韓国「生きた熊から抽出した新鮮な胆汁をどうぞ」

昨日の産経新聞の黒田勝弘氏のコラムから。
黒田氏は、韓国のクマ牧場を見学した時の衝撃的風景を紹介していました。
氏によると、おりの中ででっかいクマちゃんが皮製腹巻をつけて横になっていた。聞くとおなかの胆のうから定期的に胆汁を抽出する為だと、説明を受けたようです。
「熊胆」は漢方で強壮、万能薬として評判が高く、特に韓国人は生の胆汁が大好きだそうです。
見学者に生きた熊から抽出してるのを見せて、フレッシュな胆汁だとアピールし、現地販売してるそうです。
生きたまま胆汁を抜き取られてるクマちゃんは、ぐったりして横になっています。
日本人には考えられない光景ですが、韓国人にはこれを見て「フレッシュな胆汁」として人気があるようです。
思わず「フレッシュなオレンジジュースじゃないんだから」と突っ込みを入れたくなります。
韓国の犬肉食に関して、苦しませて殺せば味がいいとして、犬を殴り、苦しませて殺す国です。
そう考えれば、この生きた熊からの胆汁抽出も納得です。
韓国の伝統文化だと言われればその通りですが、どうも気持ち悪い。
氏は韓国人から「殺して採取するのではないから人間的、良心的だ。」と説明を受けたそうです。
僕はこのコラムを読んで、どうも理解しがたい思いだけが残りました。

昨日放送されたBS朝日「激論 クロスファイア」を録画して先ほど見ました。
慰安婦像問題と日韓合意についてMC田原総一朗、産経新聞・黒田勝弘氏、韓国人のイ・ヨンチェ恵泉女学園大学准教授が議論してます。
まず番組で黒田氏が韓国人の教授が少女像と発言してる事に対し「正しくは少女像でなく慰安婦像だ。」と苦言を呈しましたが、韓国人はその後も「少女像」と言い続けましす。
韓国人の彼が主張してる事を要約します。
「日韓合意は韓国政府が勝手にやった事で韓国民は反対してる。大使館前の慰安婦像を日本が嫌がってる。だから日本大使館前の慰安婦像は大事だと韓国民は思ってる。(じゃ日本はどうすればいいのか。)慰安婦強制連行を認めろ。日本は韓国に全面的に罪を認めて、総理大臣の名前で謝罪を世界に発信しろ。日本がやった韓国への圧力、大使・領事の帰国、通貨スワップ協議の中断、経済協議の中断などを行ったから、韓国人を怒らせた。日本は韓国への対抗措置はすべきではなかった。」等々。
珍しく田原総一朗が韓国人にこんなこ事を言いました。
「韓国が日本の大使館前に慰安婦像を建てても日本は抗議せず黙ってろ。と言うこと?」
彼らは自分たちの主張がすべて正しい。
あくまでも日本が韓国に譲歩すべきだ。と言う事です。
黒田氏は日韓合意について
「外交に100%の勝利はありえない、お互い譲歩して日韓合意が結べた。しかしここにきて韓国側は日本に対し100%の勝利を求めてきてる。」
韓国の子供じみた幼稚な外交に日本は付き合う必要はない。
この番組を見た僕の感想です。
本当に厄介な隣国です。
子供を教育するためには、頭を引っ叩く事も必要です。
それが今回の安倍さんの韓国への対抗措置だと言う事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 激論 クロスファイア

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-