北朝鮮の6回目の核実験と日本のメディア

東京新聞の社会部記者が菅官房長官に対し執拗に同じ質問を繰り返し、菅さんをブチ切れさせようとしている中、9月1日フリーランスのあずみと言う女性記者が、菅さんに質問した際最初にこんな事を菅さんに言った。
北朝鮮からミサイルが飛んで来て、また官邸さんには東京新聞からミサイルが飛んで来るような状況で、内憂外患お見舞い申し上げます。」
これには菅さんも苦笑いしていた。
フリーランスの記者にコケにされた東京新聞・社会部望月衣塑子記者は「朝日新聞によると」「週刊誌によると」挙句の果ては「ある情報によると」などとおよそジャーナリストとは言えない井戸端会議のようなネタ元で、菅官房長官に執拗に同じ質問を繰り返して、多くの貴重な時間を独占して他の記者からヒンシュクを買ってしまっているようです。
前回のブログでも述べましたが、東京新聞内では上司が部下の記者に「安倍なんか取材しなくていいから徹底的に叩け。」とげきを飛ばしたようです。
まるでそれを裏付けるような望月記者の質問です。
東京新聞には独自取材という概念はないのか、ネタ元が週刊誌ではあまりにも恥ずかしい。
僕の郵便受けに、たまに東京新聞のサンプルと購読してくれと言う申込書が入って来ます。
値段は安い。
しかし朝日新聞より左旋回して、なおかつ記事のネタ元が週刊誌では購読する気になれない。
昨日の産経新聞はこの東京新聞望月記者に関して述べていました。
僕の私見を交えて述べたいと思います。
平成14年の小泉訪朝で当時の金正日が初めて日本人拉致を認めた。
朝日新聞などの左派メディア、社会党などが北朝鮮を地上の楽園のように言っていたのが全くのウソだったと言う事が、白日の下に晒された瞬間でもあった。
さすがの朝日新聞もそれまで「朝鮮民主主義人民共和国」と正式名称で呼んでいましたが、世論の圧力で北朝鮮と改称せざる負えなくなった。
しかし産経によると、15年経過して北朝鮮の工作員による拉致と言う恐怖が薄らいだようだと述べています。
「(米国と韓国に)金正恩朝鮮労働党委員長の要求にこたえるよに政府として働きかけているか」と8月31日の菅官房長官の記者会見で東京新聞の望月記者が質問した。
望月は金正恩を「金正恩朝鮮労働党委員長」と肩書付で呼び、また北朝鮮の味方になって米国に働きかけろと主張します。
さすがの菅さんも「弾道ミサイルを発射して威嚇してるのは北朝鮮だ」と述べました。
この他この記者の質問を取り上げたら枚挙にいとまがない。
こんな状態に、官邸から東京新聞に抗議文が送付されたようです。
しかし北朝鮮の意向を忖度(そんたく)して平和ボケ発言をしてるのは他にもいます。
8月29日の日本テレビ・ミヤネ屋でのテリー伊藤の発言。
「北朝鮮の立場からすると挑発してるのは米韓だ。」「日本統治が北朝鮮に恐怖心を植え付けた。」「北朝鮮の核は国防、侍の刀だから手放さない。」
望月だけでなく、地上波で堂々と北朝鮮を擁護してると思われても仕方ないこんなバカを生み出した、日本の平和ボケは末期的だと言わざる負えない。
テリー伊藤に一言
「北朝鮮と日本の侍を一緒にするな。」

民進党の代表選が行われたようです。
僕はあまり関心がない。
離党者を出し、また代表選では白票が8枚あり離党待期組だそうす。
北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射した翌日、民進党内部では「加計学園疑惑調査チーム会合」を国会内で開いて安倍政権打倒で結束したようです。
民進党議員に大事なのは北のミサイルより安倍打倒だと言う事です。
北朝鮮有事が現実化する今安倍政権で本当に良かった。
皆さんもし民進党政権だったらどうします?。

僕は前段で東京新聞・望月記者やテリー伊藤、民進党を取り上げ「平和ボケ」と述べてきました。
そんな「平和ボケ」が聞いたら卒倒しそうな見出しが今日の産経新聞の一面に踊りました。
「日韓の核武装論」
記事によると(ネットでは極右と呼ばれる)産経新聞が訴えている訳ではない。
米国内では、北朝鮮が着々と核武装を進めてるのを受けて日韓が独自の核武装をする事で、米国抜きで東アジアの核バランスによる安定を目指すべきだとの声が出始めてるようです。
オバマ政権で大統領補佐官と国連大使を務めたライス氏はニューヨークタイムズ紙に
「北朝鮮は核を放棄しない、核保有を前提に対峙すべき」
軍事専門家のアンダー・コー氏は
「日本が核保有すれば全ての民主主義国家は安全になる。強い日本は中国の誇張を阻止するし、米軍が各地に駐屯しなくてすむ。」
一方韓国世論は韓国の核保有について、62%が賛成し反対の36%を大きく上回っています。
しかし日本では核につては議論すら出来ない。
「核保有について議論する。」と言った議員はサンデーモーニングなどの反日メディアに袋叩きされ即政治生命を失う。
今朝のサンデーモーニングの「風をよむ」では、北朝鮮の核を認めてその上で話し合いだと主張。
しかし日本の核保有に関しては一言も触れない。

そしてこのブログを書いてる時速報が入りました。
北朝鮮で人工的な揺れを観測したとの一方が入りました。
現在分析中だそうですが、普通に考えれば核実験だろう。
北朝鮮は中性子爆弾だと言い出すかもしれませんが。
米国・トランプが忠告したレッドラインを踏み越えた金正恩
トランプのTwitterに注目です。
圧力でなく話し合いで解決と主張するサンデーモーニング
その数時間後にこのバカメディアをあざ笑うかのように核実験を強行した北朝鮮。
関口宏ら、こいつらに一言。
「お前ら、この機に及んでも『話し合いで解決』と北朝鮮を擁護するのか?」


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : サンデーモーニング 金正恩 朝日新聞 北朝鮮

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-