FC2ブログ

北の(ミサイル 核)に目覚めない平和ボケ日本人

今朝、北朝鮮が核実験を行いました。
数日前にはミサイルを日本近海に着弾させ、今度は核実験です。
ふつう考えれば、「核ミサイルを日本に着弾させる事が出来る。」と言うメッセージでしょう。
日本側は安倍総理以下、「厳重に抗議する。」と述べるだけです。
菅官房長官は「日本独自の制裁を考える。」と述べましたが、軍事力行使を放棄した日本には出来ることは限られています。
親中国派の自民党・二階幹事長は、はっきり言って好きではありません。
しかし今回の北朝鮮についての発言は評価します。
「強く非難するだけでなく、ピリッというような決意を表明しなればならない。」
ミサイル発射についいて二階氏は
「(二十発)も撃たれている。こんななめられた話があるか。」
二階さん、ピリッとする対応をする為、なめられないようにする為、ぜひ憲法改正、自衛隊を軍隊と規定し自衛のためには戦うと、憲法に明記ししていただきたい。
広島、長崎の悲劇を繰り返さない為にも。
第三の原爆投下を招き数百万人の犠牲者が生まれてからでは遅いのです。
このままだと、何百万人もの「平和ボケの日本人」が、平和ボケから目覚めることなく、原爆で一瞬に蒸発してしまうかもしれません。
まあそれはそれで、彼らにとっては幸せなことなのかもしれませんが・・・。

今日の産経新聞に蓮舫氏の二重国籍問題から見える、民進党の根源について阿比留瑠比氏がコラムをよせていました。
蓮舫氏の「台湾の除籍」については、民進党代表選後になるかもしれません。
結論は台湾側が「蓮舫氏の台湾籍離脱については、『17歳の蓮舫氏が父とともに行ったとう台湾籍放棄について』当時の記録が紛失等で確認できないので、改めて蓮舫氏の台湾籍離脱の手続きを行った。」と述べて収束させるのではないでしょうか?
つまり、蓮舫氏の17歳の時云々の証言はウヤムヤで終わるかもしれません。
民進党・岡田氏は会見で「日本国籍をきちんと取得してるのにもかかわらず、リーダーになれないと言うのは『多様な価値観を認める』と言う民進党が目指す方向と異なる。」と述べたそうです。
阿比留瑠比氏はコラムでこの民進党のDNAについて述べています。
「日本列島は日本人だけのものじゃない。」と述べたのは民主党・鳩山由紀夫元総理大臣です。
阿比留氏によると、鳩山氏のスピーチ原稿を書いた劇作家・平田オリザ氏が平成22年2月に行われたシンポジウムでこう述べたそうです。
「鳩山さんとも話しをしているのは・・・、やはり21世紀は、近代国家をどういうふうに解体していくかという100年になる。」
次の前総理、菅直人氏は市民運動、革新自治対の理論的支柱だった政治学者・松下圭一氏を信奉していたそうです。
管内閣で官房長官を務めた仙谷由人氏も松下氏の著作を愛読しているそうです。
松下氏は「国家とは、国家解体・再編が必要で、国際的には国連などに統合される。」
国家を否定し、市民と対立的にとらえる発想、思想が現在の民進党にも流れている。それが蓮舫氏の疑惑を放置し、不問に付すような姿勢につながっている。
阿比留氏はそう述べています。
こうした日本解体に賛同する大陸・朝鮮半島の人々が、日本国籍を取得し民進党に集結する。
今回の蓮舫氏の二重国籍問題から垣間見える民進党の姿です。
民進党は民主党時代と何も変わってはいない事が分かります。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 蓮舫 阿比留瑠比 鳩山由紀夫 平田オリザ

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-