FC2ブログ

靖国神社爆破犯 「韓国で英雄になりたい」

日本のメディアは、韓国人へのヘイトデモ、ヘイトスピーチを「ケシカラン」とよく取り上げています。
一方それらへのカウンター勢力「しばき隊」、ある意味日本、日本人へのヘイトスピーチを繰り返す暴力集団ですが、こちらはなぜか日本へのヘイト集団と報じられません。
今回参議院選・民進党比例から出馬した有田芳生氏がこの団体と行動を共にしている動画がネットに溢れています。
そんな有田氏ですが、今月9日横田めぐみさんの娘、キム・ウンギョンさんとめぐみさんの両親が平成26年にモンゴルで面会した写真を、彼は「週刊文春」で公開しました。
産経新聞から。
この件に関して昨日めぐみさんの母親、横田早紀江さんが説明しました。
早紀江さんは写真について、横田家からは「出していない」と話しました。
さらに22日に発表した手記によると、面会時にウンギョンさんから「(写真を)出さないでほしい。」と言われ、写真を公開していなかった。
有田氏はどこからこの写真を入手したのか?
また写真公開はどういう意図があるのか?
有田氏と交流がある「しばき隊」には在日朝鮮人が多く、また北朝鮮との繋がりも想像に難くないと思います。
今回の有田氏の「写真公開」には北朝鮮の影を感じるのは僕だけでしょうか。
有田芳生氏は民進党から比例で出馬しています。
日本の有権者はどう判断するのでしょう。

今日の産経新聞から
靖国神社の爆発音事件で、建造物侵入や火薬類取締法違反の罪などに問われた韓国人の第2回の公判が開かれました。
彼は「注目を集めるためにやった。」と述べました。
また別の報道では「韓国メディアが取り上げてくれて、韓国で英雄になれる。」と述べたととも報道されました。
これらの報道から分かるように、韓国メディアが彼のようなテロを起こす若者を生んでしまったのです。
伊藤博文を暗殺したテロリスト「安重根」を英雄と称える韓国です。
靖国神社の池に小便をし、その動画をUPして韓国のネット住民から称賛される。
その流れで今回の爆破事件が起こったとしても、不思議ではありません。
韓国紙・朝鮮日報によると、容疑者は弁護士を通して靖国神社に謝罪文を送り、破損したトイレの被害について神社側に示談を申し入れたが、神社側が受け入れなかった。
そう述べてます。
これまで靖国神社はたびたび、韓国人・中国人と思しき人物から放火未遂など、何度も攻撃されてきました。
神社側もそう簡単に示談にはできないでしょう。
容疑者は一度爆破未遂をして韓国に帰国し、また黒色火薬類をもって日本に再入国してます。
韓国側がなぜ出国を許したのか、また彼が「韓国メディアが大きく取り上げてくれる。」との発言について朝鮮日報は言及してません。
朝鮮日報など韓国メディアがこう言ったモンスターを生んだのだ、と言う分析はなされていません。
彼は「反日感情や靖国神社への否定感情はなく、注目を集めるためだった。」と動機を語り、情状酌量を求めたそうです。
韓国が行っている、反日教育、反日報道は一歩間違えば、国家的犯罪者を生んでしまいと言う証拠です。
北朝鮮だけでなく韓国からもやって来る反日工作員の入国審査を厳格化してほしいものです。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 しばき隊 有田芳生 横田めぐみ 靖国神社

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-