朝鮮半島有事と東京新聞・望月衣塑子

テレ朝・ワイドスクランブルで「文科省が加計学園の認可の判断を保留する。」との報について、あの自称政治何とかの伊藤惇夫が偉そうにこう述べました。
「一番の被害者は(入学を希望している)学生さん達だ。」
ある事ない事ではなく、ない事ばかり垂れ流して、こうゆう結果を呼び込んだのはメディアであり、伊藤惇夫などの反安部で攻撃した連中です。
それを「安倍総理が原因で、学生たちにも迷惑を掛けてる」とテレビで垂れ流す。
またブログでも述べましたが、先日のTBS・あさチャンでは、トランプの「リアルニュース」を取り上げ「トランプのリアルニュースは不都合な真実を封印した偏った報道だ。」と批判しました。
不都合な真実を報じないで、ねつ造報道を繰り返してるのは「お前らだろ。」と画面に向かって叫んでしまいました。
森友、加永学園問題では、さしたる証拠もなく、ただただ希望・憶測・推測のみで安倍政権攻撃を繰り返している。
「お友達だから、口利きしたに違いない。金でも受け取ってくれれば、贈収賄事件で安倍の息の根を止められるのに残念だ。」
これがあいつらの本音です。
救いようがない、こいつらの精神構造を疑う。

朝鮮半島有事で、米国では株価が下がり、円を買う動きが始まり円高に振れて来てるようです。
今米国のメディアはこの問題をトップに持ってきて報じています。
北朝鮮への軍事的対応について、先日の米国の世論調査では共和党支持者で過半数が支持、民主党支持者では4割弱といった記事を読んだ記憶があります。
トランプが過激な言葉で北に応酬し、それに呼応するかのように北が過激な言葉で応酬すれば、民主党支持者の支持が過半数を超えるかもしれない、結果米国の軍事的オプションの条件が整うのではないか。
個人的意見ですが、そんな気がしてなりません。
今日の産経新聞は一面でこの問題を報じています。
トランプは「これ以上、米国にいかなる脅かしを仕掛けるべきではない。北朝鮮は炎と怒りに見舞われる。」と発言し、北朝鮮はミサイル発射について「島根、広島、高知県の上空を通過しグアム周辺30キロの海上に着弾する事になる。」とトランプを恫喝しています。
先日は広島で「原爆の日」と言う慰霊が行われましたが、その上空に核ミサイルを飛ばすと北朝鮮は宣言しました。
メディアはこの件に関して、もっと北朝鮮を非難しなければならないはずですが、安倍総理に対してのような舌鋒鋭い批判はしません。
訳分からん。
マティス米国防長官は記者団からトランプの発言について聞かれこう述べました。
「外交的な表現を理解してるとは思えない金正恩が、理解できる言葉を使って北朝鮮にメッセージを送ったと言う事。」
金正恩は馬鹿だと言ってるに等しい。
先ほども述べましたが、米国は世論によっては軍事的行動をとると思います。
朝鮮半島の危機は格段に高まってるのは事実。
しかし昨日、日本の国会では「日報」「加計」問題ばかりやってる。
そして菅官房長官の記者会見では、東京新聞の社会部記者が朝日新聞記事を引用して、「柳瀬首相秘書官が首相官邸で加計学園事務局長と面会した」とは本当か?と執拗に質問を繰り返しました。
まさに精神異常・パラノイアとしか思えない。
この望月と言う女性記者は、甲高い声で礼儀もわきまえない言動で菅さんに執拗に質問しました。
菅さんがブチ切れるのを期待しているのは、誰の目にも明らかでした。
菅さんはこの孫のような女性記者に呆れ顔でブチ切れることなく対応していました。
東京新聞も、記者に朝日の記事や週刊誌を引用して、菅官房長官に質問させる。
ジャーナリズムとしてのプライドは無いのだろうか。
とにかく望月記者が、菅さんに馬鹿な質問をすればするほど、東京新聞が地に落ちていく。
そしてこんな記者に、菅官房長官への貴重な質問時間を与えてはいけない。
他社の新聞記者は望月記者を一体どう思ってるのだろう。
コメントを聞いてみたいものです。


呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 東京新聞

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-