FC2ブログ

日本人の遺骨収集帰還事業。

昨日のニッポン放送ザ・ボイス
青山繁晴さんが、北朝鮮からの日本人の遺骨返還と、拉致被害者の奪還について熱く述べられていました。

戦後まだ多くの御遺骨の日本への帰還がなされていません。
外国の地で風雨の中、日本への帰還を訴えている英霊の皆さんの声が聞こえるようです。
安倍総理が訴えてきた事に、北朝鮮による拉致被害者の奪還と、海外に眠るご遺骨を日本にお迎えすることがあります。
硫黄島遺骨収集作業を視察した時、安倍さんは飛行機から滑走路に降りる時、最初の一歩は靴を脱いで滑走路に降り立ちました。そして滑走路にひざまずき、こうべうを垂れました。(メディアはあまりこの事を取り上げませんでしたが)
この滑走路の下に眠る英霊にお詫びしたんだと思います。
硫黄島にはまだ1万柱以上の御遺骨が眠ってると言われています。
また多くの御遺骨が滑走路の下に眠っています。毎日飛行機や人々の靴が御遺骨を踏み続けてきたのです。
戦後アメリカは日本兵の遺体を穴に埋め、その上にアスファルトを引きつめ滑走路を造ったのです。
島が日本に返還されてからも、日本はその滑走路を使い続けてきました。
歴代の政権はこの事実を知りながら、何もしなかったのです。
安倍さんはこの滑走路を剥がし、御遺骨を収集し日本へお迎えしたいと訴えてきました。
ようやく安倍政権になり予算を付け、この事業が動き出しました。

また北朝鮮に残る日本人の遺骨収集について、昨日青山さんが述べていました。
日朝赤十字会談で遺骨の収集について協議が行われていると報じられています。しかし裏では金の交渉も行われてると言われていましたが、青山さんが具体的な金額をおっしゃったので、ビックリしました。
私はこの金額は知りませんでした。
中国大陸で日本が敗戦し武装解除すると、突然ソ連兵が多くの日本人を拉致しました。その中には非戦闘員の開拓員も含まれ女性や子供たちすべてシベリヤに送られました。このソ連の行為は北方領土でも同じです。
特に女性はソ連兵から暴行の限りうを受け精神、肉体ともに異常をきたした人も多かったようです。
そして衰弱した日本人は今度北朝鮮に売り飛ばされます。
もともと衰弱していた人々は北朝鮮で相次いで亡くなっていきました。
現在北朝鮮には21,600柱の方々が眠っていると言われています。
青山さんによると、朝鮮戦争で亡くなったアメリカ兵の遺骨を北朝鮮から引き取る時、アメリカは一人当たり2万ドル北朝鮮に払ったそうです。
現在日朝の赤十字会談で遺骨返還の協議について報道されてますが、この金の問題は報じられてません。
北朝鮮の赤十字はゴロツキです。
安倍政権は現金で(ドルor円)で払うことで調整してるようです。
基準になる金額はアメリカが払った2万ドル前後のようです。
納得いきませんが、あの不毛な地、朝鮮半島から御遺骨を少しでも早く日本にお迎えしなければなりません。
また拉致被害者の帰国も並行して日朝非公式協議で行われています。
北が日本との協議に積極的になってきたのは、やはり金だったと言う事です。

この記事を読まれている方々の中には、安倍さんが嫌いと言う人もいると思います。しかしこの遺骨収集帰還事業は支持して頂けないでしょうか?

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

ぼくらの祖国ぼくらの祖国
(2011/12/28)
青山 繁晴

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。


テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 遺骨収集 遺骨収集帰還事業 安倍総理 青山繁晴 英霊 硫黄島 北朝鮮 日朝赤十字会談 日朝非公式協議

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-