FC2ブログ

韓国旗・太極旗は「日の丸」のコピー。

今日の産経新聞に、現在民進党の代表選に立候補してる蓮舫氏のインタビュー記事が載っています。
全然盛り上がらない民進党代表戦です。
どうでもいいと言えばどうでもいい記事ですが、2か所について述べます。
ー同僚議員は「蓮舫氏は保守の面がある」というが、(世間では)違う見方があるー
この質問に対し
「私はバリバリの保守。野田佳彦前総理ばりの保守だ。」
SEALDsと一緒に安保関連法を「戦争法案」と共産党と叫んでいた件では「戦争法案という言い方は、ミスリードする言い方だったと思っている。」
僕は、今更何言ってんだと言う思いです。
ー台湾と日本の二重国籍と言う報道があるがー
この質問に対し
「報道を見ていないので質問の意味が分からないが、私は日本国籍を取得した。私は日本人だ。」
蓮舫氏の発言は答えになっていません。
日本国籍を持っては分かっています。台湾の国籍から離脱したのかが知りたいわけです。
なぜはっきりと「台湾国籍から離脱した。」と言わないのか、益々疑惑が深まりました。
盛り上がらない、どうでもいい民進党代表選と疑惑の代表候補でした。

先月15日に韓国の与野党の議員が日本側の抗議を無視して竹島に上陸して政治パフォーマンスを繰り広げましたが、韓国では竹島に渡った人が昨年の20%増になったそうです。
今日の産経新聞が報じていました。
小学生から大学生、果ては歴史を教える教師など老若男女が競って訪問してるそうです。
竹島は「反日、日本敵視の聖地」化してしまってるようです。
韓国では留学生を対象とした「独島(竹島)は韓国領」とする弁論大会を実施して優勝者には竹島訪問の大盤振る舞いをしてるそうです。
また韓国人の「独島は韓国領」とする根拠について記事は述べていました。
12世紀に成立した「三国史記」に「于山国帰服」との記述があることが、根拠となってるそうです。
「于山国」と称していた鬱陵島が新羅に服属した事実が記されている。韓国はその属島である竹島も、鬱陵島と一緒に韓国領になったと主張しています。
しかし「三国史記」には竹島に関する記述は一切ない。
「三国史記」には「于山国」の範囲は「地方一百里」と明記されていて、「于山国」は鬱陵島一島であったことを示していて、竹島は含まれていないと記事は述べています。
鬱陵島から東南に90キロも離れている竹島を鬱陵島の一部として、「独島は韓国領」の証拠とするのは無理があります。
また1770年に編纂された「東国文献備考」の分注にも、竹島を鬱陵島の帰属とみるような記述ありますが、なんとこの分注は今日書き換えられた事実が判明して、証拠能力がない事が判明したそうです。
韓国の「歴史ねつ造」ここに極まれりと言う事です。
また記事は韓国旗「太極旗」についても述べていました。
この事実を僕は知りませんでした。
1919年3月1日、高宗の葬儀の際、朝鮮の人々は太極旗を振ったとされていますが、太極旗を国旗とするよう提案したのは日本の官吏・宮本某だったそうです。
太極旗」のデザインは「日章旗」をベースとしたと、公使の花房義質が述べているそうです。
僕も韓国旗は日の丸に似てるなと、以前から不思議に感じていました。
日本と韓国の合作である「太極旗」がいつの間にか反日のシンボルになっている、笑い話のような話です。
韓国は日本敵視に邁進し、日本由来の物は否定しています。
ぜひ日本由来の「太極旗」も否定し廃棄して頂きたい。
そう思う次第です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 太極旗 SEALDs 蓮舫

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-