サンフランシスコ市と姉妹関係を解消する大阪市

「この記念碑は、1931年から1945年まで日本軍によって性奴隷にされ、『慰安婦』と呼ばれたアジア太平洋13か国にわたった何十万人の女性と少女の苦しみを表しています。その女性のほとんどは囚われのまま命を落としました。・・・・加害者の政府が責任を負わなければならないと国際社会が宣言することになりました」
これは産経新聞に載ったサンフランシスコ市の公共物になってしまった慰安婦像の碑文の抜粋です。
17歳にも満たない朝鮮の少女を狩り出して、日本兵の性奴隷にし最後には虐殺した。とする韓国のプロパガンダそのものの碑文です。
日本が朝鮮の女性を強制連行したとする証拠はありません。
あの朝日新聞など左派メディアは日本糾弾の為に世界中の文献を調査してきましたが、その証拠は出てこなかった。
結局左派新聞である・朝日新聞は記事の取り消しに追い込まれた訳です。
先日米国の公文書館から慰安婦へ払った給与のリストが見つかったとの報がありましたが、なぜかメディアは無視しています。
相当な高額の給与が支払われています。
大阪市の吉村市長がサンフランシスコ市の中国系市長に「慰安婦像の寄贈受け入れをやめて欲しい。」と書簡を送り、サ市のM・リー市長との面会を要請しましたが「慰安婦像に関する要件であれば議論・交渉、面会の余地はない。」と一蹴されてしまいました。
これは姉妹都市関係にある相手に対する返答ではない、敵対する関係のようです。
吉村市長は「姉妹関係を解消する」と表明しましたが、大阪議会の野党、公明、あろうことか自民党市議らが朝日新聞の後方支援を受けて「反対」の大合唱です。
この問題を突き詰めれば、日本政府が韓国を甘やかし、朝日新聞慰安婦の虚偽を世界に拡散させたからです。
吉村市長の英断に対し、朝日新聞はいつものように識者とか関係者とやらを紙面に登場させて。朝日の主張を代弁させ吉村市長を批判しています。
慰安婦像がサ市の公共物になった事に対し日本政府関係者は「忸怩たるものがある」として受け入れを阻止できなかった事への悔しさをにじませたそうです。
今頃何言ってるんだ。「忸怩たる思い」とは僕が言いたい。

朝まで生テレビ」を録画してチェック。
ダースレイダーというラッパーが出演していました。
北朝鮮の核放棄について。
「唯一日本は核爆弾を落とされた国、だから日本が(北朝鮮に対し)核放棄の対話での圧力をかけられる。・・・」
それに対し「圧力をかけるなら『日本も核を持つぞ』と言えば相当な圧力になる。」と福島香織氏が発言した。
その通りだと福島氏に賛同した僕。
さらにMC田原総一朗から「ダースさん、日本はアメリカの核の傘から出るべきか。」と問われダース何とかは、出るとも出ないとも答えられず「日本は国際協調すべき」と言い続けるだけでした。
平和主義者だと自分は思っているのだろうけど、自分の論理が破たんしてる事を認めようとしない。
似非平和主義者、左翼の頭の中は本当に理解できない。
あえて批判されることを承知で書きます。
「9条の下日本は核を保持しない。被爆国としてこれからも非核を訴えていく」と左翼はのたまいますが、日本は日米同盟で米国の核の傘に守られてる。この事を無視して「日本は被爆国だから非核を訴えるべき。」これは偽善です。
福島香織さんではないが、「日本は被爆国だ。3度目の原爆投下は許さない。よって日本は核保有を宣言し日本に核ミサイルを向けてる中国、北朝鮮、ロシアに対し、日本は核ミサイルで答える。」
その位言ってもいいのではと思うのだが?
一方今日の産経新聞に文芸評論家の小川榮太郎氏のインタビュー記事が載っていた。
小川氏の著作「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」に対し朝日新聞が猛抗議し名誉棄損で損害賠償を請求するとする件について、小川氏にインタビューしています。
詳しくはネットでも読めると思うのでご覧になって下さい。
ここにきて朝日新聞は小川氏以外にも、維新の足立康史議員の「朝日新聞死ね」で足立氏に抗議文を送り、月間正論で朝日新聞を批判した高山正之氏にも抗議し訴えてると息巻いているようです。
こんな状態の朝日新聞を産経新聞は「朝日、常軌を逸した恫喝」と報じています。
朝日は相当追い詰められて来たのだろうと個人的には思います。
そんな朝日新聞に一言言いたい。
朝日新聞は民進党と一緒になって、「森友学園」が開校を目指した小学校の「設立趣意書」で黒塗りされた部分を「安倍晋三記念小学校」だ。とする報道を繰り返してきた。
これに関しては毎日新聞も同様に報じていたようです。
しかし財務省が開示した黒塗りには「開成小学校」と書いてあることが明らかになった。
それに対し朝日新聞は「籠池氏が『安倍晋三記念小学校』の校名を記した趣意書を財務省に出したと、5月9日付け朝刊で報じた」と淡々と釈明しただけで、安倍総理、読者への謝罪・訂正は無い。
こんな態度だから「朝日新聞は偏向・ねつ造、はては反安部の機関紙」と言われてしまうのです。
慰安婦報道も同じ。
日頃朝日は「安倍政権は言論弾圧・報道の自由を制限してる」と批判してるくせに、小川氏と言う個人に対し言論封殺、言論弾圧を行っている。
報道機関と自負するなら、法的措置など執らずペンで堂々と戦うべきではないか。
こんな事を書くと僕も訴えられるのだろうか?

昨日24日韓国の国会が8月14日を、元慰安婦をたたえる法定記念日「日帝下の日本軍慰安婦被害者生活安全支援と記念事業に関する法改正案」を可決し、通称「慰安婦の日」とすることを決定したそうです。
日本側は「日韓合意」に反すると抗議しましたが、韓国は馬の耳に念仏と言うか、蛙の面に小便と言うか、とにかく日本側の抗議を意に返さない無礼な態度をとっています。
日韓合意が結ばれた時からこうなる事は分かっていました。
そしてちょうど訪韓していた公明党の山口代表は韓国側に抗議しませんでした。
彼は「韓国の国内問題の一環の立法措置だ。」と述べ、日韓合意への影響はないとの認識を報道陣に示したそうです。
公明党の代表だが一応日本側、政権与党であるにも関わらず、こんな体たらくでいいのか。
支援団体・創価学会の意向がそうなのか、はっきりメディアは分析し報道すべきだ。
大阪市の吉村市長の詰めの垢でも飲んだほうがいいじゃないかと思う。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 田原総一朗 朝まで生テレビ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-