慰安婦像に関し吉村大阪市長に見る日本人の矜持

毎日のように 北朝鮮の不審船が日本海岸側に漂着している。
船内は無人の物もあれば、白骨化している遺体がある物もあるようです。
当然日本海には多くの遺体が浮かんでいるか、海底に沈んでいる事が考えられる。
「網に遺体が入っていくる事も考えられる。」とインタビューで日本人の漁民が心配していた。
消費者の僕たちにとっても気分のいいものではない。
当初日本人の中には彼らを「かわいそうな独裁者による犠牲者」との見方が多かったと思う。
北海道の松前小島沖で発見された北朝鮮からと思われる木造船に対し、海上保安庁は人道的見地から「遭難者」として、体調不良の乗組員一人を病院に収容し、毎日コメ5キロの他サバ缶などの缶詰を一人一個づつ差し入れたそうです。
しかし調べていくと、松前小島にある漁民たちの為の小屋から、家電やソーラーパネル、果てはドアノブや釘などの金属を盗み出していたことが明らかになってきて、警察は彼らを「遭難者」から盗人・犯罪者として逮捕しました。
朝鮮有事があったとき多くの難民が日本にやってくることが考えられる。
我々は彼らが松前小島で何をやったのかよく考えて肝に銘じるべきだ
菅官房長官はこれら北朝鮮からの木造船に関して「実は軍所有の船が漂着している」との認識を示しました。
昨日のTBS・報道特集で金平茂紀が松前小島に乗り込んで、この事件をレポートしていた。
さすがの半島擁護の金平も、今回の事件は擁護出来ないだろうなと思って見ていたが・・・甘かった。
「北朝鮮から来た彼らは、ある意味難民と言える。」とレポートを結び、まるで日本は彼らを保護しろと言わんばかりです。
呆れてしまった。

サンデーモーニングの「風をよむ」
北朝鮮に対する日本外交について述べていた。
出演者が総じて主張したのは「北朝鮮に対して圧力をかけるな。戦争になったら日本は被害を受ける。」
と言う事です。
そして「欧州を交えた日本外交で解決。」と良く分からない発言。
「話し合いで平和解決」と言い続けた結果。北の核は完成しICBMもほぼ完成と言う自体になってしまった訳です。
今が安全ならいいじゃないか。と言う事で将来の危機を予測しない。
大宅映子が日米同盟、安倍総理トランプの親密な関係についてこう批判した。
「仲良し関係だからべったりでいいと言うんじゃなくて、仲良しだから違う意見を言う事も大事。私は普段から意見が違う人と遊ぶようにしてる。」
お前が言うなと言いたい。
サンデーモーニングは意見が同じ人間しか出さないじゃないか。
報道特集に続きこの番組を見て再度言いたい。
呆れてしまった。

韓国の平昌オリンピックが開催出来るか、文政権が崖っぷちに追い込まれています。
欧州が半島有事を危惧して選手団の派遣に難色を示してると先日報道されましたが、これが米国にも飛び火して米国も派遣するかどうか検討すると言い出しています。
そんな中IOCがロシアの参加を認めない決定をしました。
韓国にとったら正に「泣きっ面に露」と言ったところです。(産経新聞)
そんな中でも韓国は「反日」だけは忘れることはありません。
今月末に韓国の女性閣僚がやって来て「日韓合意」の見直しを訴えるそうです。
何を考えているのか、本当に馬鹿な国だなと思わざる負えない
さらに「安倍は平昌オリンピックにやって来るべきだ。そして大韓民国のオリンピックを盛り上げろ。」と自分勝手な主張を繰り返しています。
ただ韓国メディアは、ようやくチケットの50%が売れたと報じています。
この時期に50%が好調と言えるのかどうか僕には分かりませんが。
皆さん平昌オリンピックのマスコットはご存知ですか?
「スホラン」と言うらしいです。
酷い着ぐるみです。

サンフランシスコ市の公共物になってしまった慰安婦像について、今日の産経新聞でジャーナリスト・門田隆将氏がコラムを寄せています。
この問題は前回もこのブログで述べてきました。
サ市の中国系の市長が韓国系・中国系の住民の要望を受けて慰安婦像の市への寄贈を受けると言う事が報じられると、姉妹都市の吉村洋文大阪市長が抗議のメールをサ市長に送りました。
サ市長からは「慰安婦像に関する抗議は受け入れられない。」との返答が吉村市長に、送られてきたようです。
バカにされた吉村氏は「姉妹都市を解消する」と表明しましたが、これに対し朝日新聞などが吉村市長を批判しました。
朝日は社説で「姉妹都市、市民交流を続けるべきだ。」と吉村氏を糾弾しました。
これに対し吉村氏は「朝日は僕を批判する前にやる事があるだろう。」と反論しました。
朝日新聞慰安婦報道で、詐欺師吉田清治の著作を長期にわたり連載し、慰安婦は性奴隷、強制連行などの誤報を世界に発信してきました。
吉村氏は朝日に、この「落とし前」を付けてから言えと批判した訳です。
ジャーナリスト・門田隆将氏はコラムでこう述べています。
「日本の若者の将来の為にも、朝日新聞は国際社会に向けての訂正と謝罪記事の掲載を強く求めたい。」
大阪・吉村市長が本気で姉妹都市解消をしようとしてる事が明らかになったら、今度はサ市の市長が「姉妹都市解消は考え直してほしい。」と言い出しています。
これでも分かるように朝日新聞の言うような「事なかれ主義」は国際社会では通用しないと言う事です。
反論するときは強硬な態度を見せてこそ、そこから交渉が始まるのです。
吉村市長はぜひ姉妹都市は解消して欲しいい。
世界に向けて日本人の矜持を見せる時です。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 安倍総理 サンデーモーニング トランプ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-