今日22日,ネットメディアが反日メディアに勝利した日

今22日午後8時になったばかり。
メディアは一斉に選挙結果の予想を発信しました。
大方の予想通り自民党・公明党で2/3の憲法改正の発議を行える予想。
ただ立憲民主党公認候補の多くが当選確実と予想されてます。
残念。
しかし逆風の中、安倍・自民党が選挙前の議席を確保できるのが明らかになり一安心。
そして反日メディアが注目された選挙でもありました。
選挙日の今日、巨大台風が日本を襲ってきた。
災害に遭われた方には申し訳ないが、この台風が反日勢力を一掃してくれたら。
台風は反日政党・反日メディアを吹き飛ばし、その後は素晴らしい青空が広がるだろう。
そんな中似非大学教授が馬鹿な事を述べた。。
選挙前の21日に作家で法政大学教授の島田雅彦がこんなツイートを発信した。
「自民党・公明党の支持の皆さん、どうか棄権してください。投票先未定の方は立憲民主党・共産党・社民党に投票してください。・・・」と国民に向かって発信した。
思わず我が目を疑った。
彼は以前北朝鮮のミサイル防衛に対し「そんな金があったら北朝鮮に送ろう。そうすれば北朝鮮は日本にはミサイルを発射しない。」
その時どうしようもない馬鹿だなと思ったが、今回はそれを上回る妄言です。
彼は、北朝鮮に日本を売り渡そうとした立憲民主党に投票しろと国民に呼びかけています。
このままでは自民党・安倍政権が勝利してしまうと言う危機感の表れかもしれません。
作家なら自分の子供が北朝鮮に拉致されたら、自分はどう行動するか、またどう発言するか、想像できると思うのだが・・・。
彼の著作「優しいサヨクのための喜遊曲」ではないが、このツイートのタイトルは「哀しいサヨクの最後っ屁」と言ったところか。

今回の選挙の名前を付けるとしたら「メディアの偏向・ねつ造を国民が監視する選挙」と言った所。
安倍総理の秋葉原の演説会。
7月の都議選ではシバキ隊と思われる集団が安倍総理の演説妨害を行い、それに反応してしまった安倍総理をマスコミが取り上げで、安倍総理パッシング報道を行いました。
昨日の秋葉原では安倍総理の演説を妨害する集団を聴衆が撃退する場面が目撃され、TBSの報道クルーに対し聴衆から「帰れコール」が巻き起こっていました。
ようやく国民が偏向・反日メディアに対し抗議の声を上げ始めました。
これもネットの力です。

国民の敵TBSのサンデーモーニング触れます。
安倍政権・自民党に対する偏向報道は今日はあまり感じられなかった。
投開票日と言う事もあり自主規制したのかもしれません。
その代わりと言ってはなんですが、地中海の島国・マルタの女性記者が殺害された件で、岸井成格がこれを批判した。
殺害された彼女は「パナマ文書」の報道に関わり、政治家の不正を追及していた。それが原因で殺害されたと言われてます。
パリに本部を置く国際ジャーナリスト組織が発表する「報道の自由度ランキング」では、マルタは日本の72位に対し、47位と言う上位に評価されてます。
このランキングが如何にいい加減か、また政治的な判断で行われてるかこれで明らかになりました。
日本の72位と言う位置はTBSの岸井など一部の反日ジャーナリスト、反日メディアが働きかけた結果です。
日本の自由度ランキングが72位と発表されると岸井らは「日本政府は報道機関に圧力をかけて規制してる。このランキングがそれを物語っている。」とマッチポンプ報道を国の内外に垂れ流します。
しかし日本で反日報道をしても殺害されることは無い。
それを一番知ってるのは岸井ら反日ジャーナリストです。
日本とマルタの報道自由度ランキングそして今回の殺害事件、この矛盾に岸井成格は触れることは無い。
最後にサンデーモーニングが自身のフェイクニュースを認めた事について述べます。
「風をよむで、ある選挙報道のリツート数が230万以上に上ったと伝えましたが、正しくは230以上でした。」と訂正した。
さらっとこう訂正しました。これでは視聴者が何の報道に対する訂正か分かりません。
これは前回サンデーモーニングの「ある候補者(辻元清美)がA党に公認申請していたと言う(ネット上の)フェイクニュースが230万件以上に上りました。」と報じた件に対する訂正です。
つまり「ネットはフェイクニュースばかり」を批判したが、自分たちの報道がフェイクニュースだったと言う事。
関口宏自身は訂正文を読まず、女性アシスタントに読ませてすぐ次のコーナーに移りました。

日本の報道の自由度ランキングが72位と言う現実離れした評価を先ほど述べました。
こう言った偏見が誕生するのは、日本の反日ジャーナリスト、メディアが積極的に関連組織に働きかけた結果です。
先日産経新聞が、ユネスコで「世界の記憶遺産」に慰安婦関連が登録されそうだと報じています。
産経によると、韓国側申請の資料には元慰安婦が1990年代に描いた絵画など記憶遺産として不適合なものが多く含まれているそうです。
その中には昭和天皇陛下を処刑する場面を描いたものなど、慰安婦問題と言うより反日プロパガンダ的なものもあるようです。
資料2744点のうち日本の団体と個人の文書が923点で最も多い。
特に西早稲田にある「女性たちの戦争と平和資料館・WAM」の資料が783点で特出してる。
河野洋平談話の発表後の文書が多く含まれてるようです。
河野談話にしてもそうですが、結局日本人が日本を貶めて韓国がそれに乗っかると言う構図が見えてきます。
この件に関しては、登録審査を行う諮問委員会のアブドラ・アルライシン議長が産経に対し「慰安婦問題の資料は関係国から疑義が示されてる。よって審査対象から外すようユネスコのボコバ事務局長に求めた。」と述べました。
しかしボコバからは明確な返答は無いそうです。
極左・反日のボコバは中国の要求通り、日本側の反対にもかかわらず、前回は「南京大虐殺」を記憶遺産に登録してしまった。
産経によると、ユネスコが「南京大虐殺」に続き「慰安婦問題」も登録した場合、日本政府はユネスコ脱退を本格的に検討するようだと報じています。
米国はユネスコを脱退するとすでに表明しています。
僕は何度も述べてきましたが、ユネスコはすでに政治化した組織です。
サンデーモーニングが先週米国の脱退を非難していますが、ユネスコはそんな高尚な組織ではない。
分担金を日本は米国に次ぎ2番目に拠出してますが、脱退してその金をロビー活動に使った方が有益です。
「異なる文明、文化、国民の間の対話をもたらす条件を創り出すために活動する」
表向きユネスコはこう謳っています。
しかしその正体は極左の事務局長が各国のロビーから金と次の就職先を提示され、ズブズブに政治化され、国家間の対立を生み出す腐った組織です。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-