FC2ブログ

反日映画「鬼郷」と靖国神社爆破テロ。

靖国神社を爆破しようとした韓国人テロリスト、全被告に懲役4年の実刑が東京地方裁判所で言い渡されました。
韓国・聯合ニュースは全被告の母親の声として「息子は人を傷つける意図はなかった。だからわざわざ人がいないトイレに発火装置を仕掛けた。実刑は重過ぎる。」と報じました。
またこの母親は別の韓国メディアに「息子を『テロ』と断じた日本の検察に強い不満を感じる。けが人もいないのにテロと断じて重い罪を言い渡すなんてあんまりだ。」とも報じてます。
さらに韓国紙・ハンギョレ新聞は爆発ではなく発火と表現してます。
発火で爆発による天井破壊が起こると思っているのでしょうか?
ふざけた新聞社です。
靖国神社で騒ぎを起こせばマスコミの関心を引き英雄になれる。」と全被告は述べてます。
お前ら韓国メディアがこんなテロリストを生んでしまったのでないか。
少しは自己批判しろ。と言いたい。
最も彼らにそれを求めても無駄です。自分たちの非は絶対認めない民族ですから。
日本と韓国は犯罪人引渡条約を結んでいます。
韓国警察が全容疑者の身柄を拘束した場合、日本は当然彼の日本への引き渡しを要求します。
しかし韓国側がそれを受け日本に引き渡そうとした場合どうなるでしょう。
「A級戦犯を祭る靖国神社を爆破しようとした、愛国志士、韓国の英雄の日本への引き渡しを断固反対する。」
メディアを挙げて反日が沸騰すると思います。
韓国警察は彼の韓国出国を黙認し、また出国の情報を日本警察に連絡して逮捕させた。そう考えるのが普通です。
全被告は火薬の材料を機内に持ち込んで日本にやって来ました。
これは大変危険なことではないでしょうか。
火薬を飛行機に持ち込む事を容認した韓国警察を、韓国メディアは追及すべきですが、日本が絡むと理性を失う韓国メディアにこれを期待しても無駄でしょう。
韓国とは関わるなと主張する当ブログですが、向こうからやって来たらどうしようもない。
これが続くようなら断交しかないと言う事です。

今日の韓国紙に慰安婦被害者を描いた映画「鬼郷」が日本の主要都市で巡回上映されると報じてます。
鬼郷」に関しては当ブログで何度も取り上げましたが、ついに日本で上映されるようです。
さすがに日本の配給会社は配給を拒否したようです。
そこで在日韓国人と彼らに賛同する日本人(韓国がよく言う良心的日本人)らが、公民館や小劇場などの上映を準備してるそうです。
この映画は、元慰安婦が心理療法を受けた際に描いた絵をモチーフとして、他の慰安婦らの証言を基に製作したといわれてますが、その内容はひどいものだそうです。
主人公の14歳の少女が主人公ですが、旧日本軍が韓国人の少女を20万人を狩り出し慰安婦にした。性奴隷にし拷問などでほとんどが日本兵により殺されたとする映画です。
特に日本兵が行う拷問はどう言う訳か、中国、韓国などが古来から行う拷問であり、日本人がやるとは思えない、あまりにも残酷で観客の泣き声、悲鳴が聞こえるほどだそうです。
まあ反日なら何でもありの演出のようです。
産経新聞で韓国ネタを配信してる黒田勝弘氏はこの映画を見て、あまりの酷さに憤慨していると以前産経新聞紙上で述べていました。
小規模な箱での上映のようですが、ついに日本で上映される事になってしまいました。
韓国のいつもの歴史のねつ造に過ぎないと静観してる場合ではありません。
韓国紙・中央日報は「日本軍の元慰安婦被害者であるカン・イルチュルさんの実話を基にした映画だ。」と映画の内容は真実だと報じています。
なぜか日本のメディアはこの件に関して一切触れていません。

靖国神社を爆破しようとしたり、デタラメナな反日映画を作って日本で上映しよとしたり、韓国人の反日のしつこさには本当にウンザリです。
韓国人の日本へのストーカー行為はまさに病気です。
朝鮮半島に隔離して治療すべきです。回復出来るか分かりませんが・・・。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 鬼郷 靖国神社

コメント

非公開コメント

特亜の宣伝工作に加担する日本の自称人権団体を規制せよ

鬼郷ですが、韓国で上映する分には、不快ですが勝手だと思いますけど、日本国内で上映するのだけはやめてほしいですね。

この映画はどう考えてもプロパガンダ、宣伝活動としか思えませんね。出鱈目でも何でも、特亜とかソ連が宣伝していた反資本主義、反米映画の類と同じだと思います。

特に悪質なのが、映画の上映に加担する良心的日本人(苦笑)で構成される日本の自称人権団体ですね。

こいつらは、本当に日本人なのか?何故こんな嘘八百の出鱈目トンデモフィクションのプロパガンダ映画の上映に手を出すのか?

こういった特亜の反日宣伝工作活動に手を出す集団を取り締まる為の法整備を急がなければ、今後も日本国内における反日活動は止まないだろうと思いますね。

No title

こんばんは。
上映されれば、テレ朝、TBSはもちろんな反日マスコミは間違いなく取り上げるでしょうね。
何がムカつくかというと、自称日本人たちの偽善ぶりですよ。そしてまだまだ騙されるお花畑な日本人たち。
韓国なんかどうでもいい、ほっておけば。問題は、日本に巣食う害虫たち。
もうネットでは騒いでますけど、明日発売の文春記事を左翼マスコミがどう報道するのか、みものです。
プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-