FC2ブログ

韓国議員の竹島上陸に民進党は?

昨日韓国の与野党の国会議員が竹島上陸を予定してると述べましたが、今日彼らは予定通り竹島に上陸し「独島警備隊」を激励しました。
昨日、日本政府は韓国側に中止を申し入れました。すると上陸を予定していた与党セリヌ党の議員から、「我が領土を訪問する事への日本のこうした抗議にはあきれる。予定通り上陸を果たす。」
また最大野党の「共に民主党」の議員は、「韓国の領土である独島に韓国の国会議員が訪問する事に対し『行くな』と言うのは無礼だ。」と日本を叱りつけました。
彼らは日本の教科書に「歴史は韓国の主張通りに書け」とか靖国神社に「国会議員は参拝するな。」と内政干渉を行っているのに、竹島上陸問題に口を出す日本は「無礼だ」と批判します。
韓国議員たちが竹島上陸したことについて、菅官房長官は「到底受け入れられない。」と記者会見で述べましたが、上陸した韓国議員のこんな声が聞こえてくるような気がします。
「受け入れられないなら、受け入れなくて結構だ。」
一方靖国神社の参拝を安倍総理は見送りました。しかし閣僚が何人か参拝しそれを韓国政府は声高に批判しました。
産経新聞WEB編集委員の黒沢進氏は
「正直に言って日本政府の対応は尖閣諸島同様に甘い。韓国を窮地に追い込む事態を避ける「配慮」とも聞くが、相手が無礼を重ねる以上、ハーグの仲裁裁判所に判断を仰ぐ事も考えなければなるまい。」
今回の韓国議員竹島上陸に関して、今日日本共産党の小池書記長は街頭演説で、「こういう行動は緊張を高めるだけだ。(竹島領有権について)日本が主張することには歴史的な根拠がある。これが共産党の見解だ。」
珍しく日本共産党の竹島の「日本の領有権」に関する認識には賛同します。
しかし僕にはまだ民進党の党としての見解が聞こえてきません。
民進党は今回の韓国の暴挙を批判し、竹島の日本領有権の明確な見解を示す事が出来るのでしょうか。在日韓国人から帰化して国会議員になった民進党議員たち、彼らの発言に注目したいと思います。

今日の産経新聞WEBに韓国の犬肉食文化について述べてます。
先日もこの件を書いたのですが、第二弾を書きます。
日本のメディアは韓国が不利になる事はあまり書きません。この事も産経以外は取り上げていないようです。
しかし海外のメディアは犬肉バーガーを頬張る若い女性や、犬の足を大なべに投げ込む女性などを写真入りで報じています。
英紙デイリーメールは、犬肉食に反対する活動家たちが世界各国の韓国大使館前で、抗議してると報じています。
韓国側は自国の伝統的食文化だと主張してます。
日本は「クジラ」でシーシェパードなどから妨害を受け、それに賛同する支援者から批判されています。
日本では食用になる動物に感謝して食べます。
日本にクジラ塚があるのはその感謝の証です。
しかし韓国では犬は苦しませて食べます。反対派はその残虐性が犬肉食の撲滅を訴えている理由の一つだそうです。
韓国人は犬を苦しませると、アドレナリンが分泌され肉が柔らかくなると信じているそうです。これは科学的には全く根拠がなく、苦しませるとかえって肉が固くなるととも言われているそうです。
犬を食べる文化は、中国、ベトナムでも残っているそうですが、この異様な残虐性の為韓国が批判のやり玉に挙げられてるようです。
韓国は強いもの(中国)には付き従い、弱いものは徹底的に叩きのめす。そう言う国民性があると言われています。
弱い犬は叩きのめして殺す。
その言い訳が「苦しめれば肉が柔らかくなる」と言う事でしょう。
ちなみに犬でも「弱い子犬」を苦しめて殺せば一番美味いそうです。
我々には理解不能。
やはりこの方々は精神が病んでいます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-