閑話休題と言うより閑話です。

今週のある夜、友人のデザイナー(グラフィック)と一年ぶり位に新宿で飲食しました。
彼は新宿に住んでるので、「焼き肉のうまい店に連れえて行ってやる。」と言うので彼にお任せしました。
彼は僕がこのブログをやってることは知りません。
一年ぶりに会った彼は航空自衛隊のレプリカのジャケットを着ていました。
彼はとくだん保守と言った人間ではありません。
「○○ちゃんかっこいいね。」と僕が言うと
「いやー安かったんだよ。このバッグはパイロットのヘルメットが入るようになってるんだ。」と自慢げにバックに貼ってあるワッペンを僕に見せました。
ジャケットの肩、バックには航空自衛隊のワッペン・Japan Air Self Defense Forceが貼ってあります。
彼の先導で新宿の職安通りに沿いにある焼き肉店に入り飲食しまた。
新宿職安通りは、噂では韓国街と言われてる事は知っていました、確かに韓国人がすごかったですが入った焼き肉店は半分くらいは日本人もいました。
そこは割合何を言ってもいい雰囲気でした。
問題はその後です。
焼き肉店を出た後彼が「二軒目は韓国の家庭料理を食べよう。」と言い出し僕もかなり酔っぱらっていたので「行くか。」と応じ彼について行きました。
大通りから路地に入って行く彼の後を酔っぱらいの僕がついて行く、そんな感じである小さな店に入りました。
路地には人通りはあまりありません。もちろん日本人も・・・。
「こういう店が旨いんだよ。」と彼は言いながら店に入り僕もついて行きましたが、店には誰もいませんでした。
店主はオバサン一人でした。当然アチラの国の方です。
僕はヤバイ雰囲気だと思ったのですが、彼は全然意に返さず「ビールと参鶏湯ちょうだい。」と不機嫌なあっち系のオバサンに言います。
「参鶏湯食べた事ある。朝鮮ニンジンが入ってるから今夜大変だよ。」と笑いながら彼は僕に言いましたが、あっち系のオバサンは明らかに僕たちを歓迎はしていません。
そしてビールと韓国料理を何点か頼みました。
そのうち店の中がお客で一杯になってきました。
店の中は韓国語が飛び交い、日本人は僕たち二人だけです。
僕はかなり酔っぱらってきて、いつの調子で発言してしまいました。
「○○ちゃん、そのジャケット着て『竹島』奪還して来てよ。」と笑いながら言った瞬間店内が凍り付き、周りのアッチ系のお客が一斉に僕たちを凝視しました。(もちろん店主のオバサンも)
ヤバイ、一瞬で酔いが冷めました。
そんな雰囲気を意に返さない友人です。
「竹島って何、・・・それより豆腐チゲともう一本ビール頼もうか。」
日本人は二人だけ、そんな新宿の夜の出来事です。
日頃韓国に対し勇ましい事をこのブログで発言してる私ですが、すみません。現場では萎縮してしまいました。
ご容赦下さい。

明日、明後日にかけて本来のブログを発信する予定です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

No title

突然失礼します。
ブログ楽しく拝見しました。
現場での萎縮お察しします(笑)

ところで、友人殿の
>「竹島って何、・・・」
>
私は一瞬、えっ!でした。(笑)
その方は本当にご存じでないのですか?
それとも、店の雰囲気を察してとぼけていたのでしょうか。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-