トランプ大統領と反日韓国。

前回のブログから一週間です。
その間に色々な報道が駆け巡りました。
今朝早く米国ではトランプが大統領に就任しました。
約一年前に僕は「泡沫候補といわれるトランプが大統領になるかもしれない、日本はその準備をすべきだ。」と述べました。
正直に言うとトランプ大統領誕生は40%位かなと思っていました。しかし万が一に日本は備えるべきだと述べた訳です。
結局トランプ大統領が誕生してしまいました。
今後トランプは経済、南シナ海、台湾問題で中国を追い詰めると思います。
日本には軍事費をGDP2%まで増やし、南シナ海での軍事的プレゼンスに積極的に貢献しろと言ってくると思います。日本が憲法9条の制約があると言えば、彼は「じゃ改正しろ。簡単なことだ。」と左派・護憲派が発狂するような事を、一言で片づけると思います。
ある意味日本にとっては憲法改正のチャンスかもしれません。
今のままだと日本だけでは「憲法改正」は出来ません。
トランプ台風が日本に上陸して左派・護憲派を一掃する。
結局日本は外圧がないと、何も決められないと言う事です。
悔しいですが、これが今の日本の限界。

朝鮮半島からは毎日毎日嫌なニュースが飛び込んできます。
釜山の日本領事館前に慰安婦像が設置されたと思ったら、今度は竹島にも慰安婦像を立てると、かの国は言い出しています。
その舌の根が乾かないうちに、今度は平昌オリンピックのHPに竹島を「独島・DOKTO」また日本海を東海と表記して世界に発信してます。
オリンピックを利用して自分達の政治的主張を繰り広げています。
こんな国に世界的なスポーツイベントを開催する権利はありません。
慰安婦像設置に関して日本政府が、大使・領事を一時帰国させた事に対し、僕は一週間程度で韓国に帰任させ、お茶を濁すのかなと思っていましたが、安倍政権はまだ韓国に帰任させていません。
報道ではすぐにも帰任させたい日本外務省、岸田外務大臣、二階何とかと言う親中派の議員と、韓国側の対応があるまで返さないとする安倍官邸との軋轢があるようです。
安倍さんは今回本気で怒ってるんだろうなと想像します。
しかし韓国人は本当に能天気な民族です。
産経新聞は「ソウルから 倭人の眼」で、こんな事を述べてます。
韓国人は日本に対し
「日本の公館前だろうが、韓国国内に韓国人が像を置いただけで、なぜ日本はそんなに腹を立てるのかと言った認識が韓国内では一般的だ。」
無政府状態の韓国は慰安婦像・反日どころでは無いはずですが、彼らはそれが分かってない。
韓国が壊れ始めてるのに、反日で自分たちが置かれた危機的状況を忘れようとしてるのかも知れません。
付ける薬がない。とはこの事です。
しかしさすがにこの状況はまずいとして、一部の記者がコラムでこんな事を言い出してます。
朝鮮日報のソンウ論説委員のコラムから抜粋します。
「日本は国際的に尊敬を集めてる。そんな国に70年前の過ちを執拗に追及する造形物を(大使館前に)設置した。適切に解決するよう努力すると約束したにも関わらず、今度は領事館前に新たに像を設置した。私たちと同じような苦痛を経験した他のどの国も、相手にこんな風にはしていない。韓国はそうしても構わない国なのだろうか?。・・・・(日米、米韓の)同盟までが揺らいでる気配がある。」と述べてます。

しかしこのコラムは韓国大統領選・候補たちの反日PR合戦の中に埋もれてしまってます。
米国では「韓国疲れ」が公然と言われ始めました。
トランプ大統領がこの状況をどう判断するか見ものです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 安倍総理 トランプ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-