FC2ブログ

オバマに日韓関係改善は不可能と表明すべき

今月6日非公開の官民政策対話
日本の外務省小野北東アジア課長と韓国外務省の金東北アジア課長が同席し、その席上韓国の外相が国連人権理事会で慰安婦問題をめぐり日本を批判した事を、小野氏が「慰安婦問題を国際社会で争点化させるのは望ましくない」と批判。
金氏は「日本が慰安婦問題で誠意ある対応を取らない限り、日韓関係の改善は難しい」と反論。
さらに金氏はバージニア州での東海併記反対の日本政府の対応を「日本こそ国際社会での宣伝を止めるべき」と発言しました。
盗人猛々しいとは、この事でしょう。
韓国の反日ロビー活動を棚に上げ、日本のロビー活動を止めろとは、どういう神経なのだろう。

米国は4月のオバマ訪日 訪韓にに合わせて、日韓の改善を両国に求めてます。
それを受けて、外務省の斎木事務官は昨日ソウルの韓国外務省でチョ第一次官と会談しました。
当初一泊で食事会も予定されてましたが、日帰りに変更されました。
韓国の要求に折れなかったため、食事会どころでは無くなったのでしょうか?
オバマの要請に対し、日本はやる事はやったと、米国に対してのアリバイ作りでしょうか?
日本側は歴代の歴史認識を継承してると伝えたにも関わらず、韓国慰安婦問題など日本側に「歴史修正主義的言動」を自制しろと発言しました。
韓国側のメディアは「日本側から改善関係の新たな提案は無かった」と伝えてます。
韓国は繰り返し、慰安婦問題で誠意ある対応を求めています。
しかし日本が韓国の求める何らかの誠意ある対応を取ってしまうと、慰安婦の強制連行が事実だから日本が対応を取ったと、さらに日本批判の口実にされます。
河野談話を見れば明らかです。二度とこの過ちを繰り返してはいけません。
「お前らのやりそうなことは、すべてお見通しだ」(山田奈緒子風に)
こんな感じで韓国には対応しましょう。
オバマには日韓の改善は不可能だと、はっきり言った方がいいでしょう。
日米同盟は堅持する。朝鮮半島有事の時は米軍の支援はする。対中国には日米の強固な安全保障体制を作る。
そのための集団的自衛権行使は早急に設立させる。
ただ韓国とは一緒に付き合えない。
米韓は上手くやってほしい。日本はそこにはコミットしません。
これでいいでしょう。
東アジアの安全保障は日本がリーダーシップを執ります。韓国抜きで中国に対する安全保障体制を作るので、アメリカも側面から協力してほしい。
はっきり米国に宣言するべきです。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。

関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

tag : 韓国 慰安婦 河野談話 安倍総理 安倍 中国 東海 オバマ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-