韓国、釜山日本領事館前にも慰安婦像が建つ

今年も残す所あと一日です。
今年は年末になって、韓国の大統領が弾劾に追い込まれ、米国では来年早々にトランプ新政権が発足します。来年の米国がどこに向か不透明ではあります。
自由主義・民主主義国家の中で安定政権を維持してるのは安倍政権下の日本とドイツくらいでしょうか。
日本の安定政権の維持は世界から歓迎されてます。
今まで海外のメディアが日本の総理大臣を取り上げることはあまりありませんでしたし、知名度もいまいちでした。
しかし今年は安部さんの外交活動のお陰で海外でも、歴代の日本国総理大臣の中では断トツの知名度だと思われます。
しかし我が国のメディア特に朝日新聞・毎日新聞などはこの事実を報じようとしません。
彼らは相変わらず反日記事を垂れ流しています。そして沖縄反基地活動を側面から応援しています。
ここにきて彼ら反日メディアを牽制するように、公安が沖縄での反基地運動には中国からの工作があると表明しました。中国の工作があるのは周知の事実であり、現翁長沖縄県知事の県政は中国の傀儡に過ぎないと言われています。
中国が目指す「琉球王国独立」とその後の中国の琉球自治区誕生。
ここに来て日本政府もようやく対中韓情報戦の為に「領土・主権・歴史」をテーマとした民間シンクタンクに補助金を出す事を決めたと、今日の産経新聞が報じています。
遅きに逸した感はありますが、政府の決断を評価したいと思います。

前回のブログで日韓合意から一周年と述べました。
昨日は釜山にある日本領事館前の歩道に活動家たちが慰安婦像を設置しようとしましたが、道路を管轄する釜山市東区が像の設置は無許可と言う理由で強制撤去したと報じられました。
しかし今朝の産経新聞によれば、市が管轄する広場に設置する代案を活動家たちに提案したと報じています。
広場は領事館から100メートル以内でウイーン条約違反であり、ソウルの日本大使館前の慰安婦像ともども国際的な非礼だと産経が報じています。
それどころか昼の速報で、釜山市東区は日本領事館前の道路に像を設置することを許可したと報じられました。
当初像を撤去した同区に対して抗議のメールや電話が殺到したため像の設置を決めたそうです。
韓国お得意の対日本だったら法に違反しても、韓国民の感情・情緒を優先すると言う判断です。
まあ想像通りですが。
現在米政権内でも「韓国疲れ」が公然と言われだしてるようです。
韓国の新大統領・親北朝鮮派が就任すればTHAAD配備は撤回される恐れがあります。
トランプ新大統領がどう判断するのか見ものです。
日韓合意で「不可逆的解決、慰安婦問題は蒸し返さない、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去」を謳ったにも関わらず、ソウルの大使館前の像はそのまま、それだけではなく釜山の日本領事館前にも慰安婦像が設置され、毎週それぞれ反日集会が行われるようです。
明日31日の夜に総領事館前で反日団体が像の除幕式を行う予定だと、速報は伝えています。
あの日韓合意が茶番劇だった事が証明されました。

最後に韓国紙(朝鮮日報だったかな)の言葉でブログを結びたいと思います。
「日本大使館前の少女像撤去は不可能だ。日本大使館を撤去、移動した方が早い。」
あきれて物が言えない。
盗人猛々しいとはこの事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 安倍総理 反日 翁長沖縄県知事

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-