国連特別報告者の正体

サンデーモーニング
張本勲がサッカーALC,「浦和の選手に対し暴行を加えた済州チーム」問題を取り上げて、
「日韓双方に喝」
そう言って以降は日本側のみを批判し続けていた。
「日本側の勝利の喜び方が問題だ。」
韓国人の勝利の喜び方は問題ないのか?
野球・日韓戦で勝利した韓国人選手はうなだれる日本人選手を横目に、マウンドに韓国旗を立てて世界からヒンシュクを買ったし、サッカー・日韓戦で勝利した韓国人選手は「独島(竹島)は韓国領」とプラカードを掲げた。
こんな事をされても日本選手は韓国人選手に暴行しなかった。
この試合は試合中から韓国人のラフプレーが目立っていた。
負けたからと言いて相手に暴行を加えることは、いかなる理由があっても容認してはならない。
結局張本は、韓国人の暴行についてはあまりコメントしなかった。
そして出演者全員彼に口を挟む者はいない。
まあこの番組の出演者は全員日本人とは言えない人ばかりなのでしょうがないか。

国連特別報告者デービット・ケイが2日、都内の大学で記者会見を行った。
彼は報告書で、慰安婦など歴史教科書に関し、政府の介入があるとして教科書検定の見直しを求めたり、放送メディアに政治的公平を求めた放送法第4条の撤廃を勧告しています。
朝日新聞など左派系メディアや評論家・大学教授・ジャーナリストの主張そのままのです。
つまりデービット・ケイは彼ら左翼の代弁者と言えます。
これに対し日本政府は「多くが伝聞や推測に基づいており検証もされていない。」と反論しています。
国連特別報告者と言えば1996年、当時の特別報告者だったクマラスワミが慰安婦を性奴隷として日本政府を非難しましたが、当時の日本政府はあまり反応しませんでした。
敢えて慰安婦問題が大きくなることを恐れ、当時の外務省は無視したとも言われています。
結局慰安婦は性奴隷と言う嘘が国連を中心として世界に拡散してしまいました。
朝日新聞が訂正したにもかかわらず、性奴隷は世界に拡散し続けています。
日本政府はその反省から、今回のデービット・ケイの報告書に反論してる訳です。
産経新聞によれば、この記者会に先立ち国会内で講演を開いたそうです。
主催したのは「ヒューマンライツ・ナウ」と言う団体です。
この団体は慰安婦を性奴隷と世界に宣伝する人権団体?です。
国連特別報告者に関して高市早苗総務相はこう言っています。
「表現の自由の特別報告者は従来、中東やアフリカを訪問先として選ぶ事が多かったが、旧民主党政権時の2001年に無期限の招待状を出してしまった。」と述べました。
旧民主党・現民進党が馬鹿なことをやらかしたおかげで、左翼と反日メディアに利用されてしまう。
民進党の存在そのものが、日本の国益を既存している。

デービット・ケイは、日本政府が左派系メディアの言論を弾圧してると言っていますが、こんなニュースが入ってきました。
一橋大学で実行委員会が、新入生歓迎祭で作家・百田尚樹さんの講演を企画したところ、左派からの攻撃で中止に追い込まれたと、百田さんがTwitterで明らかにしています。
「講演を企画した学生たちは、サヨクから凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や泣き出した女学生までいたらしい。」
本来言論弾圧だと、朝日新聞や毎日新聞などが報道しなければならないが、これらのメディアは一切無視。
先の国連特別報告者デービット・ケイこそこの問題を取り上げなければいけない。
つまり日本では左翼が暴力的手段で、保守言論を抹殺している。
デービット・ケイの報告書とは真逆だと言う事です。
日本政府はクマラスワミと同じ轍を踏んではいけない。
徹底的に反論すべきです。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 @hoshorei
https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-