FC2ブログ

河野洋平は石原元官房副長官の爪の垢でも飲め。

昨日のサッカーACL
広島FCソウルの試合
後半に2度のPKをFCソウルに与え、1点を失いました。
結果2-2のドローです。
ネットでも炎上状態ですが、ふざけたジャッジです。
2度とも自分で倒れてるだろう。(シュミレーションじゃないか)
審判に金でも渡したのかもしれないと、思われても仕方ないジャッジです。
負けたわけではないが、韓国との試合は後味が悪い。
政治だけでなく、スポーツでもこんな国とは関わりたくなくなります。
試合後FCソウルの監督は終了間際のPKについて
「映像で確認したが、明確なPKだ」
広島の森監督が猛烈に抗議したことについて
「サッカーで起こったことを後で、あれこれあげつらう事は正しい事ではない」
自分達の事を棚に上げてよく言うなと、呆れてしまいます。
スポーツのジャッジに対する抗議は韓国のお家芸です。
厚顔無恥とはこのことでしょう。
メディアも同じです。
韓国メディアは朝鮮半島の統一の為の資金は日本も出すべきだと主張し始めてます。
今の所、統一の為の費用400億ドルのうち100億ドルを日本に負担させようと言ってます。
そのうち半額を負担させよう。いや半島が分断したのは日本の責任だから全額負担させよう。
事実を改ざん捏造して、さらに主張がエスカレートするのは、歴史認識、慰安婦を見れば明らかです。
早いとこ、こんな国とは手を切るべきです。

今日の産経新聞河野談話の発表前に、すでに談話のシナリオが外務省アジア局により、作成されていた事を報じてます。
このシナリオに沿って元慰安婦の聞き取り調査を行い、河野談話を作成しさらに韓国とすり合わせをして発表されました。
事実確認のための聞き取り調査は、単なるパフォーマンスだった事が裏付けされました。
この韓国とのすり合わせで軍の関与が強調され、日本政府が公式に「強制連行」を認めたと、内外に誤って広報されました。
これが意味する事は「従軍慰安婦」の真実はどうでも良かったのです。
韓国慰安婦の強制を認めたら、この問題について二度と問題化させないとの、韓国の甘言を信じて河野談話発表を急いだのです。
しかし宮沢内閣が韓国の為に「強制」を認めたことで、韓国はこの問題を蒸し返し、国内外に広報し、世界中で慰安婦像を建てようとしています。
国会で、石原元官房副長官が慰安婦の強制性の証拠を探そうと、アメリカの図書館まで行って調べたが証拠は出てこなかった。
しかし韓国の事を思って河野談話を発表しました。
結局韓国に騙されてしまい。残念だと石原氏は述懐してます。

河野洋平事務所は産経新聞の取材申し込みに対し
「国内外で色々な評価、意見が出ているなかで、政治、外交問題化させるべきでない、との考えからお断りします。」
政治、外交問題化させた張本人はお前だろう。
河野洋平は石原元官房副長官の爪の垢でも飲んで、国会招致に応じるべきだ。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

呆韓論 (産経セレクト S 1)呆韓論 (産経セレクト S 1)
(2013/12/05)
室谷克実

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
音楽CDの自主制作をサポートします。

関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

tag : 韓国 慰安婦 河野談話 河野洋平 産経新聞 宮沢内閣 サッカーACL 広島 FCソウル

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-