバカな話がどこにあるんだ。」
また高橋洋一氏はこう述べました。
「そもそもソウルの日本大使館前、釜山の日本総領事館前の慰安婦像はウイーン条約違反だから、日韓合意に関係なく撤去すればいい、それだけの話だ。」
その通りです。
金何とかが色々講釈をたれてますが、ウイーン条約に則り韓国は速やかに像を撤去すればいいだけです。
この後も金何とかはああでもない、こうでもないと日本に問題があると稚拙な意見を述べていました。
共演者も呆れていました。しかし韓国人金何とかは動じる事はありません。
まさに韓国人恐るべしです。

今日のテレビ番組「ワイドナショー」でもこの問題を取り上げてました。
松本人志氏は釜山の慰安婦像問題でこんな事を言っていました。
「10億円を返してもらって、韓国のあっちこっちに『すみません。すみません。」と謝罪して少女像を作りまくればいいやん。」
彼一流の韓国への皮肉の意味で言ったのだと思いますが、彼は本気で日本は韓国へ謝罪すべきだと思っているのか、彼の真意は分かりませんでした。
しかし冗談でも日本はこの問題で、韓国に謝罪すべきだと言うべきではないと思います。
慰安婦は戦時売春婦で高給取りだった事は、米国側の公文書でも明らかになっています。
また出演していた堀潤氏はこう述べました。
「メディアは、少女像を立てたのは市民団体と言っていますが、本当の所は政治団体です。日本人はその事も留意すべきです。」との趣旨の事を述べてます。
彼は反日活動家と一般の韓国人と区別すべきだと、日本の嫌韓派をけん制する意図で述べたのではと思います。
確かに市民団体と言われてるのは、北朝鮮系の政治団体です。しかしそれを否定するか肯定するかは韓国民の判断です。
日本人がその事をおもんぱかる必要はありません。
そこに介入したら韓国への内政干渉になってしまいます。
番組では日本政府の韓国への制裁措置に関しては、コメントはありませんでした。
こちらの番組は中途半端な内容で消化不良気味です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 正義のミカタ 金慶珠 ワイドナショー

日本総領事館前の慰安婦像への対抗措置。

釜山にある日本総領事館前に設置された慰安婦像について日本政府は、抗議ための日本大使・領事の召喚を発表しました。
日本の対韓国対抗措置はその他に、日韓通貨スワップ協議中断、日韓ハイレベル経済協議の延期、日本総領事職員による釜山関連行事への参加見合わせ、など。
これを受けて韓国ユン・ビョンセ外交部長官が長嶺大使を外務省に呼び出して抗議したと韓国紙が報じてます。
韓国の抗議は的外れで、本当に頭に来ます。
産経新聞・黒田勝弘氏によれば、ソウルの日本大使館前の慰安婦像は2車線程の道路を挟んだ筋向いの歩道に設置されてます。しかし今回の釜山にある日本総領事館前の慰安婦像は領事館が接している至近距離の歩道です。
ほとんど領事館に接して建てられてます。
設置した市民団体は、ウイーン条約違反どころか常軌を逸してます。気が狂ってるとしか思えません。
慰安婦像を若い少女に模して作ってるのは、「日本軍は10歳にも満たない多くの少女達を拉致し、性奴隷にして最後は虐殺した。その数20万人とも30万人とも言われてる。」と言う韓国の世界に向けての反日プロパガンダの為です。
産経新聞によれば対抗措置は訪米中の外務省の杉山事務次官がワシントンで韓国外務省の林第一次官に通告しました。
韓国側は「日本はそこまでやるの。」と驚いたようです。
この韓国側の反応からも分るように彼らは日本を完全に舐めきっています。
反日無罪、相手が日本だったら何をやっても許される、と言う事です。
昨日の報道ステーション
釜山にある日本総領事館前から慰安婦像の生中継でした。
設置した市民団体に対し敬語で報道しています。
ふざけ過ぎです。
お前ら韓国の報道機関かと思うほどの憤りを覚えました。
テレビ朝日・報道ステーションはこれを反安部政権へと誘導しようとする意図が明らかです。

