安倍総理の平昌オリンピック出席には反対です。

安倍総理の平昌オリンピック出席には断固反対する。
24日産経新聞朝刊の一面に安倍総理のインタビュー記事が載りました。
安倍さんは諸般の事情が許せば平昌オリンピックに出席するとインタビューに答えました。
その後メディアは「安倍総理が平昌オリンピックに出席」と一斉に後追いで報じる。
厳密に言えば安倍さんははっきりと「出席する」とは言っていない。
しかし出席する方向で調整してるは間違いないと思います。
記事によれば安倍さんは、訪韓して懸案である慰安婦問題について、文大統領に日本の立場を主張すると述べています。
また産経の見解によると、「北朝鮮にすり寄り過ぎないようにクギをさすよう、米国から要請されたようだ。」
自民党の内部でも総理の訪韓には反対論が渦巻いているようです。
当然でしょう。
大体平昌オリンピック自体がフェイク・オリンピックに成り下がっている。
韓国とIOCは、オリンピックに出場する資格がない北朝鮮の選手を政治的思惑で出場させ、IOCの権威を失墜させた。
半島を取り巻く、北朝鮮は当然として、中国、ロシアは首脳が出席しないし米国もトランプは出席しない。
にも拘わらず韓国は安倍さんには出席しろと執拗に言ってきます。
日本も舐められたものです。
もし安倍総理が出席したら・・・さすがに食事に毒を盛る事は無いと思うが、竹島での海産物を食べさせるかもしれません。
文政権は「安倍が独島の海産物を旨い旨いと言って食べた。」と言い出しかねない。
また偽の元慰安婦の婆さんが、安倍さんに抱きつくかもしれません。
翌日の韓国紙の一面には「安倍が元慰安婦のおばあさんに謝罪した。」との見出しが思い浮かぶ。
そして「日本が望むなら韓日通貨スワップを再開してやってもいい。」などとふざけた事を言い出すと思います。
韓国メディアは安倍総理の訪韓の報を受けて「文政権の外交的勝利だ。慰安婦合意白紙撤回に向けて官民挙げて働きかけなければならない。」
またこんな寝ぼけた事も言っています。
朝鮮日報から
「2020年の東京オリンピックを成功させるためには隣国(韓国)の協力が不可欠だ。2年後応援の為に東京にやってくる韓国人観光客を意識せざる負えなかったのだろう。」
東京オリンピックには韓国の協力などいりません。
東京オリンピックには韓国は一切かかわらないで欲しい。
韓国人も東京に来なくて結構です。
安倍総理は平昌オリンピックは欠席していただき、それが日韓断交への序曲となる。
それが日韓双方にとっての健全な未来志向と言う事です。
その為にも安倍総理は韓国の地を踏んではいけないし、文大統領にも日本の地を踏ませてはいけません。
日本は静かに、心安らかに、韓国が経済的に没落し、崩壊していくのを見守るだけでいいのです。
その時竹島は奪還させていただく。
朝鮮半島が赤化した場合の安全保障をどう模索すべきか、拉致被害者をどう救出するか、そのために9条をどうするか。
日本が考えなければならない事はこの事です。

昨日のNHKスペシャル
朝日新聞を襲撃した赤報隊をやっていた。
主演は元スマップ・草彅剛氏です。
実は番組を見ていて頭にきて次々にツイートしてしまいました。
書き足りないのでブログでまとめたいと思います。
まず初めに赤報隊が朝日の記者を射殺した事は許される事ではないし、未解決事件になってしまった事は残念です。
そのうえで疑問点を上げたいと思います。
なぜテレ朝じゃなくてNHKがやったのか。
NHKと朝日は論調で同じ方向を向いてると個人的には思います。
たぶん両者の中で密室の下での打ち合わせがった。または思惑があったのではと勘ぐってしまいます。
現在朝日新聞はネットで様々な攻撃を受けていますが、NHKが側面から援護したと言う事ではと推測します。
番組では赤報隊を右翼と断罪してます。
しかし赤報隊が朝日新聞をなぜ「売国・反日」と攻撃したのか、どの記事がそれに該当するのかについては不明のまま番組は終わってしまった。
残念です。
事件があったころ、日本人拉致問題が囁かれていましたが、NHK・朝日新聞とも沈黙して冷淡でした。
一方在日朝鮮人、在日中国人に対する人権には敏感に反応し大きく報じていました。
この2者は、北朝鮮を朝鮮民主主義人民共和国とフルネームで日本のメディアの中で最後まで叫んでいました。
NHKが北朝鮮と表記した後、最後に朝日新聞が北朝鮮と表記を改めました。
この二社に共通するのは、日本人より半島、大陸の人権を重要視すると言う事が言えます。
主演の草彅剛・朝日新聞記者がこんなことを叫びます「言論には言論で戦うべきだ。」
笑ってしました。
小川榮太郎氏の著作を名誉棄損として、朝日新聞は小川氏に5000万円と言う高額訴訟を起こしました。
新聞社は本来言論の自由を最も重要視しなければならない。
当然紙面、言論で戦うべきですが、5000万と言う高額で個人を訴え事実上の言論封殺を行った。
とんでもない新聞社です。
テレビ朝日がこの番組を流せば「お前が言うな。」と批判されてしまうでしょう。
草彅剛氏の「言論は言論で戦うべきだ。」が虚しく響きました。

