FC2ブログ

TBS「Nスタ」やらせ報道の訂正

ピースボート関係者がTBS 番組、テレビ朝日に相次いで街頭インタビューに応じたとする、産経新聞記事を引用しました。
しかし、この記事は誤報と言う情報が入りましたので、ここに削除し、すでに読まれた方にはお詫びします。

以前このブログで韓国映画「帰郷」を何度か取り上げました。
この映画は、慰安婦を扱った反日プロパガンダ映画です。
韓国では空前のヒットを記録し今海外展開してるようです。
在日の少女が主演して、旧日本軍が韓国人少女を手当たり次第に狩りだして性奴隷にしてしまうと言う映画です。
20万人ともいわれる慰安婦を日本兵は拷問したり虐待したりして、最後には虐殺してしまいます。
拷問の場面では正視に耐えないような場面の連続だそうです。
生き残った慰安婦は200名余りだったと描いています。
この映画を見た、産経新聞・黒田勝弘氏によると、映画の最後に「元慰安婦の方々の証言に基づく」と言う様なティロップが流れるそうです。
この映画は真実を描いてると言いたいようです。
この映画を何も知らない高校生が見たらどう思うでしょうか?
今日の韓国紙・中央日報からです。要約します。
「米ニュージャージー州フォートリーで韓国人高校生の主導で慰安婦碑の設置が推進される。フォートリーに居住する韓国人高校生15人らで構成される。『ユース・カウンシル・オブ・フォートリー(YCFL)は15日に市長に会い、慰安婦碑設置計画を伝えた。市長は積極的に支援すると約束した。」そう述べてます。
韓国人高校生らは今年2月に「帰郷」を鑑賞して、慰安婦問題を扱うための団体(YCFL)を結成したようです。
彼らが中央日報記者にこの映画の感想を述べています。
「映画を見ながら涙が止まらなかった。あまりにも痛ましい歴史がある事を知った。」「学校で慰安婦について習ったことがない、映画の内容はあまりにも衝撃的だ。」
この映画が世界中で上映されるのを、日本は黙って見てるだけでいいのでしょうか。
不思議なのは、中央日報の記者がこの映画、また高校生を好意的に書いてる事です。
記者ならこの映画が「荒唐無稽」なのは分かっているはずです。
また純真無垢の高校生に嘘を刷り込み、いたずらにトラウマを与える。
この事に映画監督の趙廷来氏は良心の呵責を感じないのだろうか。
この映画を見た「感情が多感な時期の高校生」は、一生この事を忘れる事はないと思います。

沖縄2紙によると、19日に開く「県民大会」に翁長知事が参加する方針を明らかにしたそうです。
沖縄県で元軍属と言われた民間人が、女性を殺害した事件に対する抗議に加え、在沖縄海兵隊撤去要求を盛り込んだ決議文の採択を目指すそうです。
当初翁長知事はこの大会に参加する事をためらっていたようです。
今沖縄は共産党の勢力が拡大し、当初この大会も「米軍全面撤退要求」でした。
さすがにそれでは県知事は参加できないと言う事で「海兵隊の撤退」で折り合いをつけて、翁長知事が参加を決めたようです。
ただ、県内の市長の大半は参加せず「オール沖縄」「県民大会」は名ばかりのものになるようです。
県大会が行われる「沖縄セルラースタジアム」では当初高校野球選手権沖縄大会が開かれる予定でしたが、野球は別の球場に変更されたそうです。
この球場はプロ野球も行われ、球児にとっては「聖地」とされてる球場です。
球児にとっては一生の思い出になるはずでしたが、「オール沖縄」に奪われてしまった事になります。
他にも公園内では、高校生の「柔道大会」や中学生の軟式野球大会も予定されていて、それらの関係者は影響を懸念してます。
「オール沖縄」は県民大会を最優先に5万人参加を目指し「反米」「米軍基地問題」を訴えると、沖縄2紙は報じてます。
しかし彼らの目と鼻の先、「沖縄県の東大東島」の接続水域に16日中国軍艦がまた侵入しました。
中国軍の沖縄侵入について、沖縄2紙は沈黙してしまいます。
翁長県知事は未だにコメントを出しません。
翁長知事、沖縄2紙は一体どこに向かおうとしてるのでしょうか?。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : テレビ・マスコミ・報道の問題
ジャンル : ニュース

tag : ピースボート 辻元清美 帰郷 蓮舫 民進党 Nスタ スーパーJチャンネル TBS テレビ朝日

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-