FC2ブログ

オバマ広島訪問を歓迎する民進党の自己矛盾

今日の産経新聞、韓国紙がともに「韓国警察は3日、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像をハンマーで叩いたとして、韓国人女性を器物破損で逮捕した。」と言う記事を載せていました。
「このヤロウ。」と言って少女像の頭をハンマーで引っ叩いたようです。
その後この女性は精神病院に送られたそうです。
統合失調症の可能性がある為だと記事は述べていました。
この像は公道に設置されたもので、ソウル市の条例に違反してます。いわば不法設置です。
またウイーン条約にある、外国公館に対する「侮辱行為」にあたり、国際法でも違反です。
逮捕された女性は「頭の中で誰かに指示された。」と述べているようです。
違法設置像の前で毎週水曜日に日本大使館に向けてヘイトスピーチを繰り返す「挺対協」、また違法設置像を守る韓国警察が女性を精神病院に送るなら、彼らこそ日本に対する「強迫観念」を治療する為精神病院に入った方がいいと思います。
でもそすると、韓国人は誰もいなくなってしまう?

30日の産経新聞に載った阿比留瑠比氏のコラムを紹介したいと思います。
オバマ大統領の「広島訪問」に関して、民進党蓮舫氏が「オバマ氏の広島訪問、そしてスピーチ、被害者の方と話される姿。この歴史的声明を実現された安倍内閣の外交は高く高く評価します。」とツイートした件、僕は以前このブログで「どうも蓮舫氏の言葉は素直に受け取れない。安倍さんに対する『褒め殺し』の様に感じる。」と述べさせてもらいました。
阿比留氏もこの蓮舫氏のツイートについて述べています。
要約します。
米国が最後まで悩んでいたオバマ広島訪問、当初は数分間の予定だった演説が、「間違いなく心が入って」17分間にわたる印象深いものになったのは、(蓮舫氏にとっても)歓迎すべき事だろう。
間違いなく安倍外交の大きな成果の一つである。
ただ蓮舫氏が「高く高く評価します。」と書いてあるのを読んで「あんたがそれを言うか」だった。
外交を何だと思っているのだろうか。
蓮舫氏と言えば、昨年の安全保障関連法の審議中に「戦争法案反対」と言い放った人物です。
安倍総理が昨年4月に上下両院合同演説で発した「和解」のメッセージと、また「安全保障関連法」制定などの積み重ね、結果として日米同盟深化の上に、オバマ氏の広島訪問があることは間違いない。
阿比留氏はそう述べてす。
つまり安倍外交の一連の流れの中で、今回のオバマ広島訪問があった訳で、「オバマ広島訪問」だけ抜き取って「高く高く評価します。」と言うのは自己矛盾の何物でもない、と言う事です。
民進党は骨格となる政策が無いため、蓮舫氏の様な中身のない言動になるのだと思います。
重箱の隅をつつくような揚げ足取り、批判ばかりやってるから、外交音痴になってしまうのです。
民進党岡田代表はつい最近まで「自衛隊は違憲だから、9条は改正した方がいい。」と述べていたのに、今は「9条を守ろう。」と言い出しました。
安倍さんに対抗する為、自分の節を曲げてまで安倍批判を展開します。
蓮舫氏の「高く高く評価します。」とのツイートから、民進党の本質について考察してみました。
民進党は本気で自分達は国政を担えると思っているのでしょか?
何をやりたいのか分からない、不思議な政党です。


クリックしていただいたらランキングに参加できます。
クリックしていただいた方感謝です。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
つれづれなるままに 日本の主張を発信していきます。

PR Disc Work

オリジナルCD、DVD制作承ります。


関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 慰安婦 安倍総理 蓮舫 民進党 慰安婦像

コメント

非公開コメント

プロフィール

呆笑 礼

Author:呆笑 礼
ようやく日本がいいなと思い始めたおやじです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
Amazon
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-