日韓合意に関して僕は、このブログで合意当初から反対してきました。
日本大使館前の挺体協が設置した慰安婦像に関して「適切に解決されるよう努力する。」とされてます。
韓国側はこれを「努力義務であり撤去・移転出来なくても合意違反にはならない。」と解釈してます。しかし岸田外相は「移転・撤去されると解釈した。」と述べてます。
結局こんな合意では、日本が10億円を韓国にだまし取られて、像は移転も撤去もされないと僕だけでなく多くの人が指摘してきました。
安倍総理はまんまと韓国に騙されたと言う事が、今回の日本総領事館前に像が設置された事で明らかになってしまったと言う事です。
僕は安倍総理を評価してます。こんな事は言いたくありませんが、日韓合意に関しては「安倍総理は間抜けだな。」と言わざるを得ません。
今回の日本大使・領事の召喚措置からは安倍総理の怒りが感じられます。
「よくも俺をコケにしやがって。」と安倍総理の呟きが聞こえるようです。
そもそも法よりも国民感情・情緒が優先する韓国と条約・協定・合意などは結べません。
国家間で約束事を結ぶ場合、文化・宗教・歴史を乗り越えた客観的なルール・国際法の基で実行出来る国でなければ無理だと言う事です。
そう言う意味で言えば韓国とは約束事を結ぶのは無理だと言う事が世界に証明されました。

今回の対抗措置は「日韓通貨スワップ」協議の中断も発表されてます。
日韓通貨スワップを韓国メディアは「韓日両国にとってメリットがある。」としきりに論じてます。
ドル、ユーロに並び信用度が高い円を有する日本と犬や猫も見向きもしないウォンを有する韓国を考えた場合、日韓通貨スワップは韓国にとってはメリットがありますが、日本には何もメリットがありません。(実際はドルなど外貨を融通し会う協定)
韓国にとって世界で商売する場合、日本が「通貨スワップ」と言う信用保証を韓国に与えている事により韓国が世界で商売しやすくなるのは明らかです。
日本の信用を背景にサムスンなどは日本企業と競合する事になります。
何も感謝しない韓国、そればかりか「韓日通貨スワップは両国にとってメリットがある。」と韓国はうそぶいています。
何度も言いますが「日韓通貨スワップ」は協議の中断ではなく永久に破棄です。
非韓三原則、韓国に対しては「助けない、関わらない、教えない」(古田筑波大学教授)これにつきます。
最後に日本総領事館がある釜山広域市と姉妹都市である下関市の反応が聞こえてきません。
どうなってるのでしょうか?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 安倍総理 日韓通貨スワップ

韓国、釜山日本領事館前にも慰安婦像が建つ

今年も残す所あと一日です。
今年は年末になって、韓国の大統領が弾劾に追い込まれ、米国では来年早々にトランプ新政権が発足します。来年の米国がどこに向か不透明ではあります。
自由主義・民主主義国家の中で安定政権を維持してるのは安倍政権下の日本とドイツくらいでしょうか。
日本の安定政権の維持は世界から歓迎されてます。
今まで海外のメディアが日本の総理大臣を取り上げることはあまりありませんでしたし、知名度もいまいちでした。
しかし今年は安部さんの外交活動のお陰で海外でも、歴代の日本国総理大臣の中では断トツの知名度だと思われます。
しかし我が国のメディア特に朝日新聞・毎日新聞などはこの事実を報じようとしません。
彼らは相変わらず反日記事を垂れ流しています。そして沖縄反基地活動を側面から応援しています。
ここにきて彼ら反日メディアを牽制するように、公安が沖縄での反基地運動には中国からの工作があると表明しました。中国の工作があるのは周知の事実であり、現翁長沖縄県知事の県政は中国の傀儡に過ぎないと言われています。
中国が目指す「琉球王国独立」とその後の中国の琉球自治区誕生。
ここに来て日本政府もようやく対中韓情報戦の為に「領土・主権・歴史」をテーマとした民間シンクタンクに補助金を出す事を決めたと、今日の産経新聞が報じています。
遅きに逸した感はありますが、政府の決断を評価したいと思います。

