FC2ブログ

メディアが呼ぶ「市民団体」の正体。

取り上げようと思いながら今日になってしまいました。
ヘイトスピーチ法案が施行されて、先日川崎市で行われようとした「嫌韓デモ」が阻止されたと報じられました。
在日韓国人の女性が呼びかけ、良心的日本人が賛同して、極右団体の「嫌韓デモ」を阻止したとして一躍彼女はヒロインとして取り上げられています。まさに美談として。
今日の韓国紙・朝鮮日報が崔江以子さんのインタビュー記事を載せていました。
「彼女は今、日本で外国人、特に在日コリアを憎む極右団体と戦う『民族差別反対運動のシンボル』となっている。」そう報じています。
僕は「朝鮮人は死ね」などの過激な民族差別的主張には反対します。
しかし、集会の自由、表現の自由は守らなければいけないと言う立場です。
例えば韓国の反日に関して、合法的に申請しデモを行うのは問題ないと思います。
ただ僕はヘイトスピーチ法案が拡大解釈されてしまうのを危惧します。
朝鮮日報の記事は「在日韓国人を憎む極右団体」とそれを阻止したのは「市民団体」と「呼び掛けに賛同した数百人の普通の日本人」と報じしてます。
これだけ読むと、正義の「市民団体と普通の良心的日本人」が悪を駆逐した。まるで時代劇の様な報じ方です。
デモを阻止した市民団体は「レイシストしばき隊」などの極左というより暴力団とみまがう集団です。
朝鮮人で組織されてるしばき隊、男組がどんな集団なのか、YouTubeで流れてるので皆さんもご存じだと思います。
デモを企画した団体はデモを申請して許可されてます。しかし彼女やしばき隊は無許可で道路を占拠してデモを阻止しました。
どちらが非合法的集団なのか良く分かりません。
朝鮮日報が絶賛する「市民団体」はリンチ事件を引き起こした殺人集団です。またそれを支持する有田芳生参議員も今回のデモ阻止に参加して、無許可で道路に座り込んだようです。
ヘイトスピーチ阻止を「錦の御旗」とすれば、法は無視しても構わないと言う論法です。
まるで韓国の「反日は法を超えて許される。」と同じです。
今後「しばき隊」などの反日暴力集団が、日本各地で「我が物顔」で暴れまわる事になります。
今回の記事を川崎から発信した朝鮮日報記者、崔仁準特派員は日本で「ヘイトスピーチ法案」が成立した事を好意的に報じてます。
僕は「韓国でも『ヘイトスピーチ法案』を成立させるべきだ。」と記事を結ぶのかなと期待しましたが、韓国の日本へのヘイトスピーチには一切触れませんでした。
残念なことに朝日新聞などの報道も同じでデモは極右団体、一方「しばき隊」は市民団体としか表現しません。
メディアの意図的な世論誘導を感じるのは僕だけでしょうか?

先日のブログで、韓国政府は日韓合意に基づき財団の設立準備委員会を発足させたと述べした。
しかし日韓合意に反対する「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が独自の財団を成立させると表明しました。
慰安婦問題にからむ財団が政府と民間で別々に設立されると言う事で、この問題が複雑化するのは避けられないと思います。
韓国には親北朝鮮派が政権に入り込んでいると言われてます。
彼らの目的は、日韓の離反であり、日米韓の軍事的連携阻止です。
挺対協」は北朝鮮派だと言う事は周知の事実です。
ちなみに沖縄での反基地運動にも北朝鮮派が入り込んでいると言われています。
もともと慰安婦問題の火付け役の吉田清治が、1982年頃から朝鮮の女性を奴隷の様に狩り出したと朝日新聞などに語り出しましたが、当時韓国ではあまり取り上げられませんでした。
しかし1990年頃から活動を始めた「挺対協」で、事態は一変します。
彼らは、挺身隊と慰安婦を結びつける事で「強制連行」と主張し、元慰安婦と言われる老女を集めて真偽不明の証言をさせて、日本批判を展開しました。
韓国の女性大学教授が「帝国の慰安婦」を出版し、それが原因で裁判になっていますが、その中で彼女は「ある意味慰安婦は日本兵と同志的関係にあった。」と述べてるそうです。
同志と言う言葉で、日本人の元慰安婦の証言を思い出しました。
若くして徴兵された者の中には「慰安婦が初めての女性だった。」とか「慰安婦が最後の女性になった。」等々。
遠い昔なので、記憶が曖昧ですが、勝新太郎氏の主演映画「兵隊やくざ」には慰安所がたびたび登場したと記憶しています。慰安婦にやり込められる勝新太郎が描かれていたような気がします。決して「強制連行、性奴隷」と感じた事は無かったです。
挺対協を「市民団体」と呼んでいるメディアも「北朝鮮系の工作機関」とはっきり報道すべきです。
メディアが「市民団体」と呼んでいる団体ほど、胡散臭いものはありません。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 朝鮮ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 帝国の慰安婦 韓国 慰安婦 朝日新聞 挺対協 しばき隊 ヘイトスピーチ法案

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-