FC2ブログ

ピースボート日韓の乗客乗せて反日クルーズ

リオ五輪のおかげで毎日寝不足です。
注目の競技が深夜から始まり、柔道の決勝が明け方に行われます。
毎日仮眠状態です。
水泳、体操の選手たちの活躍もうれしいい限りです。
個人的には柔道に注目していたので、今回のメダルラッシュ・躍進に驚きました。
今朝の男子柔道90キロ級でベイカー選手が優勝しました。
3位は韓国と中国の選手です。
表彰式でセンターポールに日の丸、そして君が代が流れます。
韓国、中国の両選手とも、聞きたくない国歌を聞かされ、見たくない国旗を見させられました。
大変いいことです。
欲を言えば、日本人選手が優勝し、二位、三位に韓国人選手がいた場合、日の丸ではなく旭日旗を掲げて頂きたい。
旭日旗はデザイン的に素晴らしく、周囲に映えると思います。
韓国の選手・韓国メディアは怒りのあまり口から泡を吹き、卒倒する事でしょう。

今日の韓国紙・朝鮮日報にピースボートの記事が載っていました。
「少女像の隣の空いているイスは、この世を去った元慰安婦のおばあさんたちを象徴するものです。」
今月2日、東シナ海を航行していたピースボートの8階の船室。日本大使館前の少女像を制作したキム・ウンソン氏が少女像の意味や歴史を説明すると、日韓両国の参加者約110人は一様にうなずきながら聞いていたそうです。
この講演は日本のピースボートと韓国の「環境財団」が共同で運営するクルージング「ピース&グリーンボート」の船内プログラムの一環です。
このクルーズは日韓1100人が参加し、日本と中国を航海する民間交流イベントです。
朝鮮日報によると「日帝の蛮行に思いをはせる船旅」で先月30日から今月7日までの日程で、中国・上海の大韓民国臨時政府庁舎跡や南京大虐殺記念館、慰安婦資料館などを訪れたそうです。
朝鮮日報の記者はピースボートをこう紹介してます。
吉岡達也代表らが日本の教科書による歴史歪曲に失望したのを機に設立した市民団体だ。」
ピースボートは韓国の光復節(日本からの解放を祝う8月15日・反日記念日)60周年に当たる2005年から韓国の市民団体と交流を始めたそうです。
まず韓国紙の記者が言う「教科書による歴史ねつ造」は朝日新聞などの誤報です。記者は真実と記述してます。またピースボートを設立した民進党の辻元清美議員については記述していない。何か意図的なものを感じます。
ピースボートが日本赤軍とつながり、メンバーを世界各国に運んだり、マリファナパーティーやセミナーを開き左翼運動に勧誘したりしているとの疑惑が、常にささやかれている団体です。
今回のクルーズでは韓国の評論家、大学教授などにより様々な反日セミナーが開かれたようです。
参加した日本人550人のうち何人が反日日本人へと洗脳されたのか、またそもそも反日日本人だけが参加したのか分かりませんが、とにかく日本はピースボートの旅行業務取扱者の資格をはく奪すべきです。
こんなのを野放しにして、左翼活動家を養成されてはたまったものではありません。
今回のクルーズで韓国側の代表は「民間レベルでこつこつこ交流を続けていけば、冷え込んだ韓日関係も改善していくだろう。」
こういった韓国側の主張だけを押し付けて、日本人を韓国シンパに洗脳していけば、日本は韓国に歯向かうこともなくなり、精神的に日本より優位に立てると言う事でしょう。
僕はこの事を日本のメディアがあまり報じない事に危機を覚えます。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : ピースボート 旭日旗 辻元清美 吉岡達也

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-