今日のサンデーモーニングでは寺島実郎がこんな事を言ってます。
慰安婦問題ですが、慰安婦合意を見直す必要は無いと思いますが、首相が行く際(平昌へ)慰安婦問題は人権問題と言われているから、人権を大事にする日本と言うのを明確にして韓国と向き合うべきだ」
回りくどい言い方ですが、寺島は「日本は韓国に対し謝罪しろ」と言ってます。
日本は寺島の言うように慰安婦問題で韓国に謝罪しなければならないのか?
今日の産経新聞に元軍医の方の証言が載っていました。
慰安所で慰安婦の検診を行っていた方です。
高地俊介(95)氏は旧制平壌一中の20回生で、卒業後の昭和14年平壌医専へ進みます。
彼が入学した時の医専は、1学年の定員70名のうち朝鮮人が25人日本人が45人。
日本が併合していた朝鮮半島では、日本人・朝鮮人の差別なく高等教育を受けていたと言う事です。
教授陣は外科が東大系、内科・小児科が九大系でレベルは相当高かったようです。
彼は卒業後陸軍の軍医として中国・漢口に派遣され慰安婦たちの健康診断を行いました。
「慰安所は各部隊ごとに設置され、軍が作ったのではない。民間人が商売として経営していた。軍が関与したのは性病の蔓延を防ぐ為、定期的に軍医による健康診断を行った。それだけです。」
はじめて慰安所を訪れた時彼はまだ20歳そこそこです。
「遊びに来てぇ。坊やならタダでいいからさー。」と朝鮮人の慰安婦から、明るい声でからかわれた事を、今でも鮮明に覚えているそうです。
「軍と性」の問題は日本だけでなく古今東西どこにでもある問題です。
慰安所を設置して軍の規律を守るか、慰安所を設置せず現地調達・つまり現地女性へのレイプや暴行を容認するかです。
日本は慰安所を選択しました。
朝鮮戦争時は米軍兵を相手にした韓国人売春婦が存在しました。韓国映画にもなってるそうです。
1991年の「銀馬将軍は来なかった」は米兵相手の韓国人売春婦が主人公の名作だそうです。
ベトナム戦争では韓国兵がベトナム人女性に対しレイプを含めた暴虐の限りを尽くし「ライダンハン」と呼ばれる多くの混血児を生んでしまいました。これは当時米軍からも「いい加減にしろ。」と韓国軍を叱りつけた事実は、あまり報じられていない。
先の大戦では、急遽日本に進軍してきたソ連兵が、見境なく日本人女性をレイプしました。
これが「軍と性」の現実です。
何度も言いますが日本の場合、慰安婦は高給を得ていた戦時売春婦です。
高地氏は「子や孫の為に書き残していきたい。」とも述べています。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 NHKスペシャル サンデーモーニング 日韓通貨スワップ

コメント

非公開コメント

民主党が 中国共産党と結んだ「交流協議機構」協定の全記録(民主党の隠しHPより)について

突然の投稿をお許しください。

お忙しいところお手数ですが、下記の民進党隠しHPを見てください。
民主党が 中国共産党と協定を結んで「交流協議機構」を作っていましたが、
民進党になってからはそのやり取りの記録を党の表のホームページからは
アクセスできなくなるよう隠していました。
http://www1.dpj.or.jp/china/contents/20091108.html#04

2001/03/05
民主党の招きで中国共産党青年訪日団が来日、
6泊7日の日程で宮城、愛知・長野、沖縄をそれぞれ訪問。
先端技術の研究施設や、農業現場、自動車工場、沖縄の米軍
基地周辺を視察
http://www1.dpj.or.jp/china/contents/?num=2141
★【民主党 日中「交流協議機構」】で検索でたので、念の為付記いたします。

****その一部のコピーです。************
中国との交流実績
2012年|2011年|2010年|2009年|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2003年|
2002年|2001年|2000年|1999年|1998年|

2012年
2012/06/12 輿石幹事長、張志軍・中国外交部常務副部長の表敬を受ける
2012/05/30 樽床伸二幹事長代行及び前原誠司政策調査会長、于洪君中連部副部長の表敬を受け、意見交換
2012/04/27 輿石幹事長、唐家セン・中日友好協会会長の表敬を受ける
2012/03/24 交流協議機構会議を終えて輿石幹事長が会見
2012/03/24 「交流協議機構」交流・協力に関する覚書に調印 輿石幹事長
2012/03/24 「交流協議機構」第4回会議で輿石幹事長が基調講演
2012/03/23 輿石幹事長、李源潮共産党中央組織部長と会談
2012/03/23 輿石幹事長、習近平国家副主席と会談
2011年
2011/09/21 輿石幹事長、中国共産党訪日代表団の表敬受ける
2011/09/20 輿石幹事長、程永華駐日中国大使の表敬受ける
2011/08/25 西村智奈美国際局長らが中国青年代表団と意見交換
******この他にまだまだ続きがあります******


2002/06/27
鳩山代表、中国共産党中央党学校で基調講演
http://www1.dpj.or.jp/china/contents/?num=2559

どうかよろしくお願いいたします。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-