FC2ブログ

ビックコミックスピリッツ付録を称賛する韓国人記者

先日発売された「ビックコミックスピリッツ」に別冊付録として憲法全文が載っていたと話題になってるようです。
これについて韓国紙・ハンギョレ新聞、キル・ユンヒョン東京特派員が東京から配信していました。
彼は10日に行われる参院選の取材で、東京水道橋にある「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の高田健事務局長の事務所に立ち寄りました。
高田氏のインタビューが終わり帰ろうとした時、高田氏から「ビックコミックスピリッツ」を手渡されたそうです。
彼は別冊付録を見て、あまりにも驚き涙を誘うようだったと述べてます。
解説には「日本国憲法は前文と103条の条文で構成されている・・・略・・・短く整理された単語には、何というか深い意味合いが含まれている。」とある。
このまま行けば、参院選で改憲勢力が3分の2を占めるかもしれない。単なる漫画雑誌だが編集者の声なき声が重く伝わってきた。そう述べています。
韓国メディアは反安部政権であり、憲法改正には反対しています。それは中国、北朝鮮と同じです。
小学館・ビックコミック編集部は憲法改正反対を訴えるため、この時期にこんな別冊付録を付けたのか良くわかりませんが、解説で「・・・何というか深い意味が含まれている。」という説明文からは、現憲法を好意的に感じてるのは分かります。
護憲派やこの韓国記者のような勢力には、追い風になるでしょう。
この記者の見解では、「日本が9条を改正すれば『集団的自衛権』を無制限に拡張するとみられる。その事が朝鮮半島周辺情勢にどのような影響をもたらすか、想像しただけでも頭が割れそうになるくらい痛くなる。」と述べてます。
日本が朝鮮半島侵略を企てるかのようです。
朝鮮半島有事には在日米軍と韓国軍が北朝鮮(背後の中国)と対峙する事になります。
米韓から日本は支援要請を受けるのは間違いありません。
ただ現憲法下でどこまで支援できるか疑問です。
朝鮮半島有事の時、この記者は韓国人として「日本は米韓を支援するな」と言うのでしょうか。それとも韓国が困っている時は憲法改正して助けるべきだ、と言うのでしょうか。
こちらの方が、頭が割れそうなくらい痛くなります。

そんな韓国ですが、ついに朴槿恵大統領が米国から要請されていた、高高度防衛ミサイル(THAAD)を在韓米軍に配備すると発表しました。
米韓は「北朝鮮のミサイルへの対応だ」と述べていますが、当然中国は猛反発しています。
昨年韓国は中国の要請でAIIBに参加し日米を落胆させました。また中国・北京で行われた「抗日軍事パレード」に出席し、中国との蜜月を演出しました。
しかしわずか8か月程で、中国から日米の方に寝返った事になります。
韓国にTHAADが配備されれば、中国の戦略ミサイルの動向が米国に筒抜けになってしまいます。
産経新聞によれば、THAADが導入されれば朝鮮半島だけでなく、南シナ海などでも米軍は中国への軍事圧力を強める事が可能になる。と述べてます。
米中の軍事的緊張がさらに高まったと言えます。

明日は参議院選挙です。
しかし野党は、安保関連法の廃案、護憲を訴えてこういった世界情勢は眼中にないようです。
世界情勢より、改憲勢力の3分の2を取らせない、9条を守る。これしか考えていないようです。
国民はこんな野党議員より賢明である事を願うばかりです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


関連記事

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

tag : AIIB ビックコミックスピリッツ THAAD 朴槿恵大統領

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-