FC2ブログ

吉田清治,慰安婦の虚偽記事と某国の影


先日述べさせていただいた、ジャーナリストの大高未貴氏のスクープ記事が波紋を呼んでるようです。
月刊誌「新潮45」9月号で、「慰安婦を強制連行した」と証言した吉田清治の長男へのインタビュー記事です。
「父は大変誤った歴史を作り出した。世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい。」と激白したと記事にあるそうです。
問題はこれだけでなく、「慰安婦を強制連行した」と言うねつ造証言をした吉田清治ですが、彼の背後に某国の組織の影が見え隠れしている。と大高氏は述べています。
さすがにこの事は今まで報じられた事はありませんでした。
この吉田清治と言う人物は謎だらけです。
生年月日不明、出生地も不明、学歴も不明、名前もいくつかあるそうです。
さほど年齢も違わない朝鮮人を、なぜか養子にもしています。
インタビューに答えた長男は、「父一人で、あれだけの創作話を作れるはずがありません。慰安婦問題を既成事実化したい人々の何らかの関与があったはずです。」そう述べたそうです。
吉田清治の記事を大々的の取り上げ、「慰安婦は旧日本軍が強制連行した。」とキャンペーンを張った朝日新聞は、吉田清治を「サラリーマン」だと報じていました。
吉田清治と付き合いがあった神奈川県警の元刑事A氏は、「朝鮮半島のある組織にお金を借りていた。」と述べたそうです。
「正直かわいそうだと思いました。痩せてるし、おびえている姿そのものでした・・・。」
刑事A氏はそう付け加えました。
今まで、吉田のこんな姿を報じたのは大高未貴氏が初めてだと思います。
朝日新聞が吉田の記事を取り消したのは記憶に新しいですが、未だに「慰安婦強制連行、性奴隷」は吉田証言が虚偽だと明らかになっても、独自にうごめき発信され続けています。
こうやって見ると、吉田清治と言う人物は本当に日本人なのかという疑問が浮かびます。
これは根拠の無い僕の推測ですが。

昨日リオ五輪の閉会式が行われました。
安倍総理のマリオが話題になっています。
世界では日本の8分間のパフォーマンスが驚きをもっと紹介されてるようです。
ただそれを苦々しく眺めていた国がありました。
今日の韓国紙・朝鮮日報は「リオ五輪、戦争加害者・日本、憎たらしいほど楽しく平和を演出。」とのタイトルで報じていました。
「競技場に設置された電光掲示板には、東京五輪のPR映像が映し出された。右傾化や憲法改正などで周辺国との確執が深刻になってる状況だが、日本はそうした面を見せることなく、憎たらしいほど楽しく平和のメッセージを伝えた。」そう皮肉を述べてます。
大体「周辺国」ってどこなんですか。確執があるのは中国と朝鮮半島だけです。他のアジア諸国は日本の憲法改正を好意的にとらえています。まるで東アジア全体が反対してるかのような表現です。
安倍総理の「日本は最善を尽くして東京五輪を最高の大会にする」と述べましたが、朝鮮日報は「(安倍さんのマリオは)滑稽に見えたが競技場の観客は熱狂した。第二次世界大戦の日本の被害国だった韓国中国の記者だけが沈黙を守った。」と報じています。
韓国メディアは、リオ五輪での獲得メダルが史上最低だと、連日戦犯探しに明け暮れています。
かわいそうにその矛先は選手たちにも向かっているようです。
「獲得メダルで日本に大差をつけられた。」と韓国紙は連日報じていました。
その思いが先の朝鮮日報の記事です。
選手たちをつるし上げたり、日本の悪口を言っても何もならないのに、何を考えているんでしょうか。
535日後には韓国・平昌で冬季五輪が開催されます。
戦犯探しに明け暮れてる暇は無いと思うのですが・・・・。
工事の遅れ、資金難、コースの設計ミスなど難題続きのようです。
くれぐれも日本には泣きついで来ないで下さい。
無事開催できるかどうか、日本人は傍観させて頂きます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 朝日新聞 中国 吉田清治 大高未貴

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-