FC2ブログ

安倍総理とトランプ次期大統領の会談。

今日の朝刊各紙は安倍総理とトランプ次期大統領との会談を一面に載せてます。
トランプさんは現在民間人のため極めて私的な、非公式会談という位置づけで、会談内容は非公開と言われています。
これに対し野党民進党の蓮舫氏は「安倍総理はトランプ氏を信頼できる相手だと断言した。何をもって信頼できるのか。」とご自分の二重国籍問題で嘘を付き、いまだに戸籍謄本を開示しない事を棚に上げ、安倍総理を批判しました。
信頼できないのは蓮舫氏自身です。
民進党・安住議員は「当選して1週間後に飛んで行くのは朝貢外交だ。私は評価しない。」とこき下ろしました。
中国、韓国も安住氏と同意見のようです。
しかし国内、海外とも概ね安倍総理に対しては評価してるようです。
トランプ氏自身安倍総理が「(トランプ氏を)信頼できる指導者だ。」と述べた事に胸を撫でおろした事でしょう。選挙時の暴言から脱皮する為、米国大統領としての資質があると安倍総理に言われた事で今後の政権運営がやりやすくなった事は明白です。
欲を言えば彼が、安倍総理に対し恩義を感じてもらえればと思いますが。
今後の日米同盟はトランプによって壊れることは無いと思いますが、無人島である尖閣諸島に対してアメリカの若者が血を流す事にはトランプ氏は躊躇すると思います。
「まず日本人自身が血を流す覚悟を見せてほしい。」そう要求するのではと危惧します。
防衛費もヨーロッパNATOでは各国がGDP2%を負担してます。
日本の防衛費も現在の1%から2%への負担増を要求してくるかもしれません。
9条改正も含めて日本の防衛を真剣に考えるいい機会です。
羽鳥慎一氏の朝のテレビ番組で、安倍総理が大っ嫌いなコメンテーターの玉川徹が安倍総理一行が、トランプ氏へのプレゼントが入った箱を持ってトランプタワーに入っていくのを見て「まるで貢物を持って行く朝貢外交のようだ」と吐き捨てました。
僕は「玉川は本当にバカだな。」とあきれてしまいました。
玉川の言葉を聞いた元TBS記者のジャーナリストがすかさず「トランプ氏も安倍総理にプレゼントを用意してます。お互い交換するのが外交儀礼です。」
玉川はそれを聞いて苦虫を噛み潰したような顔をしてたのが印象的でした。
ちなみに安倍総理は本間ゴルフ製のドライバーを持って行ったそうです。
本間ゴルフは一時経営難に陥て中国人が買い取ってしまいました。
現在の経営者は中国人です。
安倍総理には日本人が経営するゴルフメーカーのドライバーを持って行って欲しいと思いました。
その中には匠(たくみ)と言われる職人が作るゴルフクラブが存在します。
蛇足ながらそんなん事を考えながら今回の非公式会談を眺めていました。

韓国の大統領スキャンダルが収まる気配がありません。
朴大統領は辞任する気はなくこのまま任期を全うしようとしています。
弾劾で大統領を辞めさせたとしても一年弱かかるようです。
今後韓国はどうするつもりなのでしょう。
そんな中、来月日本で行われる予定の日中韓首脳会談に朴大統領は出席する意向を示したと、今日の産経新聞が報じています。
無力なお飾り大統領に来られてもこちらが迷惑です。
今日もソウルでは大規模なデモが予定されてるそうです。
先週のデモの映像には「JR労組」など日本の労働組合ののぼり旗が散見されました。
反政府運動での日中韓の連携があると言う事です。
沖縄の反基地、反日活動でも韓国語、中国語ののぼり旗があります。
よく彼らの活動資金はどこから来るのかと言われますが、その辺の答えがここにあるのでは想像します。
韓国が壊れていくのは僕はどうでもいいのですが、ここにきて日本側から日韓通貨スワップ提携の動きがあるようです。
僕は何度もこのブログで述べましたが、日韓通貨スワップは「韓国救済法」だと思っています。
感謝もされない、反日で未来永劫日本を糾弾すると叫び続ける国に「金が無くなったら、助けてあげる。」そんな馬鹿な事をする国は日本以外存在しません。
大統領スキャンダルで陰に隠れてしまっている、日韓通貨スワップ問題。
どさくさに紛れて提携されないように、注視しなければいけません。




クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 朴大統領 トランプ次期大統領 日韓通貨スワップ

コメント

非公開コメント

とっても好きなブログなので、記事を楽しみにしてます。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-