竹島・軍艦島における韓国プロパガンダ

本題に入る前に今週のスポットニュース。
今日のサンデーモーニングで、テロ等準備罪(彼らは共謀罪とレッテ貼り)に関し。出演者全員が批判した。
韓国人の大学教授は「国連特別報告者が共謀罪を批判した。日本は国連の提言を重く見るべき。」と述べた。このブログで国連特別報告者はボランティアでやっていて、国連の勧告とは違う。法的拘束力もない。と述べてきました。
この韓国人はそれらを混同させて国連と言う名前を強調。
また国際ペンクラブが「表現の自由、プライバシーの侵害の可能性がある。」と批判して、それを受け日本ペンクラブも批判声明を出したと番組は述べましたが、この番組も日本ペンクラブも百田尚樹氏の講演がサヨクの妨害で中止になった事には触れない。左翼系の作家がサイン会、講演が中止されるとこの番組などは大騒ぎですが、保守言論人が左翼の妨害で中止されても何も言わない。こんなメディアが共謀罪を批判しているのには笑ってしまう。
まさに「言論の自由」の二重基準です。

米国・トランプ政権が韓国の対北政策に苛立ちし始めたようです。
今日の産経新聞から。
韓国の文政権がTHAADの運用を遅らせてると、トランプ政権が韓国への制裁を考え始めたようです。
以前からワシントンでは「韓国疲れ」が言われ始めているとこのブログで述べてきました。
日米韓の枠組みから韓国を外す事もトランプの視野に入り始めてると言う事です。
とにかく今月末の米韓首脳会談に注目。

10日自民党の二階幹事長が韓国を訪問して「日韓を遠ざける悪だくみは撲滅しなければならない。」と述べました。
僕などは「悪だくみ一派」として撲滅されなければならない。と言う事のようです。
では「悪だくみ一派」のブログを始めます。

昨日の朝日新聞から。
韓国の南西部の中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生・3人の署名で、竹島を管轄する島根県内の中学校に手紙が届いていたことが分かったと報じています。
竹島についての教育を批判する内容の手紙が島根県内の56校の中学校に届いたそうです。
「(日本の指導要領で)学校で小中学生に間違った歴史を教えていると聞いた。竹島(独島)は日本が朝鮮半島を侵略した過程で奪い取った土地で、先生方は日本の生徒たちに正しい歴史を教えていただくようお願いします」などと書かれていたと報じています。
朝日新聞は「竹島の領有権は日韓がともに主張してる」と他人事のように書いています。
朝日は「竹島は歴史上日本領だ」とは断言しません。
まあ朝日の考え方はどうでもいいですが、この手紙を送った韓国の中学生について述べます。
この件に関し韓国政府がどこまで関与してるのか分かりませんが、少なくても中学教師が関与してるのは間違いないと思う。
普通考えれば、「歴史クラブ」の顧問教師が生徒に課外授業の一環として、日本の中学校に手紙を送ったと考えるのが自然です。
日本の中学校は課外授業の一環として、自然や地元企業などをテーマにしますが、さすが韓国です。
日韓の歴史戦にわずか14,5才の子供を参戦させました。
大人がこんな教育批判の手紙を出せば「内政干渉」と言われてしまうので、子供を使ったと言われても仕方ない。
この報道から僕は北朝鮮の独裁・洗脳教育に似たものを感じる。
まあ同じ民族だから仕方ないか。

7日の産経新聞に軍艦島についての歴史戦が載っていました。
韓国は「軍艦島での韓国人労働者は強制連行され奴隷として労働に従事させられた。そして多くの韓国徴用工が虐殺された。まさにナチスによるホロコーストと同じだ。」と主張しています。
この問題の核心はその主張に加担する日本人がいる事です。
日本から誤った情報が発信されています。それは長崎にある「岡まさはる記念、長崎平和資料館」
資料館では、慰安婦を「性的な奴隷」と表現し、「動物のように狩り集められてきた若き朝鮮人女性は20万人とも言われている」また「南京大虐殺では30万にもの中国人が虐殺された。」
資料館を開設した長崎大学名誉教授の高實氏は、資料館を訪問した韓国人学生たちに「朝鮮人はいつもジメジメしている軍艦島の劣悪な住居環境の中に住まわされていた。陸地から離れたこの島で、強制連行された韓国人は残酷な暴力をふるわれながら、死闘の日々を送った。彼らは地獄島と呼んだ。」
またこの高實と言う人物は、昭和46年韓国に「北朝鮮のスパイ」として逮捕された徐勝(現立命館大学教授)の救出に奔走します。
彼らはその後色々親北朝鮮・反日で共闘していきます。
彼らのプロパガンダは海外にも影響を及ぼし、南ドイツ新聞が軍艦島について「大戦中、日本人労働者は安全な場所に移され、中国と韓国の強制労働者に変わった。彼らの多くが死亡し、死体は海に投棄された。」
これについて日本人の旧島民達が新聞社に抗議文を送りました。
いくら新聞社に抗議文を送ってもイタチごっこです。
根本原因を無くさなければいけない。
つまり先の高實や徐勝を排除しなければいけないと言う事です。
徐立命館大学教授が「一番弟子」と呼んだ学生は現在、朝日新聞記者として反日記事を書き飛ばしているようです。
根本原因を排除しなければ、この記者のように反日汚染を拡大させていきます。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 サンデーモーニング 竹島 軍艦島

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-