FC2ブログ

今日は朝日新聞祭りです。

今日の朝日新聞集団的自衛権で多くの枚数を費やし論評してます。
記事ではXとYとか使ってますが、分かり安く言えば
アメリカが他国から攻撃を受けたら、日本もアメリカと戦争する事だと説明してます。
しかしこんなに単純ではありません。
中国が我が国の領土に軍事進攻した場合、日米同盟の発動で米海軍が日本に向かいます。
その時米海軍が中国軍から攻撃を受けた場合どうするかです。
攻撃された場所が
アメリカ本島を出発したばかりの時、
太平洋の真ん中だった時
日本領海に来た時
それともすべて助けることは出来ないのでしょうか。
アメリカにしてみれば、日本を助けるために行ってるのに、太平洋の真ん中で中国から攻撃受けても
日本は何もしなかったら。米国民は一体どう思うでしょうか?
この場合個別的自衛権で対応できるのでしょうか。
むしろ集団的自衛権行使を認め、日本がどこまで行使出来るかを定義した方が現実的です。
さらに社説では
憲法9条を無視して集団的自衛権を行使したら、中国に軍事拡大の口実を与える。
まるで憲法9条があれば中国は軍事の拡大しないかのような言いっぷりです。
中国はベトナム、フィリピンなどでも海洋覇権を拡大してます。
日本の9条があっても、なくても関係ないです。中国は軍事増大、海洋進出は続けます。

偶然かも知れませんが、今日の産経新聞には櫻井よし子さんのコラムが載ってます。
「真実ゆがめる朝日報道」です。
今日は朝日新聞オンパレードです。朝日新聞には感謝していただきたいです。
まだ読んでいない方々の為に少し紹介したいと思います。
朝日の前田編集委員が集団的自衛権について
「安倍さん、イケイケドンドンですか?」
「民主主義は手続きが大事だ」
と嫌みなコラムを書いたのですが、櫻井さんはこれに反論して。
河野談話作成の手続きを朝日に問いたい。」と今国会で話題の談話手続きの検証を訴えてます。
また05年、日本の歴史に関する謝罪の国会決議の手続きについて、当初、反対論が強く決議否決の可能性が高かったのですが。
「6月9日金曜日夕方、衆議院内に(本日は本会議は開会されない、各議員は選挙区に戻られたし)と言う通知が配られたそうです。多くの議員が永田町を後にした午後7時53分突然、土井たか子衆議院議長が本会議のベルを押した。欠席議員265名の中可決されました。官報によると7時53分開会、7時59分閉会です。さらに同決議をもとに極秘に作業をすすめて、2ヶ月後突然村山談話が可決されました。」
朝日はこの不透明な手続きこそ糾弾すべきではと櫻井さんは訴えてます。
この村山談話を村山富市は「日本の国是だ」と訴えてます。
まさに国辱です。
最後に朝日はメディアの役割を
「不偏不党」「真実の公正敏速な報道」とうたってるそうです。
なんか下手なコメディーみたいで、笑っちゃいます。

クリックするだけでランキングに参加できます。クリック後はランキングページに移動します。クリックしていただいた方、感謝です。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

ぼくらの祖国ぼくらの祖国
(2011/12/28)
青山 繁晴

商品詳細を見る

PR Disc Work

CD DVDの製作、格安 国内プレス、海外プレスを承ります。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 河野談話 中国 安倍総理 櫻井よし子 集団的自衛権 産経新聞

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-