FC2ブログ

中国は日本を絶対侵略しない。by共産党・NHK

参議院選真っただ中です。
昨日も各局で各党の党首が出演して論戦を展開していました。
一番理解不能なのが、共産党の主張です。
共産党はつい先日藤野発言「防衛費は人殺し予算」の火消しに躍起となっていますが、それ以上に9条を守れ、自衛隊は違憲だが、しばらくはそのまま放置して、災害等で活用する。
「国民の理解(自衛隊解体の)が得られるまで存続させる。」そうです。
民進党と共闘してる間は、この問題は事実上「棚上げ」にするようです。
共産党・小池氏は何度も「自衛隊の皆さん」と今まで聞いたことがない発言をしていました。
今日の産経新聞に「日本共産党研究」という本の抜粋が載っていました。紹介します。
今の憲法が制定された当初、日本共産党は9条に反対し「対案」まで作っていました。
日本人民共和国憲法草案」です。
まるで。朝鮮人民民主主義共和国、中華人民共和国などのように、おどろおどろしい名前です。
今の共産党はこの事に一切触れません。
スペースの関係であまり述べられませんが、共産党が目指すのは「中立日本」「日米同盟破棄」「自衛隊を解体し新たに自衛組織『共産党軍?』を創設させる」ようです。
共産党が1968年1月7日に決定した。「日米軍事同盟破棄、沖縄の祖国復帰の実現、独立、平和、中立の国を目指して」の中で、自衛隊について「人民弾圧の軍隊であり、9条をじゅうりんして作られた非合法の軍隊である」と定義しています。
さらに「日本が日米同盟を破棄したとしても、ソ連や中国などの社会主義国が日本に侵略をしかけてくるようなことはない。・・・米国を先頭とする帝国主義陣営から侵略を受ける危険はある。」
こうやって眺めてみると、藤野氏の「防衛費は人殺し予算」は日本共産党の党是のように思えてきます。
現在共産党は民進党と共闘して選挙戦を戦っています。9条と自衛隊の関係については事実上「棚上げ」にして論争を避けています。
参議院選挙結果が楽しみです。
ただ日本の国名が「日本人民共和国」に変わるのは真っ平御免です。

共産党は中国は日本を侵略しないと主張していますが、NHKも同意見のようです。
先日産経新聞に「月間正論」の記事が載っていました。
NHK、平成24年9月1日に放送された「週刊ニュース深読み~竹島・尖閣諸島 皆さんの質問に答えます。」で加藤青延解説委員(現在も中国担当)が尖閣「棚上げ」をめぐる質疑の中で次のように断言したそうです。
「・・・まさに棚上げ論議の時決めた言葉です。『日中平和友好条約』で『すべての紛争は平和的な手段で解決し武力または武力による威嚇に訴えないことを確認する。』これは日中の合意です。もし中国が軍事力を使ってあそこ(尖閣)を取ろうとしたら、この条約を破棄することになる。だから絶対やって来ない。・・・中国の軍艦は一度も来ない。来たら終わりですよ。」
共産主義にとって条約は破るためにある。
加藤氏が「来たら終わり」と言っていた中国海軍がやって来ました。
また質問者の一人、桂文珍氏が「フィリピンなど、アジアの国々が対中国で領土問題を抱えてる。それらの国と連携していくというのは?」これに対し加藤氏は
「領土問題は基本的に二国間問題だ。」と中国の主張そのままです。
ASEAN諸国が中国に対し共同声明を出したのとは、真逆の事を述べています。
また回答者として出演していた孫崎享氏(鳩山由紀夫の指南役)も、まるで中国政府の代弁者のような非常識な棚上げ論を述べていたそうです。
結局のところ、加藤氏の解説は中国共産党の覇権主義をサポートする結果になっていることは歴然としているであろう。
記事はそう述べていました。
NHKが中国の覇権主義に関し抑制的な報道ばかりするのは、以前から偏向してると批判されてきました。
中国中央電視台(CCTV)の日本支社はNHK内部にあります。
中国共産党はNHKから日本の機密情報を得たり、また加藤解説員などを育成して中国の主張を発信させたりしてる。
そう思うのは僕の誇大妄想でしょうか?


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : 共産党 NHK 孫崎享 中国中央電視台 日本人民共和国憲法草案

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-