2017年 新年のご挨拶

2017年が幕開けしました。
僕が住んでる地域では晴天の中新年が始まりました。
本当は毎日ブログを更新したいのですが、経済的な事象で仕事に翻弄され、中々ブログが更新出来ず心苦しい思いです。
昨夜の「朝まで生テレビ」を録画して今見ています。
天皇陛下の退位問題、外交、安保などを議論していますが、面白くない。
民進党の細野議員が靖国神社のA級戦犯合祀問題について、千鳥ヶ淵を整備して戦死した英霊すべての追悼施設を作ればいい。と述べていました。(現在は無名戦士の追悼施設)
無宗教で各国の首脳が追悼出来る施設になる。と言う理由です。
何を馬鹿な事を言ってるんだと呆れてしまいます。
戦死した日本兵の皆さんは、死んだら靖国に祀られると言う思いで命を国の為に捧げたのです。
英霊の魂の訴えを無視して、自分たちの政治的思惑で無宗教の追悼施設を作ろうと主張する。
ふざけてます。
民進党・共産党も勝手に新しい追悼施設を作ればいいと思います。
そこには何もない、ただのガランドウの施設です。
日本人は誰も訪れないと思います。
靖国神社には戦死した「兵士の思い」と「名簿」が祀られてます。それを無い物には誰も出来ません。

どうもこういった考え方の根本には日本の左派の身勝手な考え方が根本にあると思います。
憲法9条があるから日本は平和だった。憲法を改正するのは危険。
中国や北朝鮮が日本を攻めてくる事は無い。だから軍備を増強する必要は無い。軍備を増強すれば中国を刺激してかえって危険だ。日本は非武装でいい。沖縄から米軍が撤退すれば日本は平和になる。
こういった主張が日本のメディア、先の「朝まで生テレビ」に出演するコメンテーターの言葉の主流です。
去年末の報道に、日本政府が大学を含めた研究機関・軍事関連に関して補助金を出すと報じられると、国立大学の各学長らから反対の声明が出されました。
現在、戦争論、軍事関連、兵器、地政学といった研究に対し、国立大学を中心として自主規制がなされてます。
表向き先の戦争を反省し、二度と戦争を起こさない為にこれらの研究を放棄すると言う事です。
これは怖いものは見ない、そうすれば安心出来ると言う非科学的な考え方です。
安全保障また平和を希求するのであれば、戦争論・地政学を真剣に研究しなければ目的を達成できない。当たり前の事です。

朝まで生テレビ」を、靖国神社に祀られている英霊の皆さんが、どう言う思いで見ていただろうと想像すると、いたたまれなくなります。
「我々は、こんな連中の為に命を捧げたのではない。」
英霊の皆さんの声が聞こえる気がします。

新年にあたり、多くの日本人が「朝まで生テレビ」に出演するコメンテーターと同じ考え方ではない事を信じて、このブログを終わりたいと思います。

クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 朝まで生テレビ 靖国神社 千鳥ヶ淵

コメント

非公開コメント

明けましておめでとうございます。
新規投稿を、いつも楽しみにしています。ご自分のペースで投稿して下さればいいです。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-