岸井成格を追悼するサンデーモーニング

岸井成格が死んだ。
まずは「ご冥福をお祈りします」と言いっておきます。
日本人としての美徳は失いたくないから。
しかし彼はジャーナリズムの世界で生きてきて、国民に私見を発信してきました。
彼の言動はこれからも生き続けて行く。
岸井に関しては僕は何度もこのブログで批判して来ました。
これからも批判するだろう。
今日のサンデーモーニングでは岸井を忍ぶと言う事で遺影を掲げて放送していた。
ただその前にひとつ。
スポーツコーナー張本氏の発言。
日本大学のアメフト選手のラフプレーについて
「(日本大学の監督の発言について)何十回も見たけどこの国、大和民族のやる事ではない。正義とか義理とかを重んじる民族。選手をけしかけた親分が逃げ回ってどうするんですか・・・特攻隊を行かせた上司(上官)はほとんど切腹してるんですよ。責任とって・・・。」
関口宏は特攻、切腹の下りで「そうなんですか?」と面白くないような顔をして返答。
割とまともなことを言った張本氏が意外でしたので、ちょっと触れてみました。
話は戻って岸井に関して
番組の反日コーナー「風をよむ」から
女性アナウンサーが涙声で岸井のこれまでの言動を紹介していた。
特定秘密保護法について岸井の「絶対許せない。こんな悪法は」発言を紹介。
安全保障関連法・共謀罪についても番組は「岸井さんは危惧を持っていた。」と述べる。
しかしこれらの法案は日本の国益や日米同盟深化に寄与しました。
さらに岸井の講演での発言を紹介
「真実を追い求める。」
今のこのSNSの時代、岸井やサンデーモーニングが真実を追い求めているとは誰も思っていない。
「百人いたら百人の考え方があってもいい。」と番組の出演者は述べてましたが、なぜか出演者は同じ思想を持った連中ばかり。
左派的思想以外は出演できない現実がそこにある。
視聴者はすべてお見通しです。
最後に僕からの追悼の言葉です。
岸井成格の忘れられない、許せない発言。
「彼らはあくまでも一時帰国。北朝鮮と約束した。約束通り北朝鮮に帰すべきだ。」
蓮池さんら拉致被害者が日本に帰ってきた時の彼の発言です。
まさに北朝鮮エージェントの面目躍如といったところか?

今週のインターネットテレビの「虎の門ニュース」が興味深かった。
出演者である有本香氏の蓮舫への20年前のインタビュー記事が再度注目を集めています。
「今、日本人でいるのは、それが都合がいいからです。日本のパスポートはあくまでも外国に行きやすと言うだけの物。それ以上の意味は無い。いずれ台湾籍に戻そうと思います。」
その蓮舫は国会で「あなたの記憶は自在に無くなったり、思い出したりするものなのですか?」と柳瀬首相秘書官を追及した。
これに対しネット上では、二重国籍問題での曖昧発言を取り上げられ「ブーメラン芸」と揶揄され炎上状態のようです。
国籍問題で「知らなかた。記憶が曖昧」と逃げ回った人物から追及された柳瀬氏はむっとした表情を見せていました。
そんな蓮舫ですが、国会ズル休み中に台湾で優雅な食事風景をSNSにUPしているのが分かりました。
UPしたのは中国のSNS「微博」です。
日本人には知られたくなかったようです。
この「日本のパスポートは役に立つから日本国籍を取得した。」との発言は蓮舫だけではない。
朝鮮系中国人だった張景子もテレビでこう言い放った事が記憶に新しい。
こう言う話を聞くたびに、日本国籍の修得審査をどうにかしなければと思う。
反日分子に日本国籍を与えて反日活動される。
どう考えてもおかしいだろう。

同じ虎の門ニュースから。
出演した羽生田光一内閣官房副長官の発言。
在日朝鮮人に向けて「この国で生活する意思があれば、『拉致問題の解決なくして、日本人と融和できない』と肌で感じてる。声を上げてもらいたい。」と呼びかけました。
朝鮮総連に対しても拉致問題解決に向けて「声を上げてほしい。」と述べました。
朝鮮学校への補助金については、自治体の問題だがと前置きしてから「日本国民の税金を出した学校で反日教育が行われている。補助金の見直しの動きがあるのは否定できない。」
また一部の自民党のOBには「朝鮮総連のエージェントみたいな発言をしてる人もいる。いい意味でも、悪い意味でも(北朝鮮と)パイプをお持ちだ。」と皮肉を述べました。
最後に有本香氏の「北朝鮮を利する国会議員はいるのか?」との問いには「間違いなくいる。」と言い切りました。
先日の産経新聞で阿比留瑠比氏がこんな事を書いていました。
「北朝鮮に融和姿勢で知られる山崎拓・元自民党副総裁が15日、都内の講演で、北朝鮮問題について次のように語った。『日本が拉致問題にこだわれば、日米間で足並みがそろわない事があり売る。』山崎氏は11年前にも拉致問題で進展が見られなければエネルギー支援は行わないとする政府姿勢を批判した。」
羽生田議員の「北朝鮮のエージェントみたいな自民党OB」の一人はこの山崎拓でしょう。
そして「北朝鮮を利する国会議員」とは大体想像できますが、その数相当数に上ると思われます。
そのうちこのブログで実名告発したいものです。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : サンデーモーニング 蓮舫 関口宏 岸井成格

コメント

非公開コメント

半世紀前を思い出した

半世紀前の日本を思い出した。
北の体制を賛美する大手メディア。
彼らは朝鮮総連との取引で北の体制を賛美する、その引き換えに朝鮮総連はその新聞記事を大量に買い取る。
NHKを除く民間放送はすべてこの種の取り引きをしたはずだ。
彼らの記事等読むに値しない。

佐藤克己と言う人間がいた、敢えていう朝鮮ゴロだ。
北から勲章をもらい朝鮮総連と北朝鮮を賛美したかと思えば今度は拉致被害者の世話人として善人面して恥じない。
これで拉致問題が解決するはずはない。
日本人は我が身を振り返って議論をしたほうがいい。

拉致問題は北にとっては在日朝鮮人の北送と同じ扱いだ。
何時までも嘘は通用しない。
北送に強硬に反対した在日韓国人が今も日本の大手マスコミには登場しないのは何故か。
その一方、拉致被害者の話になると最早常人の報道ではない。

在日朝鮮人の味方は日本にいるのだろうか?
拉致被害者の味方は日本にいるのだろうか?
であればお互いに協力すればいい。

具体的な例を取り上げよう。
朝鮮学校だ。
私の意見は単純だ。
警察力使ってでもいい、朝鮮学校を強制的に解散させるべきだ。
その引き換えに彼らに必要なカリキュラムを一部の日本の学校に
至急整備するべきだ。
朝鮮学校を支えてきた日本人は実は在日の朝鮮人が日本の学校に入ることを嫌う日本人だ。
彼らの偽善は醜悪の極みだ、
今日本の国立大学大学院に多数の留学生が国費で在籍している。
日本は教育について既に方針転換している。
在日の朝鮮人に必要なカリキュラムを日本は既に持っている。
朝鮮学校の教師を日本の学校の教師として採用するのは当然だ。
この程度の財源は日本政府は持っているのにも拘わらず在日の朝鮮人は動かない。

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-