前回のブログで日韓合意から一周年と述べました。
昨日は釜山にある日本領事館前の歩道に活動家たちが慰安婦像を設置しようとしましたが、道路を管轄する釜山市東区が像の設置は無許可と言う理由で強制撤去したと報じられました。
しかし今朝の産経新聞によれば、市が管轄する広場に設置する代案を活動家たちに提案したと報じています。
広場は領事館から100メートル以内でウイーン条約違反であり、ソウルの日本大使館前の慰安婦像ともども国際的な非礼だと産経が報じています。
それどころか昼の速報で、釜山市東区は日本領事館前の道路に像を設置することを許可したと報じられました。
当初像を撤去した同区に対して抗議のメールや電話が殺到したため像の設置を決めたそうです。
韓国お得意の対日本だったら法に違反しても、韓国民の感情・情緒を優先すると言う判断です。
まあ想像通りですが。
現在米政権内でも「韓国疲れ」が公然と言われだしてるようです。
韓国の新大統領・親北朝鮮派が就任すればTHAAD配備は撤回される恐れがあります。
トランプ新大統領がどう判断するのか見ものです。
日韓合意で「不可逆的解決、慰安婦問題は蒸し返さない、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去」を謳ったにも関わらず、ソウルの大使館前の像はそのまま、それだけではなく釜山の日本領事館前にも慰安婦像が設置され、毎週それぞれ反日集会が行われるようです。
明日31日の夜に総領事館前で反日団体が像の除幕式を行う予定だと、速報は伝えています。
あの日韓合意が茶番劇だった事が証明されました。

最後に韓国紙(朝鮮日報だったかな)の言葉でブログを結びたいと思います。
「日本大使館前の少女像撤去は不可能だ。日本大使館を撤去、移動した方が早い。」
あきれて物が言えない。
盗人猛々しいとはこの事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 安倍総理 反日 翁長沖縄県知事

蓮舫は衆議院に鞍替えし総理を目指す。追記あり

今日の朝5時30分のTBS「あさチャン!サタデー」は、沖縄の北部訓練場でのヘリパット移設工事の警備に当たる大阪府警の機動隊員が工事反対派に「土人」と発言した問題を取り上げ、発言した若い機動隊員、また彼を擁護したとして松井大阪知事を糾弾していました。
出演していたパックン(パトリック・ハーラン)、優木まおみ、共々「沖縄の人々に対する差別」と結論付けています。
一気に目が覚めました。TBSに対する怒りの為です。
番組では、基地反対派の活動家が「土人」発言した機動隊員に対し、散々罵詈雑言や暴言、また身体を小突いたりして挑発した事については一切触れませんでした。
TBSは、松井知事の「相手(活動家)もむちゃくちゃ言ってる。混乱を引き起こしてるのはどっちだ。」との発言も当然スルーしてます。
活動家を「市民」と呼び続けるメディアは、活動家が機動隊員や防衛局員への暴行し怪我をさせ、そして逮捕された韓国籍の活動家については一切報道しません。
メディアがこういった姿勢だから、極左暴力活動家たちは益々活動をエスカレートさせています。
危害が一般人へも及んだら、「基地反対なら何をやっても許される。」と報道するTBSや朝日新聞、沖縄2紙などに責任があると言う事です。
早急に日本メディアの歪んだ報道姿勢を糾弾すべき時です。

