釜山の慰安婦像から見てくる韓国人の本音

釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像に対し、日本は大使・領事を一時帰国させました。
このブログを書いてる現時点14日、まだ日本は二人を帰任させていません。
韓国政府は、慰安婦像の撤去か、このまま日本との関係悪化を容認するか、難しい選択を迫られています。
まあ安倍さんが今までの日本政府の「韓国甘やかし政策」から転換した事への、戸惑いが韓国政府から感じられます。
その証拠に、ユン・ビョンセ韓国外交部長官(外務大臣)が釜山の慰安婦像に関し、こんな事を述べています。
「国際社会では外交公館や領事公館の前に施設や造形物を設置することは望ましくないというのが一般的立場」
日本側の主張を一部認めた事になります。
従来だったら考えられない事です。
ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像に関して、日本側は同様な主張を繰り返し韓国側に伝え抗議しましたが、韓国側からは、先の外交部長官のような発言は政府高官から発せられませんでした。
この変貌はやはり安倍さんの対韓国への強硬な措置の為だと思います。
今までの日本政府の韓国政策
「韓国を思いやり、一定の譲歩を行い、良好な日韓関係を模索する。」
これが間違いだった事が今回の日本の強硬措置で明らかになりました。
中国ではないが「対韓国へは頭を引っ叩いて従わせる。」そう言う事です。
話は先の外交部長官の発言に戻ります。
韓国マスコミ、次期大統領候補から外交部長官への非難の声明が出されました。
「日本側の回し者だ。」
彼らの主張が分かりやすい記事を紹介します。
反日で有名なハンギョレ新聞の記事です。
先の外交部長官の言葉を紹介して下記のように批判しました。
「ユン長官の主張は一方的だ。『少女像』の設置は大韓民国憲法が規定した『表現の自由』に該当するもので、公館の安寧や品位(ウイーン条約)より上位の価値でもある。」
国際法・国家間の条約より韓国の感情・情緒法が優先するそうです。
こんな国とは国際条約など結べないと韓国自ら認めた事になります。

日韓関係が悪化してる状況でも韓国ではこんな報道がなされていました。
聯合ニュースによると、
「釜山に少女像が設置された事で、釜山を訪れる日本人が減少すると思われていたが実際は前年同期に比べて32.2%増え、13815人が訪れた。少女像設置が日本人旅行者には悪影響を及ぼしていないようだ。」日本側の抗議は場違いだと言いたげです。
また朝鮮日報は、「釜山市は10日、韓日海底トンネル構想を推進するため、3月から調査する事を明らかにした」と報じています。
日韓海底トンネルは日本側から提案されてきた構想だとしています。
日韓の間には海があり隔たっているから日本にとって幸運なのです。
あんな反日国家とトンネルで直結したら、日本は今以上に厄介なゴロツキに悩まされる事になります。
安倍さんが強硬措置を取って日韓は最悪な状況になろうとしてるのに、日本人の旅行者の数が減ってないとか、日韓海底トンネルを作ろうなどと主張してる事に対し、僕は本当に能天気な民族だなと思わざる負えません。

これらの背景にある物は、彼らがこう考えているからだと思います。
「釜山の少女像問題は最終的には日本側が譲歩する。そして韓日通貨スワップを締結して、韓国経済を助けてくれる。」

今以上の対韓国制裁が必要だと言う事です。

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-