ネットの虚偽報道を批判するサンデーモーニング

関口宏は番組で開口一番「選挙が始まりましたが、選挙も冷え込み気味。」
つまり自民党が優勢との報を受けての発言だと思われます。
彼の思いである反自民、反日の立場から軽いジャブを一発と言ったところです。
さらに番組では「安倍さんの選挙区で、安倍さんは厳しい批判を受けている。」と報じ、森友、加計問題を批判する県民の声を紹介してます。
たった一人の声を紹介して「厳しい批判」とは意図的と言われても仕方ない。
まるで安倍さんが落選すかの様な印象を視聴者に植え付けようとしています。
選挙区の何パーセントの有権者が安倍さんを批判してるのかについては報じていない。
そして番組では「安倍政権が3分の2を獲得することに野党は危機感を表明しています。」
危機感を一番覚えているのはサンデーモーニングであり関口宏と言うのが分かりやすいくらい、分かります。
「選挙戦はまだ始まったばかり(自民党優勢は)この通り行くかどうか分かりません。」と関口は発言。
「まだ投票先を決めてない人が約5割いる。まだまだ分かりません。」と最後まで打倒安倍政権を訴えています。
そのサンデーモーニング関口宏が期待する野党について。
民進党の小川敏夫が「選挙後は民進党に再結集」と発言して、立憲民主党の枝野や福山が否定してしてますが、ほとんどの国民がそう思っていると思います。
希望の党の候補者は「憲法改正に反対しない、安保関連法は容認」とする署名にサインしたにもかかわらず、選挙戦で希望の党は苦戦と報じられると、ツイッターで「憲法改悪反対、安保関連法は憲法違反」と手のひら返しです。
こんな輩が選挙前の約束を履行すると誰が信じるのだろう。
希望の党の当選者は元民進党出身者が過半数を占めると思われます。
選挙後彼らはクーデターを起こして希望の党の実権を掌握し、民進党・立憲民主党・希望の党と連立を組んで事実上の合流を図ると思われます。
サンデーモーニングはこう言った野合とも言える、有権者に対する裏切りを報じる事はありません。

サンデーモーニングで「ユネスコ」から米国が脱退と表明した事を批判した。
そしてご丁寧にユネスコ・UNESCOについて萩上チキが視聴者に対してこうご教授してくれました。
要約すると「UNは国連の事で、教育・科学。文化を担当していこうと言う組織がユネスコ。国連は2度の大戦の反省から積極的平和を追及する組織。『(米国の)自分たちの議論が通じないなら脱退だ』はケシカラン。」と米国を批判した。
まさに反日サンデーモーニングの主張そのままの萩上チキのご解説でした。
僕は彼の意見に全面的に反対です。
僕の主張
「UN・国連は『連合国軍』の事で国連は誤訳です。先の大戦での戦勝国・核クラブが自分達が描く世界秩序を築く為に作った組織です。先の敗戦国である日本は彼らに取ったら未だに敵国で、監視対象国とされてます。その証拠に未だにUNには敵国条項があり日本はその対象国とされています。ユネスコに関しては極左の事務局長・ボコバが中国と結託して日本の反対意見を完全無視して虚偽である『南京大虐殺』を記憶遺産に登録してしまった。日本の意見は中国や韓国のロビー活動の下では完全に無視されているのが現状、今後慰安婦や徴用工も登録されると言われてます。こんな反日組織に日本は米国に次ぐ金を拠出しています。日本もユネスコからは脱退すべきだ。」
極論ですがこんなところが僕の意見です。
サンデーモーニングの「風をよむ」ではフェイクニュースを取り上げました。
僕は自分たち・サンデーモーニングの事を取り上げるのかなと思いましたが違いました。
「ネット上で氾濫するフェイクニュース」と放送しました。
そしてネット上に流れる極端なフェイクニュースを流して、ネット上の情報はすべてフェイクニュースだと印象操作をしています。
確かにネット上にはフェイクニュースは存在します。しかし朝日新聞、毎日新聞そしてサンデーモーニングなどが垂れ流すフェイクニュースを暴く情報もあります。
朝日新聞慰安婦誤報問題で朝日が誤報を認める事になったのは、ネット情報のお陰です。
番組では「多くの若者がネットしか見ない。だから安倍政権の支持率が高いのだ」と暗に主張していました。
とうとう反日プロパガンダ番組、サンデーモーニングもネットに追い詰められたと言う事です。
番組では岸井成格がこう述べました。
「私はある本の帯に、フェイクニュースに騙されないように自分達のアンテナを磨こうと書いた」
岸井成格の自虐ギャグ。
僕はこれを聞いて笑ってしまいました。
「お前が言うな。お前に騙されないように我々はアンテナを磨かねばならないのだ。」
そして関口宏は「嫌な時代になったな。」と本音を呟きました。

サンデーモーニングでは安倍自民党が優勢なのは、ネット情報に流れるフェイクニュースの為だ、とネットを批判しました。
安倍政権になって日経平均株価が上がった、雇用、新卒の求人も改善したと言われてます。
サンデーモーニング的にはこれはフェイクニュースです。その証拠にこの件に関して番組では取り上げません。
しかし海の向こうの半島国家、サンモニと同じ反日で共闘する韓国民は、暗に安倍政権の経済政策を認めているようです。
今日の産経新聞に載った黒田勝弘氏のコラムを紹介します。
政権トップからメディアまで反日一色の韓国ですが、訪日韓国人は昨年の500万人を超える700万人に到達する勢いだそうです。
お陰で日本行きのチケットが手に入りずらくなっていると、黒田氏はこぼしています。
訪韓日本人が減少し続けてのとは対照的です。
サンデーモーニングでは、安部政権になって新卒の雇用が好調なのは報じませんが、今韓国では「日本では大卒、高卒の求人が好調だ」と連日報道され、韓国の現状に不満な若者たちには「日本は羨ましい国」になっているそうです。
日頃極右のアベと批判している韓国メディアですが、日本の経済が好調なのは報道せざる負えなくなっています。
現在韓国の若者たちの間では日本語学習ブームで、その先にあるのは日本での就職です。
「日本に行けば就職できる。」と言う事です。
このブームどこかで聞いたことがあるなと思ったら、戦前に仕事を求めて朝鮮半島から大挙してやってきた彼らの事を思い起こされます。
そのほとんどは不法にやって来て日本に居座り、現在在日として日本の永住権を得、地方参政権などの特権を日本政府に要求し、デモや抗議集会を各地で行っています。
韓国はこれら、半島から自主的にやってきた人々を「徴用工として日本政府が強制的に半島から狩り出して連れて来て、奴隷的重労働を課した」と言う虚偽を主張しています。
韓国司法は真実と認め日本企業に賠償命令まで出している。
今後韓国から就職先を求めてやってくる韓国の若者達が、第二の徴用工にならないと誰が言えるのだろう。
そして日本で就職が上手くいかなければ、彼らは日本が悪い、差別されたと言い出すに決まっています。
韓国内では反日が溢れ、それを真実と教えられながら、その悪の極右国家に就職を求めてやって来る。
これが世界で嫌われる韓国人の二面性です。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 サンデーモーニング 岸井成格 関口宏

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-