FC2ブログ

石田純一都知事出馬を報じるメディアの愚

偶然YouTubeで、有田芳生氏の街頭演説を酔ってヤジった男性を、しばき隊と思しき4人がSEALDsシャツを着て、男性をつるし上げてる映像を見ました。
まさにチンピラそのものです。
有田氏がヤジられたら相手をリンチする。しかし自民党候補にはヤジと暴力で妨害する。
そんな事件が起きてしまいました。
自民党から出馬してる片山さつき候補が、立川で暴漢に襲われたと報じられてます。
片山氏が街頭演説中に左翼団体とみられる集団に取り囲まれて、罵声を浴び手をたたかれたようです。
彼らは「アベ氏ね」「戦争法案反対」などと書かれたプラカードを持って、片山氏の街頭演説を妨害したそうです。
安倍総理もJR渋谷で、同じような団体から罵声を浴びせられました。
週刊文春を訴えた青山繁晴氏も同様な団体から妨害を受けています。
彼らに共通してるのは、国会前でSEALDsなどが呼び掛けたプラカードを持っていた事です。
日ごろ「平和」を訴えている彼らの実態は、暴力集団だと露呈しました。
彼らがここまでなりふり構わず暴力的になったのは、産経新聞から朝日新聞まで与党・改憲勢力が3分の2を伺う情勢だと報じ始めて、追い詰められたからでしょう。
こういった偽装市民団体、左翼暴力集団から支援を受けた俳優の石田純一氏が都知事選に出馬するとメディアが大騒ぎしています。
「安保関連法は戦争法案」「アベ辞めろ」とSEALDsと一緒になって叫んでいた彼が、都知事になってどうするんでしょう。国政に出るなら分かりますが・・・。
都民も彼を都知事には望まないと思いますが、どうでしょう。
日本を取り巻く情勢は緊迫の度合いを深めています。
米国が北朝鮮の金正恩以下当局者10人と5組織に対し制裁対象に指定したと発表しました。
北朝鮮は猛反発しています。
中国は国際法を無視して暴走中です。
しかしメディアはそれを報じません。
「日本の平和ボケ、ここに極まれり。」と言う事です。

暴走集団・中国について、石平さんが三重県で講演しました。
今日の産経新聞WEBから、
石平さんによると、中国にはもともと「領土」という概念はないそうです。
中国が作り出した「華夷秩序」について、華は自分たち中国の事、夷は周辺の野蛮人、よって野蛮人たちには皇帝に朝貢させる。
また中華思想には領土という概念がなく、自分たちが分かる範囲はすべて皇帝のもので、その範囲は永遠に拡大していくという世界観だそうです。
確かに南シナ海での拡張主義を見ると納得です。
もちろん日本も中国の土地の一部と認識されています。
軍事的にも自信を深めた中国は、自分たちの欲望を隠すことなく主張し始めました。
米軍がいなければ、朝鮮半島、尖閣、沖縄はすぐにでも自分たちの物になると信じているようです。
沖縄ではそんな中国を知ってか知らずか、知事自ら反米親中活動を展開しています。
石平さんは、習政権の侵略的な展開は日本にとって、蒙古襲来以来の国難であると訴えています。
こうした中国の軍事的な動きに対して、日本のマスコミは反応しない。中国軍艦が領海侵犯した時、日本のテレビは一斉に上海ディズニーランドを紹介していた。
石平さんは、危機感がなさすぎると危惧されていました。
再度言います。
「日本の平和ボケ、ここに極まれり。」と言う事です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 石平 しばき隊 有田芳生 片山さつき 石田純一 SEALDs

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-