FC2ブログ

朝日新聞、押し紙に代わる新たな手法?

僕は以前産経新聞と朝日新聞を購読していました。
しかし、朝日の報道に嫌気が差して止めてしまいました。
その後朝日新聞の販売店の店長は何度も購読してくれと懇願してきて、ビールとか色々あげるから、何とかしてくれと何度も言ってきていました。
その時朝日新聞が販売部数激減で相当追い詰められ、販売店にプレッシャーをかけているのだろうと思いました。
その極め付けが、半年後の昨夜やって来て3か月無料で入れさせてくれと言うものです。
「契約書はサインしてもらいますが、集金はしません。店長の私が一筆書きます。」
とインターホン越しに言ってきました。
しかし僕は断わりました。
朝日新聞はもう見たくないと言う思いと、さすがにこれは違法だろうと言う思いがあったからです。
もうこんな事で朝日と関わりたくないと言うことです。
推測するに、僕と3か月契約してそれを朝日新聞に報告する。
しかし僕には請求しない。
つまり販売店が新聞代を被るという事でしょうか。
それとも、何とか販売部数を維持したい、朝日新聞社本体の意向なのか。
その辺は僕には分かりません。
まあ押し紙問題で、公正取引委員会から叱られた朝日新聞です。
押し紙に代わる、販売部数ねつ造を模索してるようです。

一昨日のブログ、共産党・藤野議員がNHKの番組で「防衛費が人殺し予算」と発言した事を述べました。
この問題が波紋を呼んでいます。
一応藤野氏はネット上で釈明したようですが。
今日の産経新聞は、震災で自衛隊の活躍を肌で感じている方々からも非難の声が上がってると書いています。
先日の震災に苦しんでいる。熊本、大分からは糾弾する声も上がり。共産党と手を結んだ民進党関係者は「藤野発言で100万票は失った。」と頭を抱えているようです。
さらに藤野氏が先の発言をした時、同席していた民進党・山尾志桜里議員は藤野氏の発言をとがめず、事実上「追認」しました。
民進党も同意見だと思われても仕方ありません。
民進党関係者は「あの発言をおかしいと思う見識が山尾氏にない事が問題だ。共産党をかばっているようで『野合』と言われても仕方ない。」そう言ってるそうです。
この件に関し、民進党・岡田代表は
「不適切だ。」と指摘したそうです。
民進党・枝野幹事長は
「自衛隊関係者に不快感を与える。」と語りました。
民進党・前原議員は
「極めて悪質でひどい発言だ。身を賭してやってる隊員に対し極めて失礼で無礼だ。」と批判しました。
しかし藤野発言の現場にいながら、藤野氏の発言を「追認」した身内の山尾氏に関しては、
彼らは何も言いません。
彼女のガソリン代問題、コーヒー代問題も民進党は明らかにしようとしません。
自民党への批判は舌鋒鋭い民進党ですが、山尾志桜里議員問題は隠ぺいするつもりです。
今回の藤野発言で、彼らが主張する「安保関連法は戦争法案だ。」は事実と異なると、国民が気づく事を希望します。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 朝日新聞 公正取引委員会 山尾志桜里

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-