日本の核保有がもたらすものは?

北朝鮮のミサイル発射から衆議院解散報道まで、次から次と新しいニュースが配信された一週間でした。
まず安倍さんが10/22投開票で衆議院を解散させると報道されてます。
朝日新聞は解散報道を「森友、加計問題で支持率を下げたが、これらの問題から国民の目を背けさせ、また北朝鮮のミサイル発射が止まない危機的状況下での解散はもってのほか、民進党がゴタゴタするのに乗じて党利党略のみを考えた行動だ。」とする有識者に代弁させ、安倍政権を批判している。
また共産党などは「与党を解散に追い込む」と息巻いていましたが、解散報道が流れるとこんどは「解散は大義がない。」と言い出してます。
民進党の前原代表も同じ事を言って安倍政権を非難。
メディアも同じです。
結局安倍さんがやる事をすべて否定し、国民・国益の為でなく、「アベが嫌い」これだけ。
すでに朝日新聞など左派メディは安倍さんのネガティブ報道をはじめました。
これから選挙まで彼らの執拗なネガティブキャンペーンが繰り広げられます。
我々は彼らの偏向・ねつ報道を監視しなければならない。
ところで、解散報道前の12日、産経新聞が「政府は地上波の電波オークション導入を検討」と報じました。
記事によると、携帯各社が201億円~131億円の電波使用料を払っているのに比べ、地上波はNHKの21億円を筆頭に5億円~4億円しか払っていない。
反日、ねつ造、偏向を垂れ流すTBSはわずか4億弱の金で半島系のプロパガンダを毎日行っている。
日本人の洗脳が4億円位で行えるなら安いもんです。
ところで解散報道直前の電波オークション報道は偶然だろうか?
地上波の偏向報道へのけん制になるであろう電波オークション。
安倍さんの周到な戦略を感じざる負えない。

北朝鮮がミサイルをまた発射した。
しかし国連の安保理は結局腰砕けの制裁に終わった。
金正恩のほっとした表情が想像できる。
グアムの周辺海域にミサイルを着弾させると息巻いた金正恩ですが、トランプが「そんな事したら軍事力を行使して、一瞬にして火の海にする。」と言われ、金正恩は相当ビビったようです。
彼が選んだのは北側の日本上空を飛び越えて、グアムまでと同じくらいの距離でミサイルを着弾させる。
日本は相当舐められたもんです。
もし米国の上空を飛び越えるミサイル発射したら、米国は即軍事力を行使するはずです。
しかし日本は何もできない。
メディア、評論家、大学教授などは「北朝鮮とは話し合いで解決。圧力ばかり口にする安倍総理は危険だ。」とまるで安倍さんがミサイル発射して挑発してるかのような言い回しです。
危険なのは北朝鮮の金正恩なのに、彼を非難しようとはしない。
一体何を考えているのか。
こんな中、石破茂氏が米国の核をレンタルして日本に配備してはと提言してますが、メディアはこれをまじめに取り上げようとはしない。
以前ならこんな事を言ったらメディアから攻撃されて政治生命を失いますが、最近はネットの影響で割と言いやすくなったのかなと個人的には思います。
日本の核保有に関しては、17日の産経新聞で羽田孜政権で危機管理に当たった熊谷宏元官房長官がインタビューに答えていました。
日本の核保有に関して軍事関連企業の幹部と会った時、こう質問したそうです。
「日本が原子爆弾を持つことはできますか?」
これに対し幹部は中々返事をしない。10分位は双方が沈黙したそうです。
ようやくその幹部は口を開く
「おかみ(政府)が作れと言えば、出来ます。」
「どの位で出来るのか?」
幹部は指を三本立てます。
熊谷氏は「え、3年も!」
「いえ、3か月で作れます。」

日本の核保有に関しては、国民にまだ「核アレルギー」がるのも事実です。
しかし北朝鮮の主張では無いが「核抑止」と言うものが存在するのも事実。
昨日の韓国紙・朝鮮日報にこんな記事が載りました。
中国駐米大使がレセプションの席上で記者団と懇談しました。
「我々は北朝鮮を核保有国と認めない。核保有は地域情勢を悪化させる。同じ事は日本にも韓国にも言える。」
「日本の一部勢力が核保有と言う企てを立てている。・・・米国を含む全ての関連国が強く警戒すべきだ。」と述べたようです。
日本の核保有を一番恐れているのは実は中国です。
中国人駐米大使の発言からも分かるように、日本が「核保有を検討してる。」と発言しただけで中国へのけん制になります。
中国は大騒ぎするでしょう。
しかしそこから尖閣や歴史認識問題、靖国神社参拝などの話し合いが始まるのです。
核保有とはそれ程影響力があると言う事です。
核を保有し日本に何十発もの核ミサイルの標準を合わせていながら、「日本の核保有は許さない」と言う中国にも頭にきますが、これが現実です。
よく「日本は世界で唯一の被爆国だ。だから核廃絶を訴え核は持たない。議論もしない。」とメディアなどは主張します。
しかし被爆国だからこそ広島、長崎に続く三度目の日本への核攻撃は許さない。
その為には「核保有」も選択肢の一つだ。
そう考える事は悪なのだろうか。
中国、ロシアだけでなく、新たに北朝鮮も核保有国となろうとしています。
日本に三度目の核攻撃を許してはいけない。
その為に真剣に考える時期です。
米国の核のレンタルも・・・。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

【this】

【this】(人気ブログランキング/政治153位)も宜しくね!
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-