BSフジの西部氏の一言の発言から核保有について

今日のBSフジ・プライムニュース
西部邁氏が日本の核武装について発言したので、このブログを書きます。
僕の私見です。
米国は日本に2発のタイプの違う核爆弾を投下した。
投下された広島、長崎のその地は一度も爆撃を受けていない地域です。
これらが物語るのは、米国の核実験だと言うのは誰の目にも明らかでしょう。
壮大なる原爆による人体実験です。
確か青山繁晴氏だったか記憶が定かではないですが、被爆した少女を治療せずそのままどうなるか観察し、死亡すると臓器を米国に送った。それをやったのは帝大の教授だった。そう発言したのを記憶しています。
これが真実かどうかは僕は分からない。しかしそれを排除しても人体実験だと僕は思う。
原爆投下後すぐ米軍の撮影隊が現地に入りそのすべてを撮影した事を見れば明らかです。
その一部は今でも見ることが出来る。それもカラーで。
戦後日本は米国の占領下に入り、この米軍の大量虐殺は封印された。
東京裁判では、この米軍によるホロコーストに対する批判を封印するために、国際法を無視した事後法(今韓国司法がやってる事)を作り上げて日本を軍国犯罪者国家と断罪した。
東京裁判でインドのパール判事がこの米国のやり方を批判。
しかし日本は裁判を甘んじて受け入れ、米国の核の傘の下に入り平和を享受し経済発展した。
しかしその反動が生んだのが、朝日新聞を代表する「反日、親中、親北朝鮮 」メディアと団体や弁護士などです。
憲法改正、日本の核武装論さえタブーとして言論封殺する風潮は、米国の日本占領政策が生んだ物だと思う。
安倍さんが言いたい事は、「タブー視しないで議論しよう」と言う事です。
戦後70年経ってもこれが物議をかもす。
ただ僕は反米だと言えないジレンマに時々陥る。
日米同盟があるから日本は世界最大の軍事国家と対峙しないで戦後70年平和を享受した。
これは否定出来ない。

被爆国の日本は非核を訴えて、日本は核保有をさえ議論しない。
それとも三度目の核投下を防ぐ為にも日本は核武装すべきだ。
また今後米国とどう付き合うか、皆さんの意見が聞きたいと思います。
日本の安全保障、北朝鮮に拉致されている同胞をどうするか。

西部氏の一言のコメントからインスパイアされてこの記事を書きました。

タブーなき議論、本質的にはそれを許すのがリベラルかなと。
反論が予想されるブログでした。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-