民進党、村田蓮舫氏が15日に「日本国籍の選択宣言をした。」と報道陣の前で明らかにしました。
今更何を言ってるんだと思うのは僕だけではないでしょう。
さんざん「自分は19歳の時から日本人だ。台湾籍は既に離脱してる。」と言い放っていながら、今更何を言ってるんだ。国民を馬鹿にするな。そういう事です。
更に蓮舫氏は「法務省から国籍法違反には当たらない。との考えを文書で頂いている。」と弁明してます。
これに対してインターネット言論フォーム「アゴラ」編集部は蓮舫氏に公開質問状を送付したそうです。
1国籍選択後の戸籍謄本開示。2台湾側に提出した台湾旅券(パスポート)に関する書類。3台湾側から受っとったと言っていた国籍喪失証明書。4法務省から「国籍法違反に当たらない」と言われた文書の開示。
一連の蓮舫氏の言動に対し金田勝年法相は「事実上の国籍法違反」との認識を示しました。
アゴラも指摘してるように、蓮舫氏が議員になってからも台湾のパスポートを使用していたら・・・。大変なことになると思います。
崖っぷち、八方塞がりと思われる蓮舫氏ですが、さすが華人・蓮舫です。こんな事ではめげません。
今日の産経新聞は、蓮舫氏が次期衆議選で参議院から鞍替え出馬するようだと報じています。民進党内では選挙区か比例代表かが議論されてるようです。
衆議院に鞍替えすると言うことは日本国総理大臣を目指すと言う事でしょう。
華人・蓮舫まさに恐るべし。

20日の産経新聞・阿比留瑠比氏のコラムで彼は韓国・ソウル大学の李栄薫教授のインターネット講義について紹介していました。
テーマは「慰安婦の女性たち」で従来の日本側の研究結果を裏付ける講義です。
抜粋します。
韓国軍にも慰安婦制度があった。米軍の為の韓国慰安婦は1990年代まで存在していた。
韓国の伝統的な特権階級「両斑」と奴婢の関係や、19世紀まで親が娘を売ることは普通だった。そのため日本統治時代の新聞にたびたび親に売られそうになった娘が警察に駆け込んで来た事が取り上げられている。
日本軍相手の慰安婦も当時の公娼制度の下で、親に前貸しする形で行われていた。
李教授によれば「日本軍が道ばたで少女を襲ってトラックに積んで行ったと言う、奴隷狩りのようなことは事実ではない。」と述べてります。
さらに「こんな話をでっち上げて作ったのは日本人だ。」と続けています。
朝鮮半島で少女を奴隷狩りのようにさらったと虚偽証言した吉田清治、また現在でも「慰安婦奴隷説・セックス・スレイブ」を世界に拡散させた吉見義明・中央大学教授らを「本は根拠が不十分だ。」とあっさり退けています。
李教授は「日本軍慰安所管理人の日記」などを引用して次のよう事実も紹介してます。
乱暴を働いた日本兵を殺害した慰安婦は、彼女の証言が採用され正当防衛として無罪になった。
また慰安婦の数についても、韓国側が20万人や30万人と主張してることについて「多くても5千人」と結論付けてます。
また話がころころ変わる元慰安婦については「資料として扱のは大いに慎重にならないといけない。」と韓国側をいさめています。
李教授の講義について阿比留氏は
「(日韓合意以後の)韓国社会の変化の兆しを歓迎したい。」と結んでます。
しかし僕は歓迎するのは早計だと思っています。
僕が知る限り、聯合ニュースなどの韓国メディアは、この講義について論評していないと思います。
韓国の学会が冷静に論評するのは不可能だと思います。
反日が国是の韓国メディアは、李教授を「日本かぶれの変人の妄言」として無視すると言う事です。
韓国の反日はそんなに甘くない。
僕はそう思います。

追記
22日中国上海市の上海師範大学で、「慰安婦」を象徴するという中国人と韓国人の二人の少女像を模した像の除幕式が行われました。
韓国政府は「市民団体が自主的に行ってることで政府は介入出来ない。」と黙認状態です。
韓国は中国も巻き込んで「日本軍による慰安婦・性奴隷」を世界に拡散しようとしてます。
日韓合意に則り日本は10億円を韓国側に支払いました。しかし日本大使館前の「少女像」は撤去、移転されずそのままです。さらに安倍総理に「総理大臣の名前で元慰安婦たちに謝罪の手紙を送れ。」と要求し始めました。
韓国人は私たち日本人とは全く違う、エイリアンとして接すべきです。
「日韓合意後の韓国社会の変化の兆し」と安易に考えないほうがいいと思います。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 蓮舫 吉田清治 吉見義明

