韓国・文大統領が日本に補償金を請求。

今日の産経新聞にワシントン駐在の古森義久氏が、先日の広島・長崎「原爆の日」の両市長の宣言についてコラムを寄稿している。
米国ワシントンから見た感想を述べています。
現在ワシントンでは北朝鮮の核兵器廃絶について、熱く議論されているようです。
経済、軍事的制裁について具体的に議論されてると氏は述べています。
では日本はどうだろう。
古森氏は日米の温度差について分析してます。
日本国家の存亡にも結びつくかもしれない、サイコパスと噂される独裁者・金正恩が核兵器を手にする。
僕はこのリアリズムに日本はあまりにも無頓着過ぎると、以前からこのブログで訴えてきた。
ここで古森氏の見解を紹介します。
広島、長崎の両市長は宣言の中で、核廃絶を訴え日本政府を非難しています。
今年7月に国連で行われた核廃絶禁止条約に日本が賛成しなかった事を取り上げて批判した。
これについて古森氏は違和感を感じると述べています。
現在進行形の北朝鮮による核兵器の脅威について、広島・長崎の市長が非難しない事に、どうも理解できないと言う事のようです。
これは両市長に限った事ではありません。
地上波のメディアも安倍政権は国連で核廃絶に賛成しなかったと批判しますが、根本原因である北朝鮮の核廃絶にはあまり興味がないようです。
「米国の核は汚い核で、その傘の中にいる日本も同罪。しかしソ連・中国の核は綺麗な核で世界平和に貢献してる。」
昔から左翼が述べてきた妄言が今でも生きていて、それが広島、長崎の両市長の宣言に繋がっていると言う事なのかもしれない。
自国の防衛に核抑止力を取り込んできた各国は、この条約に賛成してはいない。
「この条約は安全保障について現実を無視してる」(米国)
「核の放棄は自国防衛の放棄になる。」(仏国)
「核兵器の法的義務に何ら影響を与えない」(英国)
各国の核兵器が、一瞬にして地上から消滅すればそれに越したことは無い。
しかし現実は核保有が戦争抑止の一翼を担ってる事も現実です。
北朝鮮はそれを十分に理解してるから、核実験、ミサイル発射を行ってる訳です。
この点に関しては、日本より北朝鮮の将軍様の方が、安全保障についてはリアリストと言わざるを得ません。
朝日新聞安倍総理を、核廃絶に賛同せず米国の核保有を支持したとして、「どこの国の総理か」と大見出しで糾弾してます。
しかし中国、北朝鮮の核については朝日新聞は糾弾しない。
朝日新聞内には未だに、「米国の核は汚い核、中国・北朝鮮の核は綺麗な核」と言う身勝手な左翼思想に汚染されるようです。

次は韓国ネタで徴用工問題について述べます。
韓国文大統領は日韓併合時の徴用工に絡む請求権について17日「個人の請求権は残ってる」と発言し日本政府を困惑させています。
今日の産経新聞・産経抄には僕が知らなかった事も書いてあったので、産経抄を取り上げて私見を述べたいと思います。
1965年の日韓請求権協定で請求権については「完全かつ最終的に解決済み」のはずであるにも関わらず、韓国慰安婦問題で「謝罪と補償金」を寄こせと言ってきて現在に至っていますが、最近になってそこに「徴用工」問題も加わり文大統領が先のような発言をして「補償金問題」にお墨付きを与えてしまいました。
実は僕は知らなかったんですが、韓国政府は1975年に徴用工への補償を行ってるそうです。
2008年にも追加補償を行ったと産経抄は述べています。
つまり韓国政府は徴用工問題は日韓請求権協定で解決済みだと認識していた事になります。
徴用工への補償は日本に責任は無く、韓国政府が補償すべきものだと自覚していたと言う事でしょう。
しかし2012年韓国高裁は「個人請求は消滅していない」というとんでも判決が出されます。
これにより韓国内では行政と司法が対立することになります。
そして今回の発言で文大統領は司法の立場を支持した事になります。
12日にはソウルと仁川でやせ細った男の像「徴用工像」が設置されました。
今後韓国では慰安婦像と徴用工像を並べて設置し日本糾弾のシンボルとするようです。
日韓合意したにもかかわらず反日像は今後も増えていきます。
最後に産経抄はこう提言してます。
「(日韓併合により)韓国内に投資した鉄道、港湾、ダム、道路・・・等々。日本が韓国に残したインフラ施設などに、正当な権利だとして対価を請求するのもいいだろう」そう結んでいます。
相手が韓国なら言ったもん勝ちです。
「日本が残したインフラなどの資産を現在も使っているなら、現在の貨幣価値に換算して100兆円で勘弁してやるからすぐ払え。払えないなら韓国の国家予算を差し押さえてる。」
ちなみに韓国の国家予算は40兆円です。
日本は2年半韓国の国家予算を差し押さえるべきです。
武士の情けで金利は勘弁してやる。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朝日新聞 安倍総理 慰安婦問題 文大統領

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-