民進党蓮舫代表,翁長沖縄県知事の共通点

民進党蓮舫新代表が小池都知事と都庁で会見しました。
都庁で会見すると言うことは蓮舫氏から依頼した会見ではと憶測します。
表向きには、小池氏が都知事就任時に民進党前代表の岡田氏に就任の挨拶をした、その返礼として蓮舫氏が訪ねたとされてますが、このまま額面通りには受け止められません。
小池氏、蓮舫氏は誇張する東京五輪の費用の調査で協力する事で一致したようです。
蓮舫氏は「五輪の開催費用が水膨れしてる。費用削減でメスを入れるのであれば協力させてほしい」と述べました。
豊洲新市場問題など情報開示で人気の小池氏にあやかろうとする魂胆が見え見えです。
特に小池氏がこれから行おうとする「膨張する五輪開催費用の戦犯はだれか。」戦犯探しに一枚噛んで民進党の支持率UPを狙ってるのは誰の目にも明らかでしょう。
元祖「仕分けの女王」を自認する蓮舫氏です。
非がある相手を舌鋒鋭く追及する、きっと彼女の血沸き肉踊る案件ではと推察します。
彼女が代表になってからの民進党は音を立てて瓦解が始まっています。
21日の民進党・両院議員総会で党役員人事を決めまいたが、出席したのは147人の半数にも満たない約70人です。
中には役員人事に関する委任状も出さずに欠席したベテラン議員もいたと昨日の産経新聞が報じていました。
党内部からも蓮舫体制は年内まで持たないとも言われています。

翁長沖縄県知事が20日内閣府で丸川五輪相と面会して、空手などを沖縄で開催し、沖縄県を聖火リレーの出発地とし欲しいとの要望書を渡しました。
空手は沖縄発祥だから沖縄でということらしいですが、空手の発祥についてはまだはっきりしていないようです。
東京五輪に口出す翁長氏の真意はどこになるのでしょう。
翁長氏は基地反対以外目立った成果は何も出していません。と言うか基地反対しかやっていないと言うのが正解でしょう。
東京五輪に一枚噛んで自分の成果として県民に報告する。
やってることが見え見えで姑息です。
基地負担してる沖縄は国に何でも要求できる。と勘違いしています。
大体翁長知事は「琉球独立」推進派です。
日本から独立しようとする人間が、日本・東京五輪の競技の一部を「琉球王国」で行うと言う事です。琉球王国は日本の一部であると認めた事になります。琉球という名前も中国から賜った名称でしょう。
沖縄独立・琉球王国復興を裏で画策してる、翁長知事を操る中国様から、翁長氏は叱責されるのではと想像します。
宗主国様から頭を引っ叩けれたらカツラが吹っ飛びますよ。
大丈夫ですか?
翁長さん。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 蓮舫 翁長沖縄県知事 東京五輪 琉球独立

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-