慰安婦問題・植村隆のインタビュー記事

先日の韓国紙・ハンギョレ(新聞)に植村隆のインタビュー記事が載っていました。
植村隆についてはこのブログで何度も伝えてきました。
朝日新聞記者でソウル特派員、韓国人女性と結婚して義母は韓国で反日団体の代表をやっていました。
植村隆は元慰安婦金学順を初めて朝日新聞で報道しました。
この時、女子挺身隊と慰安婦を混同して報じました。
女子挺身隊は、工場に動員された女学生たちを指す言葉です。
当時は日本人であった朝鮮人女学生も含まれます。
ただ慰安婦とは全く違います。
しかし植村らは、これを混同することで、14才にも満たない朝鮮人少女、20万人も挺身隊の名目で強制連行して慰安婦にしたと言う、ねつ造の歴史が生まれてしまうきっかけになりました。
日本大使館前に少女像を立て、毎週反日デモを行っている韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)の名称は、この「ねつ造」記事に由来します。
彼らは未だに、日本は挺身隊の名目で騙して慰安婦に仕立て上げたと主張しています。
植村隆の義母は韓国内で元慰安婦を集めて、日本から賠償金をとれるから裁判を起こす。そのための裁判費用を元慰安婦たちから集めて、のちにそれが詐欺として訴えられることになります。
義母は、元慰安婦・金学順を娘婿に紹介して、このねつ造記事を書かせたと思われても仕方ないと思います。
朝日新聞が慰安婦強制連行や挺身隊と混同して報じたことを訂正するのに合わせるかのように、植村隆朝日新聞を退社します。
退社後彼は日本国内の大学に努めますが、保護者などの抗議で辞めることになり、現在韓国の大学で韓国人の学生相手に教鞭をとっています。
朝日新聞で反日記事を書き、退社後は韓国の大学で反日教育をするのは既定路線のようです。
インタビューで彼はこんな事を言っています。
「日韓合意は河野談話より後退した合意だ。ドイツの首相は、ホロコーストについて謝罪を重ねています。日本政府は河野談話を継承し、韓国に謝罪を続けるとともに、日本人の心の中に少女像が根付くよう努めなければいけません。」
少女像の撤去を日本が要求してはいけないと述べています。

日本国内では、慰安婦を挺身隊の名目で強制的に集めたとする記事は、誤報だったことが明らかになっています。
また植村隆が紹介した元慰安婦・金学順は後の記者会見で、「子供の時義父にキーセンに売られ、その後キーセンの経営者から慰安婦の経営者に売られた。」と答えています。
義父またキーセンや慰安婦の経営者らは朝鮮人です。
植村隆の記事が「ねつ造だ。」と言われるゆえんです。
韓国紙・ハンギョレは植村隆をこう紹介しています。要約します。
「彼は朝日新聞時代故金学順さんの『慰安婦被害者事実』に関する記事を書いた。韓国国内の慰安婦被害者に光を当てた最初の報道だった。」そう彼を褒め称えています。
金学順が、義父にキーセンに売られたなどの証言については、ハンギョレ・植村隆ともども触れていません。
都合の悪いことは無かったことにしてしまう韓国そのものの記事です。
植村隆は「慰安婦ねつ造記事」で日本に居場所を失いましたが、韓国ではその記事が真実として生きています。
彼は現在韓国の大学で韓国人の学生たちにこう講義してるそうです。
「慰安婦の証言を紹介した記事を書いたことが原因で、右翼勢力からの無差別攻撃を受けている。」
そして韓国に来た理由を「和解に向けた両国の学生たちの窓口になりたい。」との言葉で記事を結んでいます。
彼の記事のお陰で、日本の学生が被った不名誉をどう思っているのだろう。
彼から「ねつ造記事」の謝罪の言葉はありません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 植村隆 挺隊協 金学順

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-