韓国大統領弾劾と沖縄・反基地闘争

今日は3月11日です。
ちょうど6年前、東日本大震災が発生した日です。
警視庁の発表では巨大津波による死者は1万5893人、いまだに2553人の方が行方不明のままです。
今も警察やボランティアによる行方不明者の捜索が行われています。
以前このブログでも紹介しましたが、震災後この辺では様々な心霊現象が報告されています。
亡くなった方々にもう一度会いたいとの思いが、そう言う話に結びついていったと言う事だと思います。
真夏の海沿いの道で冬服を着た少女がタクシーを止めます。
彼女は、今は津波で何もなくなった場所に行ってほしいと運転手の方に伝えます。
「何も怖くなかったよ。きっと住んでた家に帰りたかったんだろう。」
そうタクシーの運転手の方は取材に答えたそうです。
車が目的地に着くと少女の姿はありません。
シートは濡れていたそうです。
6年前の3月11日午後2時46分、僕たちはどこにいたのか、何をしていたのか・・・、それに思いを馳せる日です。
亡くなられた方々を忘れないためにも。
あなたはどこで、何をされていましたか?

日本が静かに追悼する日、お隣の国が大統領罷免と言う前代未聞の不祥事で大騒ぎです。
本当は今日は取り上げたくないのですが、これを取り上げるのがこのブログの宿命です。
朴大統領は就任当初から反日を前面に出して、中国傾斜を強めていきます。
朝鮮戦争で中国と戦い多くの韓国兵の犠牲者を出した事は無かった事にして、中国・北京で行われた反日・抗日戦勝軍事パレードに出席して中国との蜜月をアピールしました。
しかし経済復興を掲げた公約は頓挫して、それをかわすかのように益々反日色を強めていきます。
ところが米国からの安全保障面での日韓関係改善を促され、またTHAAD配備を強要されて中国から見放されます。
そしてセオル号沈没事件が契機となり、占い師との関係などが明らかになって今回の弾劾に結びつきます。
歴代の大統領は退任後、逮捕、自殺などが恒例ですが、今回は就任途中の弾劾であり韓国憲政史上(韓国に憲政があるのか疑問)初めてでその名を歴史に刻む事となってしまいました。
今後私人となる朴さんを検察は、起訴、逮捕を視野に捜査するそうです。
昨日は親朴大統領派が抗議デモと言うより動乱のような暴力で警察と衝突し、3名の死者を出してしまいました。
弾劾に対する賛成・反対のデモを見るたびに、この国は法の秩序は皆無だと思い知らされます。
何度もこのブログで述べた「国民情緒・感情」がすべてで、裁判所もそれを重視する社会です。
今回の弾劾を見てると、この国には民主主義はまだ無理です。
宗主国が頭を押さえて言う事を聞かせる。そういう歴史に慣れてしまって、自分たち自身が統治するとなると各自言いたい事を言い出して収拾がつかなくなってしまう。
思い通りにならないと口から泡を吹いて泣き叫ぶ。
これでは民主主義は無理です。
昨日の親朴大統領派の暴動を見るにつけ、何かの契機があれば簡単に反日暴動が起こるだろうなと思わざる負えません。
今回の暴動で朴大統領の為に3人が命を落としましたが、朴大統領は秘書室長らに弾劾決定についてこう述べたそうです。
「何も申し上げることはありません。」

今回の韓国の常軌を逸したデモ・暴動を見ると、我が国でも似たような事が行われている事に気が付きました。
沖縄の反基地闘争です。
昨日の産経新聞によると、警視庁の松本警備局長が9日参院内閣委員会で「反対運動を行ってる者の一部には極左暴力集団も確認されている。」と述べました。
テロ、殺人を行ってきた過激派が反基地闘争に紛れているのを国が認めた事になります。
さらに反基地運動の中では、親北朝鮮派の韓国人も堂々と活動しています。
すぐ頭に血が上る韓国人です。今回の朴大統領に対するデモを見れば明らかでしょう。
そして活動資金は中国から流れてきている。
こう考えると、沖縄県民による平和運動と表面上繕ってる「反基地テロ・暴力集団」の実像は国際的テロ集団と言う事になります。
彼らが機動隊、警察と衝突して負傷者が出れば彼らの思惑通りです。
「国家権力が平和運動家に暴力を振るい負傷させた。」
反日大手新聞社の大見出しが目に浮かびます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朴大統領 東日本大震災

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-