FC2ブログ

朝日新聞は本社を日本から韓国に移転すべき。

今日の産経新聞、阿比瑠瑠比氏の記事からです。
6日の朝日新聞に載った文春と新潮誌の広告が伏字になってた事を取り上げていました。
不覚にも私見落としてしまいました。残念です。
他紙に載った広告です。
文春「慰安婦問題A級戦犯、朝日新聞を断罪する」
新潮「捏造記事を書いた朝日新聞記者の韓国人義母 詐欺裁判」
朝日新聞に載った広告です。
文春「慰安婦問題A級戦犯、●●新聞を断罪する」
新潮「●●記事を書いた朝日新聞記者の韓国人義母 詐欺裁判」
氏の記事は、朝日が特定秘密保護法に反対していながら、この広告は朝日にとって読者に知らせてはならない、特定秘密にあたるようだ。とコメントしてます。
以前にもこのブログで、何度も朝日のマッチポンプ記事とダブルスタンダードについては書いてきました。
特に慰安婦問題は韓国の外交カードとして使われ、彼らの国策としてのロビー活動の為、世界中に広まっています。
もともとは朝日新聞、植村隆記者と韓国人妻の母親、吉田清治、福島瑞穂など反日弁護士、などによる捏造です。
特にメディアとして世界中に発信した朝日の罪は重いと思います。
朝日が特定秘密保護法に反対するならまず、自分の襟を正すべきでしょう。
河野談話の作成時の検証が問題化している今こそ、朝日は慰安婦の強制連行をどう言う根拠で報道したのか、公器としての新聞社の責任があるのなら公表すべきです。
それから逃げまわり安倍政権の攻撃に血道をあげてるのは、もはや新聞社ではありません。
中国、韓国の広報機関になり下がったと言われてもしょうがないでしょう。
今日の朝日で吉岡記者がコラムで「今の日本は人の口をつぐませ、世論が一つの様に見せかけている。心配だ』との趣旨を述べてます。安倍政権が危険だと言う事でしょう。
吉岡さんその言葉朝日新聞にそっくり返します。
あなたのコラムの右側に有名な読者投稿欄「声」があります。投稿記事は朝日新聞の代弁者ばかりではありませんか。
巷では左翼の交歓の場と言われてます。朝日こそ他の意見に口をつぐみ、自分の主張を述べ、間違っても謝罪しない。
どうか日本から韓国に、NYタイムズともども本社を移転して下さい。その方が読者にとって朝日新聞の体質が分かりやすいです。

韓国のイ外相が5日にジュネーブの国連人権理事会で、河野談話の見直しの動きがあると、日本を非難しました。
これを受けて日本代表は「河野談話を見直すと言ったことは無い」と反論しました。
個人的には見直すと言ってもいいともいますが、さすがにそこまで言えないのでしょうか?
しかし河野談話の作成時の検証は進めると言ってます。
一方韓国は検証に大変危機感を抱いているので、理事会にわざわざ外相を送りこんだのでしょう。
韓国も河野談話に自信があるのなら、むしろ歓迎すべき事です。河野談話は正しいとお墨付きが付くのですから、なぜ反対するのでしょう。自信が無いのでしょうか?
日本は「河野談話は見直すとは言ってない。見直さないとも言ってない」とあいまいにして、検証を粛々と進行させればいいと思います。
韓国の狂気の様な叫び声が聞こえてきそうです。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

呆韓論 (産経セレクト S 1)呆韓論 (産経セレクト S 1)
(2013/12/05)
室谷克実

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。

関連記事

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 河野談話 安倍総理 産経新聞

コメント

非公開コメント

相互リンクのお願い

はじめまして!20代で不動産投資をしているじゅんと申します。いつもブログの方で勉強させていただいてます。実は、私もブログを1年半以上書いていまして、分野は不動産投資ということで、異なりますが、不動産市況と全く関係ない話ではないので、今回は、相互リンクのお願いをさせていただきたくご連絡致しました。

20代不動産投資から不動産王への道程
http://active-landlord.seesaa.net/category/14401060-1.html

が当方ブログのURLになりますので、ご検討の程宜しくお願いします!良いお返事お待ちしております。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-