インターネットTVと地上波TV

昨夜のインターネットTV「よるバズ」を見ていました。
面白かった。
北朝鮮問題を取り上げ、MCみのもんたが「中国人、米国人とは日本人は違うが朝鮮人とは同胞。」との発言に出演した女性が「違います。朝鮮人とは日本人は考え方も違う、同胞ではない。」との反論があり、出演してた青山繁晴さんや山口敬之氏が「そう、そう。」と頷きました。
みのもんた氏は以前出演していたTBS「あさズバ」では「こんな俺に対する反論はありえなかった。」と目を白黒させて沈黙してしまいました。
つまり、TBSでは朝鮮人に対する認識が常識とかけ離れていたのです。そう彼は思い知らされたと思います。
さらに北朝鮮に対する日本の姿勢を「対米従属だ」と批判した辺真一氏の発言も女性出演者から論破されていました。「俺が出てるTBSサンデーモーニングではこんな事はあり得ない。」と辺氏の表情は冷静さを失っていました。
さらに視聴者のアンケートでも左派系が聞いたら「ネットウヨだ。」と言うような結果が出ましたが、出演女性がこの結果に対し「地上波ではこういった都合が悪い結果はスルーするんですが、こうやって報じる事を良い事だと思います。」と上から目線で言われる始末です。
これを見ると地上波とインターネットTVの視聴者の質の違いです。
地上波のTV局はこれを見て「インターネットを見るのはネットウヨだけ、」と簡単に片づけていると取り返しがつかない事になります。
TBS・サンデーモーニングはこの現状をどう思うのか、関口宏に聞いてみたいものです。
今日のサンデーモーニング・風を読むでは、森友学園で注目された「教育勅語」を取り上げて軍国主義の象徴だと主張してます。
1948年に「教育勅語」は国会で否定されたとTBSは主張しますが、米軍の影響下であったことも考慮すべきです。
彼らは教育勅語の「有事があった場合、皇室・国家国民の為に戦う。」と言う部分が軍国主義だ。と言う理論です。その他の中身に関しては彼らは触れません。否定できないからです。
国の為に忠誠を誓うのは、世界中どこの国にも求められることです。
日本の場合国家と皇室は精神的には、ある意味表裏一体です。TBSなど天皇制反対派はこれを容認できない。
国の為に忠誠を誓うのが「軍国主義国家」なら、日本の周り世界中が軍国主義国家と言う事になります。
番組で岸井成格は「森元総理は日本は天皇を中心とした神の国と、とんでもない発言で失脚した。」と述べて「教育勅語」はとんでもない軍国主義だと主張しました。
もしまだ「教育勅語」を読んだ事が無い方は、インターネットで読めますのでぜひ一読していただきたい。


報道特注(右)生田よしかつ(まぐろ仲卸三代目) 足立康史(日本維新の会)のインターネットTVを始めて見ました。
ゲストは元TBS記者の山口敬之氏。
皆さんもご存じだと思いますが、山口氏は元TBS記者で「報道特集」を担当していました。そしてワシントン支局長時代「ベトナム戦争当時に韓国軍が慰安所を運営していた。」と言う記事を出そうとした所、上司から「TBSではこの記事は取り上げない。TBSで生きていくなら韓国が不利な記事は書くな。」とこのスクープを没にされたそうです、頭にきた山口氏は週刊文春にこのスクープを持ち込み、結果これがTBSを辞めるきっかけになったそうです。
山口氏は「僕が担当していた頃の『報道特集』は今みたいに左に偏向していなかった。今の金平茂紀が担当するようになってから目一杯左に偏向した。」と批判しました。
元TBS記者によるTBS偏向報道批判です。
さらに番組での山口氏の森友問題への言及は一聴に値します。

米国の報道・CNNなどは北朝鮮危機問題を連日報じていますが、日本の国会は「森友学園問題」ばかり取り上げています。またメディアも安倍総理夫人の100万円寄付の件に明け暮れていました。
しかしここに来て日本のメディアもようやくトランプ政権による「金正恩の斬首作戦」を取り上げ始めました。
視聴者が「森友学園問題」に飽き始めた結果かもしれません。
韓国に親北朝鮮政権が生まれたら、米軍は北朝鮮への軍事行動は取りづらくなると思われます。するとXデーは韓国に新大統領が生まれる前。5月中旬までに「斬首作戦」が行われるかもしれません。
日本に残された時間はあまりありません。
また韓国では、逮捕された朴元大統領派が逮捕反対で暴れまわって、暴徒化してる様です。
韓国の次期大統領は北朝鮮の工作員が当選しそうです。
彼は支持率30%を超えていますが、彼が嫌いだとする韓国民は60%に達しています。
彼が大統領に当選したら、韓国内は世論が分断して混乱状態に落ちるかもしれません。
結論として朝鮮半島・分断国家はどうしようもない。
アジアの盲腸として摘出するしかないと言う事です。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 みのもんた

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-