FC2ブログ

悲願。ゼロ戦の後継機が日本の空を舞う日

三菱重工IHIは14日航空機エンジン部品の生産協力について、協議していることを明らかにしました。
早ければ月内にも合意する予定だそうです。
記事では、LCCなど格安航空機の需要が高まっているので、競争力を高める狙いがあると今日の新聞が報道してます。
報道では旅客機のエンジン分野での競争力強化との見方です。
しかし私などは、次期純国産戦闘機F3(コードネーム心神)の完成がついに現実のものになるのではと、期待してしまいます。
戦後ゼロ戦の悪夢から、アメリカにより航空機開発、技術研究が一定期間禁止されていました。
ようやく純国産戦闘機(エンジンは違う。)の開発に成功すると、その戦闘能力に驚いたアメリカにより、無理やり共同開発に追い込まれてしまいました。
ファイター2です。
F2の悔しさは三菱重工の技術者の胸の中に今でも深く刻まれてると思います。
三菱重工のトップの言葉「防衛産業で日本の役に立たなければ三菱の存在価値はない。もって生まれた宿命だ。」が純国産戦闘機への意気込みが分かります。
三菱の夢 日本の悲願としてはエンジンから純国産の戦闘機を作ることです。
当初F3の機体は次期炭素繊維を使った三菱、エンジンはIHIと言われていましたが、両者が共同出資で新会社を設立すれば、機体エンジンを分けることなく完全生産が可能です。
意思疎通もスムーズになり、機密情報管理や開発が容易になると思います。
F3にはステルス性 ゼロ戦のような高い旋回能力、運動能力が求められています。
F0(ゼロ戦)からF3へ受け継がれるがれる日本人の血脈を具現化してほしいものです。
ぜひ日本の空を舞う美しい姿を、すぐにでも見てみたです。

今日BS朝日激論で、ゲストが櫻井よし子さんとジャーナリスト津田大介でした。すべては紹介できません、抜粋してみます。
MCは田原 
櫻井さんは
「日本は情報戦争に負けている。」
「ナショナリズム、右傾化は判断基準、定義がない。要はあいまいな判断基準で論じてる。」
首相補佐官が我々こそアメリカに「失望」していると発言し問題になったことについては。
櫻井さん
「発言は正しいが、自分の立場をかんがえて発言には気をつけるべき。」
「オバマは中国と米国の2大国家を目指してる。」
独立総合研究所の青山さんは、将来中国系の大統領が生まれる懸念があると警鐘を鳴らしてます。
田原は靖国参拝について
「東京裁判でのA級戦犯が合祀されてる。日本はサンフランシスコ講和条約を受け入れたのだから、A級戦犯が合祀されてる靖国参拝は条約違反では?」
櫻井さん
「戦犯の方々はサンフランシスコ条約第11条で関係11各国の同意のもと昭和33年までに赦免され釈放された。近代法の理念では、赦免、保釈で、名誉は回復したとみなされる。さらに日本の国会でも全会一致で名誉回復されてる。以上の事から靖国参拝してもサンフランシスコ条約違反でもなく、東京裁判否定に当たらない。」
しかし田原がさらに食い下がる
「天皇陛下が参拝していない。富田メモがある」
櫻井さん
「富田メモに疑義がある。信用できない。」
櫻井さんはこの他にも、天皇陛下は靖国に毎年勅使を遣わせている。天皇陛下の正式な回想録などで、田原の主張を否定しました。
櫻井さんから比べると田原は勉強不足です。もっと酷いのが、もう一人に津田大介です。
津田
「日中で軍事衝突があるかもしれない」まるで安倍さんが軍国主義者で中国を挑発していると言いたげです。
桜井さん
「日本側からは仕掛けることはない。例のレーダー照射の時日本側からは何もしなかった。これは100点満点、しかし中国側から仕掛けてくる可能性はある。日本はその準備をすべき」
中韓の要求に目の前の国益だけで譲歩すると、長い目で見れば日本の国益を損なう。河野談話を見れば明らかだ。
櫻井さん
「将来津田さんや津田さんの子供達の為にも、目先の国益で安易な譲歩はしない方がいいです。」と諭される始末です。
終始彼は目が泳ぎ、顔がこわばっていました。

櫻井さんの「アメリカは中国との2大国を目指している」との発言が妙に気になります。
今ウクライナでの米軍の動向を中国が分析してます。
オバマのシリアでの腰砕け、アフガンから撤退。
オバマのウクライナでの対応次第では、中国の尖閣軍事進攻が現実のものになるかもしれません。
中国は全面戦争はさすがに考えていないと思いますが、フィリピン、ベトナムを見ると、小規模の局地戦は仕掛けてくるかもしれません。
日本は準備すべき時かも。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

心神vsF‐35―空自次世代戦闘機と世界のステルスファイター心神vsF‐35―空自次世代戦闘機と世界のステルスファイター
(2013/06)
「丸」編集部

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。
自主音楽CDの制作をサポートします。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 河野談話 安倍総理 中国 三菱重工 IHI ゼロ戦 心神 F3

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-