FC2ブログ

韓国青年「ここは理性的に対応できない野蛮な国」

韓国セリヌ党の大物議員の18歳になる息子がフェイスブックで呟いた事が、沈没した客船の家族を侮辱したとして、袋叩きにあってるようです。
朴大統領が現地を訪れた時家族が怒りを抑えきれず、不満をぶつけた事を取り上げ
「似たような事件が起きても理性的な対応をする国もあるが、我が国は情緒自体が未開(野蛮)だ。」
「国民が未開だから国家も未開だ。」
これが問題になり、父親は謝罪に追われてます。
しかし彼のこの分析は間違っているでしょうか?
私は正しいと思います。
韓国メディアも今回の事故を受け、自虐的に韓国は近代国家では無かった。と報じています。

今日の文化放送に明治大学の金恵京教授が出ていました。
韓国が中国に接近してると言われるが、これは韓国のバランス外交であり反日では無いそうです。
しかし安重根の記念館を中国に立て、習近平とそのことについて笑顔でコメントまで出しているではありませんか。
これは中国と反日で共闘することを意味してます。
また彼女は日米韓は民主主義など価値観を共有する国である。関係強化が望まれると、言ってます。
しかし日韓より中韓の方が、靖国、歴史認識など、反日では価値観を共有してます。
韓国の民主主義は形だけです。先の議員の息子が指摘するように、国民感情、情緒が何よりも優先します。
明治大学で教鞭とる彼女より、セリヌ党の議員の息子の方が冷静に韓国を分析してます。
中国の司法は共産党の意向が反映します。
北朝鮮の司法は将軍様の意向が反映します。
韓国の司法は国民感情や情緒が反映します。
この3カ国は司法の独立性が約束されていない。
議員の息子の言葉ではないが、未開(野蛮)な国と言えます。

オバマが今晩やってきます。
何しに来るのでしょう?
日本は国賓待遇で迎えるのにミシェル夫人は同行しません。
子供の学校を優先するそうです。
天皇陛下のお客様として迎えるのに、外交的非礼だと思います。
日本も馬鹿にされたものです.
TPPの大筋合意は難しいでしょう。まあ日米同盟の強化、尖閣問題で中国への牽制、こんなところの共同声明でしょう。
ミシェル夫人は子供と、先日中国を訪問し中国側が少数民族の人権を守っているとの、プロパガンダに協力していました。
中国が用意したチベット料理店で、中国が用意したチベット系住民と対話し、チベット料理を食べたようです。
笑顔で写真に収まってます。
チベットでは今でも中国政府に抗議し、焼身自殺が起こっています。
随分前ですが、ユーチューブでの映像がいまだに目に浮かびます。
チベット自治区の国境付近で、雪山を欧米の登山家がカメラを回していました。
幼い子供から青年までのチベット僧侶が一列で雪山を越えようとして歩いています。
チベットを抜け出し、ダライラマがいるチベット亡命政府に向かっているようです。
突然銃声が聞こえます。中国国境警備兵が発砲しました。
幼い僧侶を中に入れ先頭と最後は年上の僧侶が歩いていましたが、先頭の子が倒れました。
雪山です。助けることは出来ずそのままに、年上と思しき子が先頭に立ちまた歩き始めました。
また銃声で先頭の子が倒れます。
カメラマンは泣きながら、叫んでいます。
「あいつら、動物の様に狩りをしている。!」

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

呆韓論 (産経セレクト S 1)呆韓論 (産経セレクト S 1)
(2013/12/05)
室谷克実

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 反日 セリヌ党 朴大統領 文化放送 金恵京 オバマ ミシェル夫人 チベット

コメント

非公開コメント

普通に強姦する国韓国ですからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-