朝日新聞、森友問題と慰安婦問題の印象操作

連日国会は森友問題しかやっていません。
韓国は大統領がクビになって事実上の機能不全に陥っていますが、日本も似たようなものです。
森友問題で刑事事件に発展しそうなのは、見積書を三種類作って、補助金をだまし取ったのではとの疑惑です。しかしメディアは昭恵夫人の100万円寄付に焦点を集めて。安倍総理退陣の大合唱です。
安倍総理が何らかの口利きを行いその見返りに100万円貰ったのであれば納得ですが、選挙区外で100万円寄付したとしても法的には問題ないはずです。
安全保障が危機的状況なのに、国を揺るがす大問題だと煽りに煽ってるメディアこそ問題です。
今日の産経新聞・産経抄ではそんな煽り報道の親玉・朝日新聞を取り上げています。
24日朝日新聞の一面に「昭恵夫人付職員が関与」との見出しが躍った事を批判してます。
「関与」と言う言葉を使う事で、安倍総理夫人が森友学園土地問題に関係をもって、便宜したとの印象を読者に与える事を朝日新聞は意図してると、産経新聞は分析しています。
他紙、毎日新聞、日経新聞、東京新聞はともに「照会」との言葉を使用しています。
朝日新聞が「関与」と言う言葉で、日本を貶める報道は以前にも行われた。と産経は続けます。
平成4年1月11日の朝刊トップは「慰安所、軍関与を示す資料」と記事が躍り、また別の記事で「朝鮮人女性を挺身隊の名のもとに強制連行した」と報じた事で、日本が慰安婦強制連行を行ったとの印象を世界に広めてしまいました。
問題の資料の真実は「慰安婦募集に際し、一般市民の誤解を招かぬように誘拐などを行う悪質な業者に気を付けろ。」と言う通達の事で、朝日が印象操作した「軍の強制連行」とは真逆の資料です。
とにかくこの朝日新聞の報道で政府内は蜂の巣をつついたような大騒ぎなってしまいました。
記事の5日後、記事の真相も分からぬまま訪韓した宮沢首相は、8回も韓国民に謝罪してしまいました。
朝日新聞慰安婦報道について、「政治動かした調査報道」(平成6年1月25日朝刊)と自画自賛します。
しかし後年、朝日新聞は「慰安婦報道・挺身隊の名のもとに強制連行は虚偽報道」として訂正に追い込まれ社長は退陣します。
朝日が記事を取り消しても「慰安婦強制連行」は独り歩きして、世界に拡散してしまい収拾が付かなくなってしまいました。
今回の森友問題も同じような朝日特有の「印象操作」を感じざる負えません。

韓国紙・朝鮮日報がロッテ会長の次女シン・スンウンさんが、日本の民放テレビのアナウンサーと結婚と報じています。
見出しを見て僕はTBSかなと思いました。そしたらその通りTBSのアナウンサーでした。
何かと韓国との繋がりが噂されてるTBSです。
韓国人女性と結婚することで、彼の社内評価はうなぎ登りと言ったところでしょうか。

次も朝鮮日報の記事から
記事は23日、日本の平和団体が釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像を訪れて「まっとうな謝罪と賠償を日本政府に促した。」と報じています。
「日本平和委員会」と言う団体の20人余りが、「安倍政権は慰安婦の歴史をゆがめ、朝鮮をはじめとするアジアの女性に性奴隷であることを強いた事実も無視してる」と批判したそうです。
朝鮮日報によるとこの団体は全国に500の基礎組織があり、会員は1万7500人も上ると伝えています。
さらにこの像には1月に日本夫婦、2月には日本人女性4人がそれぞれ謝罪の手紙を携えて訪れたと報じていました。
慰安婦像を訪れて謝罪するのは、どんな日本人か知りませんが、朝日新聞が拡散させた「慰安婦強制連行虚偽報道」はいくら朝日が訂正しても、このように拡散し続けています。


ブログが更新できない平日はTwitterで発信してます。
呆笑 礼 https://twitter.com/hoshorei

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 安倍総理

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-