FC2ブログ

青山繁晴氏が獲得した48万票の意味。追記あり

このブログで何度も取り上げた、中国の南シナ海での埋め立て、覇権拡大に対するオランダ・ハーグの仲裁裁判所・裁定が今日午後出されます。
報道によると、日本時間午後6時以降になるようです。
本当はこのブログで取り上げたかったんですが、時間的にそれまで待てないので、残念ながら明日取り上げます。(もしかしたら号外か、ブログの追記をするかも。)
報道によると、今回のフィリピンの申し立ては、「中国が人工島を造成したミスチーフ礁などは、満潮時に水没する低潮高地で、領海、EEZ、大陸棚は設定出来ない。」と言うものです。
裁定はフィリピン側有利と言われていますが、中国側のなりふり構わぬ工作が行われていて予断を許しません。
中国側は裁定を「ただの紙くずだ。」と裁定には従わないと既に発表しています。
もし仮に中国側有利の裁定が出されれば、中国の覇権主義にお墨付きを与えたことになり、南シナ海全域は、中国の内海となり国際法が適用されない「無秩序」な海域になってしまいます。
今日の産経新聞には、この海域の地図と日本の2本のシーレーンが載っています。
南シナ海を封鎖されれば、大きく太平洋側に迂回する事になり、安全保障上も大きな問題が発生するのが一目で理解できます。
まさか仲裁裁判所は中国の覇権は認めないと思いますが・・・。

今日の新聞各紙に参議院選の最終確定票が載っています。
比例代表で立候補した青山繁晴さんが約48万票(自民党第二位)を獲得しました。
いやー驚きました。
当初青山さんご自身が「自民党の分析では10万票前後の当落線上だと言われた」と、街頭演説で述べられていました。
自民党の一位は徳茂雅之候補の約52万票です。徳茂氏は全国郵便局長会の相談役でこれらの団体から支援を受けての52万票です。
それを考えると、支援団体なし、あくまで個人投票で48万票は驚異的な数字です。
それは他党候補の数字を見れば明らかです。
公明党は強固な支援団体(創価学会)が存在するので例外とさせてください。
民進党一位の小林正夫氏は電力総連などの支援を受けたと推測されますが27万票です。
青山さんへの落選工作をしていた民進党・有田芳生氏は左翼活動団体・在日団体・しばき隊などの支援を受けての約20万票です。
問題はこれだけの個人投票を集めた青山さんに関して、テレビ局は無視して取り上げていない事です。
反安倍政権、安保関連法の廃案を訴え、組織票もない、支援団体もなしで48万票を獲得したら、テレビや特に朝日新聞などは「真の民意が反映した。ある意味革命だ。」と大きく報じると思います。
日本の反日メディアは本当に分かりやすい。

追記
鳥越俊太郎氏が野党4党の支援を受けて都知事選に出馬するとテレビ各局が報じています。
国民が、参議院選で安倍政権に反対票を投じなかったのがケシカラン、だから都知事に出馬するそうです。
良く分かりません。
なぜ国政でなく都知事なのか、出馬会見で記者も彼に突っ込むべきです。
都民には申し訳ありませんが、76歳の団塊世代が若い頃の学生運動を引きずり、未だに血が騒ぐ、そう言う事です。国際政治的にはどうでもいい案件です。
それより重要な案件は、中国への南シナ海での覇権に対する仲裁裁判所の裁定です。
オランダ・ハーグの仲裁裁判所は中国の南シナ海支配を否定しました。
「歴史的権利なし」と判断しました。
中国の主張する「9段線」について国際法上の根拠は認められないとの裁定を公表しました。
すでに中国は裁定を「紙くず」と言い放って、無視すると主張してます。
中国は国家を挙げて反発すると思います。
明日またこの件について述べたいと思います。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 青山繁晴 有田芳生 仲裁裁判所

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-