FC2ブログ

河野談話の検証について

今日の産経新聞の社説は
菅官房長官の河野談話を「見直すつもりはない」
そして「河野談話作成についての検証は行う」と言ったことを批判してます。
見直さないなら何の為の検証だ。(河野談話破棄を支持する方々の)批判をかわすために形式的に行うだけとも受け止められかねない。と主張してます。
私もこのブログで、河野談話などを発表したおかげで、日本の国益が失われてしまっていると主張してます。
米国のサキ報道官が菅さんの「河野談話を見直すつもりはない」発言を評価すると言ってます。彼女も韓国のロビー活動で、慰安婦が強制連行されたと思ってるのかもしれません。韓国側が主張してるから、波風立てるなと言う事です。
しかし日本国民は、河野談話の虚構性を世界に発信することは、これからも行わなければなりません。
私も韓国のロビー活動、慰安像などこれからも糾弾していきます。
ただ安倍さんの立場だと、直接的なこれらの発言は難しいと思います。
ここから産経新聞とはちょっと違う見方をしてみます。
安倍さんはどう考えているのか?
ここからは私の推測です。
安倍さんが「河野談話を見直す」と発表したらどうなるか?
現在不本意ながら、韓国のロビー活動のおかげで、日本人の中にも、アメリカ政府の中にも(キャロラインケネディーやサキ報道官も)、世界中に慰安婦が強制連行されたと思ってる人がいると思います。
日本政府の無策のせいです。
こんな中で急に談話破棄と言ったら、韓国に洗脳された人たちやメディアに、歴史修正主義者で右翼、軍国主義者と大騒ぎになり、慰安婦問題を知らない人々まで、安倍さんを危険人物と思うかもしれません。
大事なことは、慰安婦問題をあまり知らない人たちを味方にすることです。
ではどうすればいいのでしょう。
口では「河野談話は継承する」といい、ただ作成時に疑わしい事があればそれは検証して公表すると、淡々と冷静に作業を進める。
結果は、多言語で世界に向けて公表する。
世界中の人々が河野談話の真偽の判断ができるようにする。
世界中にこのデタラメさを知らしめればいいのです。
もしかして安倍さんは、こう言うことを狙っているのかも。
ただ惜しいことは菅さんが「見直さない」と断定していることです。「見直す」「見直さない」これを曖昧な表現にすべきでした。
こんな時の為にあるのが、有名な「霞が関文学」です。
官僚の皆さんが智恵を絞れば、歴史的な曖昧表現ができると思いますがどうでしょう。

先日もこのブログで紹介した「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が昨日国会内で報告会を行いました。
グランデール市に設置された「慰安婦像」の撤去を求め、米国で同市を相手に訴訟に踏み切りました。
韓国は潤沢な資金で対抗してきます。
日本政府は「河野談話」のおかげで表だって支援できない。
しかし出来るだけ多くの国会議員が、個人レベルで賛同者に名を連ねてほしい。
原告の一人目良元ハーバード大助教授は「勝訴して判例が出来れば、米国の他の自冶体が像を立てようとすることを、阻止出来る。」と述べてます。
訴訟の初期費用は会の皆さんが、自費で負担してます。しかし今後訴訟費用は5~6年で約6億円位かかるようです。
「辛抱強く支援してほしい」と訴えています。

GAHTのホームページ
http://gahtjp.org/

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

呆韓論 (産経セレクト S 1)呆韓論 (産経セレクト S 1)
(2013/12/05)
室谷克実

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 河野談話 安倍総理 安倍 GAHT

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-