FC2ブログ

中国が対日戦争を示唆する。

小保方晴子さんの会見を見て
会見は当初から涙目で始まりました。
私はSTAP細胞の作成に成功したと報道された時、快挙だと思いました。
しかしその後、改ざん、捏造、また早大の博士論文がコピぺだと報道され、毎日犯罪者のように報道されました。
小保方さんが、悪意があって改ざんしたとは思いたくないですが、この混乱の原因は小保方さんに有るのは明らかです。
今日の会見で、200回ほど実験に成功したと言ってました。
個人的にはSTAP細胞の存在を信じたいものです。
会見の質問で、全体的な印象は、男性より女性の方が鋭く切り込んでいたように思います。
男性は女性の涙には弱いのでしょうか。
最後の方で、朝日新聞の記者が問いかけました。
「難病の方々は当初希望を持ったと思うが、こういった結果になり、難病の方々に何か言いたいことはないか?」
何か朝日新聞の記者のいやらしさを感じたのは私だけでしょうか。


かなり前の話しですが、中国の要人がアメリカで政府関係者と懇談した時です。
「米国と中国が戦争した場合、アメリカは中国に勝てません。なぜならアメリカは戦死者が1,000人、5,000人、10,000人と増えていったら、世論の圧力で戦争を続けられないでしょう。中国は13億人以上います。たとえ1億や2億人死んでも大したことはありません。中国は戦い続けます。」
このように笑いながら言ったそうです。
アメリカの政府関係者は凍りついたみたいです。

中国を訪問してるヘーゲル米国防長官が常中国国防相と会談したと各紙が報じてます。
常中国国防相は対日戦争も辞さないと強硬発言をしました。
ヘーゲル氏が日本の尖閣の防衛について、アメリカは積極的に関与するとの発言に対して牽制したのでしょう。
ヘーゲル氏は尖閣だけでなく、フィリピンをも支持すると中国側に明確に発言しました。
こういったアメリカに対し、中国は領土を守るためには武力行使の準備は出来ていると威嚇しました。
このブログで何度も書きましたが、中国はクリミヤ、シリアのアメリカの対応を見て、無人島である尖閣にはアメリカは軍事介入しないと思っていると思います。
またヘーゲル氏の尖閣防衛の発言は、日本へのTPP圧力かもしれません。TPPでアメリカに妥協しろと言う事かも?

ウクライナの東部で「ドネツク人民共和国」「ハリコフ人民共和国」など人民共和国を宣言する動きが相次いでいます。
裏ではロシアの関与が有るのは明らかです。
ケリー国務長官はロシア外相と電話会談し、重大な懸念があると忠告しました。
しかしプーチンンは今オバマ政権が軍事介入しないのを見透かしてます。
このままいくと、クリミヤだけでなく、ウクライナは東西で分裂するでしょう。

今日、朝日新聞でさえアメリカの軍事力が落ちていく中、相対的に中国の軍事力は増大してると書いてます。
もはやアメリカ一国では中国に対峙出来ないかのような表現です。
だったら日本の安全保障を考えた場合、憲法改正、集団的自衛権容認を感情論だけで否定しないで、こういった世界情勢を冷静に分析すれば「戦争への道だ」とばかり言えないのではないでしょうか。
集団的自衛権を容認し日米同盟を強化する。それだけではダメです。
何より国土は自分達で守るとの気概を持つことです。
海外では当たり前の事です。

クリックしていただくとランキングに参加できます。ランキング画面に移動します。クリックしていただいた方感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

中国怪異譚 聊斎志異〈1〉 (平凡社ライブラリー)中国怪異譚 聊斎志異〈1〉 (平凡社ライブラリー)
(2009/09)
蒲 松齢

商品詳細を見る
短編集です。眠れない夜に不思議な世界に触れてみてはいかがでしょう。

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 中国 朝日新聞 対日戦争 STAP ヘーゲル 尖閣 ウクライナ クリミヤ 集団的自衛権

コメント

非公開コメント

大量移民受け入れの陰に中国政府が。

アンカー 青山さん 
大量移民受け入れの陰に中国政府が。
内閣府が中国の影響を受けていることがよく分かります。内閣府や法務省は完全に中国に乗っ取られてしまったのでしょうか。
政府の、毎年20万人の移民受け入れ政策が実際に始まったなら。。。そのほとんどが中国人だそうです。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51923866.html
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-